人気ブログランキング |

タグ:SWFF ( 13 ) タグの人気記事

けあらし‥

最近はこちらのBlogはほったらかしでよりお手軽なところで近況報告と、
ついつい世間の流れに流されてしまってる今日この頃ですが、
e0136764_15420562.jpg
時々「Blog楽しみにしてるんですよ~」なんていう言葉をかけられると、
それがご厚意からのお言葉とも思いつつも、年が変わる前には投稿をと、
久しぶりに更新にたどり着いたわけでございます。
e0136764_15421205.jpg
その後は11月初旬まで秋のクロダイサイトを楽しんでいたのですが
さすがに中旬を越えてくると季節風が強く吹く日が多くなって来たので、
例年通り、紀伊半島の先端付近の港をうろついている昨今なんです。
e0136764_15422506.jpg
名古屋からだと車で4時間ほどかかるのですが、
魚の多さと綺麗な風景に惹かれて、つい足が向いてしまうのです。
e0136764_15423176.jpg
今回も谷間の冷たい空気が海面に流れ出て起きる現象「気嵐」を朝一番に見ることが出来て、
e0136764_15423874.jpg
それだけでもここに来た甲斐があったな~などと思ってみたりしたのですが、
ロッドを持つとついつい意地汚く釣りをしてしまう‥
e0136764_15424441.jpg
しばらくお目見えしてなかった大型のカマスや、
今年はいいサイズのマアジが小型のストリーマーをよく追ってくれて、
本当に止められないのです。
釣り仲間と並んでワイワイ出来る釣りはなかなか少ないですからね。
楽しくて楽しくて‥
e0136764_15424949.jpg
そんなこんなで来年の解禁はすぐそこに迫っているのですが、
それまでにあと何回かここを訪れたいな~と思っているので・・
e0136764_15425696.jpg
もっとマメに皆さんにご報告出来たらな。
などと思っている次第でございます!





by watchett2 | 2018-12-22 15:46 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

またまた東紀の堤防へ‥

古代マヤ暦でしたっけ?「世界終末論」があちこちで話題になっていましたが、
結局今回もな~んにも起こらなかったですね~
シェルターなんか買い込んで備えてた人たち‥その後どうしたんでしょうね~
そんな人類滅亡の日が翌日に迫っていた先週木曜日、またまたカマス釣りに行ってきました。

今年はどうもカマスの当たり年だったらしく、やはりどこのポイントもカマスファン(笑)でにぎわっていたみたいです。
場所によっては40センチを超えるカマスもよく釣れていたようで‥

そうそう、カマスって20数センチのサイズだと最初の抵抗だけで、
あとはすんなりとラインの重みで寄ってきてしまうほど、
そのファイトはあっさりしたものなんですが、
これが30センチを超えてくると結構スピード感あるし、最後まで楽しませてくれるんですね。
それが40センチを超えて来ると、どんな引きを味わわせてくれるんでしょうね~

う~~んついつい欲が出てしまう‥

今回は前回ポイントに着くのが遅れてしまったから、しっかりと早起きして寄り道も少なく暗いうちに到着しました。
先週は早朝からいきなり釣れ続いたのもだから「暗いうちはもっと釣れるんじゃない?」
などと意地汚く真っ暗な堤防に場所を確保しキャストを始めてみます。

ところがまったく‥アタリすらありません…
「もう沖に離れていったのか?」なんて不安要素が頭を駆け巡ります。
e0136764_18191641.jpg

しばらくすると釣り人が一人増え二人増えと堤防もにぎやかになってきます。
よくよく見るとみなさん前回もいた常連さん達のようで、毎朝の楽しみにしているそうです。
その中の一人が「早くからご苦労さんだけど、カマスは暗いうちは全く駄目だよ~」
なんて、笑いながら声をかけてくれます。
あわてぶりを見透かされてちょっと気恥ずかしい感じ‥
e0136764_1819633.jpg

しかし、そうこうしていると回りで一匹釣れ、二匹釣れ。
そして僕らにも待望の一匹が釣れます。
そのうち隣のおじさんが言われるように完全に明るくなってくると、
堤防にいる全員がワンキャストワンフィッシュ!
e0136764_18192030.jpg

カマスを狙う方法は人それぞれで、毎日の常連おじいちゃん達はナスおもりを一番下に付けた「投げサビキ」で、
そして地元のちょっと若い釣り師達はルアータックルで、ジグヘッドにワームを付けたような方法で楽しんでます。
その中でも安定して釣れるのは我々のフライフィッシングが一番なようで、
時折おじいちゃんたちがフライボックスをのぞきに来ます(笑)
e0136764_1819332.jpg

結局場所移動もせずに、一日同じ堤防でまったりと釣り続けてしまいました。
今回も最高に楽しかったですね~~
e0136764_18194638.jpg

今年はこれで釣り納め‥カマスたちもう少しこのあたりにいてくれるといいんですけどね~
長良の解禁までにもう一回くらい行ってみたいですね~~
by watchett2 | 2012-12-25 18:20 | flyfishing | Trackback | Comments(4)

魅惑的なカマス釣り‥

すっかりご無沙汰してしましました。
気が付けばもうすぐクリスマスですね~

秋以降、その後は体調崩してたりして、なかなか釣りに出かけてなかったんです。
歳はとりたくないですね~今年は特に寒い日が多いですからより身に染みております‥

しかし、なんとなく釣りに行ってないとますます調子悪くなってくるので、
2週続けて紀東方面に出かけてまいりました。

毎年通っているサーフの青モノは結局のところ今年はパッとしなかったですね。
先月初旬に様子見に行ったときに釣ったソーダガツオ一匹に終わってしまいました。
そんなサーフの状況の悪さも秋の釣行を少なくした要因でもあったのですね~

しかし、やっぱり釣りは行かないとだめですね、先週リサーチした漁港でいい情報を入手したのです。

それは「カマス」なのです。

以前からコンスタントに釣れるカマスポイントをあちこち探していたのですが、南の地方に比べこのあたりは少ないようで‥
しかしそれを見つけちゃったんですね~

地元釣り師に聞くと‥「今年は特にいい!!」そうなんですが釣れてくるカマスはサイズも数も尋常じゃない!

‥と言うわけで今週はカマス用タックルをしっかり装備して、目指した突堤に早朝到着しました。
本当はもっと早い時間に着くはずだったのですが、僕の寝坊と高速道路の渋滞で、着いたのは予定よりも遅い時間帯。
すでに何人かの釣り師が投げサビキを使ってやはりいいサイズのカマスを見る見る釣っていきます。
e0136764_17255965.jpg

焦りながら空いているスペースに入れてもらいファーストキャスト‥いきなり魚信が伝わります!

その後‥しばらく続くワンキャストワンフィッシュ!(笑)
e0136764_17261862.jpg

カマスからの魚信はあの口の形状からか?他の魚食魚とは明らかに違い結構繊細なもの。
今回僕が選んだラインは今シーズンRioから新発売された「InTouch 」というノンストレッチコアのフルシンキング。
e0136764_17264059.jpg

シンクレイトは5~6mの水深に合わせて「Deep 5」。これで微かなアタリも見逃しません!(笑)

実際のところいろいろなパターンのアタリがまさに手に取るようにわかり、
正直あまり好きではなかったシンキングラインの釣りのイメージが変わりましたね~
e0136764_17272077.jpg

相変わらず釣れ続くカマスのサイズは25~30センチほど‥
フックを外す指先が傷だらけになりだした頃、さすがにお腹いっぱいになってその堤防を後にしました。
いや~~~やっぱり数釣りは楽しいです!
e0136764_17273316.jpg

その後はまたまた漁港めぐり‥
e0136764_1728464.jpg

船溜まりを覗き込んでメッキにフライを投げてみたり、ヒラセイゴのボイルを待ってみたり‥
e0136764_17281622.jpg

そうそう、先週も遊んでくれたヒガンフグがまたしても釣れましたね~
e0136764_1729271.jpg

30センチを優に超えるサイズも釣れるものだから、てっさ&てっちりが何度も頭に浮かびましたが‥
まだまだ「彼岸」には行きたくないですからね~(笑)泣く泣くリリースしました。
e0136764_17293998.jpg

夕方はいつものメッキポイントで数こそ少ないものの30センチ近いメッキのファイトを楽しんで、大満足で帰路に着きました。

年末も近づいて来て、例年だとワカサギ釣りに行ったりする時期ですが、今年はいい遊び見つけちゃったから‥
それどころじゃないですね~
by watchett2 | 2012-12-14 17:31 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

夏の釣り‥

今年もやって来ましたね~夏が・・

・・と言えるほどのすっきりした天候じゃあありませんが、
少なくてもこのところの木曜は、廻り合わせが珍しく良く、
取りあえず昨日も梅雨の中休みの、時々日が差す条件下で一日浜名湖を楽しんでまいりました。

今年の浜名湖の釣りは天候と同じく、なかなか安定しないようですが、
活性の高い日は、ポッパーへの反応も良く見せていて、
実際にフライフィッシングでも、すでにいくつかのクロダイやキビレが釣れているのです。

そんな情報が2週間前あたりから、頻繁に飛び込んできてましたので、
早く行きたくて仕方が無かったのですが「6月いっぱいは渓流で‥」と自分の中で決めてますから、
浜名湖行きは我慢していたのです。

一年のうちで色々なフライフィッシングしてますと、ある程度線引きしておかないと、
とくに優柔不断な僕の釣りは、まったく収拾がつかなくなってしまうのです。
ですから、自分の中で決まりを作ってキッパリと‥7月からは「夏のシーズン」
・・と言う訳で浜名湖なんですね~

釣りの種類が切り替わる時、何よりも大変なのはタックルの入れ替えなんです。
たいてい忘れ物をしますので、前日に指さし確認で(笑)チェック入れたんですけどね~
やっぱり忘れていました‥偏光グラス。

湖底の様子を見ながら釣る浜名湖では、ロッドとリールそしてフライ。
その次に必需になるのが偏光グラスなんですが・・
しかし、それもさすが抜かりの無い釣師、Iさんのスペアーを貸してもらいAM5:30に出船。

先週"中年毛鉤さん"の調子が良かったポイントに直行‥
いいですね~朝日を浴びながらボートを走らせると一年ぶりの感覚がよみがえってきます。

しかし、キャストを繰り返すも魚の反応はありません。
・・で、すぐさま昨シーズン調子の良かった場所へ移動・・

e0136764_207305.jpg
湖底に牡蠣殻が積もったこのスポットは、知る人ぞ知るシークレットポイントなのです。
潮下からボートを流し接近すると、50センチ程度の水深の中にところどころクレバスの様な深みが確認できます。
その中にクロダイは潜んでいるはず・・その窪みに沿ってポッパーをリトリーブすると・・

数キャスト目で真っ黒い頭がヌッと現われて、静かに吸い込みます…
久々でしたし一発でフッキングしましたから心臓飛び出そうになっちゃいましたね~

・・ところが、魚は出てきた深みに向かって、すごい勢いで突き進みます。
少しは耐えたんですけどね~最後は完全に持ってかれて0Xいとも簡単にスッパリ・・

しばしボー然ですよ‥

その後しばらくしてから、30センチそこそこのあどけない顔したクロダイが同じポッパーをくわえてくれましたから、
今年初の浜名湖で、なんとかオデコはまぬがれましたが。
e0136764_2075620.jpg

う~~ん今年も「簡単には事が運ばないかな~」的な予感が・・
まぁそこがなんと言ってもここの魅力なんですけどね~~

そんな風に今シーズンも開幕・・本当の夏が待ち遠しいです。
by watchett2 | 2010-07-09 20:17 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

ありえない光景・・

その後、海はずっと荒れ模様で、なかなかチャンスが巡って来ませんでしたが、
今週はようやく波もおさまったようなので、
メンバー募ってまたまた熊野詣でに行ってまいりました。

今回も7名の大所帯ですが、大人数でも一緒に楽しめ(?)る、
というのがこのサーフのFFのいいところなんです・・
・・が、近況はと言うと一時期に比べて、
ナブラ立つ確率はめっきり減ってしまっているよう・・

しかし、行ってみなくちゃ分かりません。

夜明け前、波打ち際に立つと前回と同じくらいの穏やかな波。
風も陸からの微風でとりあえずコンディション的にはいい感じ。

薄暗い中、既に何人かのルアーアングラーがキャストを繰り返しています。
その中の一人に近づいて様子を尋ねると、
なんと前回もお会いした地元のおじいちゃん。毎朝の日課だそうです。

こんな確かな情報源は他にはいません。
根ほり尋ねると親切にいろいろと教えてくれます。

「魚が寄るのは減ったけど、カタがようなったから面白いんやワ・・」

広げた左右の手の間隔は60センチほど!憧れのワラサクラス!!
そうこうするうちに水平線も赤く染まり出し、いやがうえにもテンションが高まります。
e0136764_19383933.jpg

・・ところが…
e0136764_19391928.jpg

日が完全に上がってしまっても、相変わらず穏やかな海面に変化は起こらず・・
e0136764_1940775.jpg

懸命に目をこらしても結果は同じです。

・・で、とっととサーフをあきらめてとりあえずお土産を確保(笑)
e0136764_19404289.jpg

この季節店先に並ぶ"サンマの丸干し"はこの地方独特の産物なんです。
同じ干物でも"ひらき"だったり、"冷凍モノ"でしたら尾鷲付近でも買えるのですが、
新鮮な丸干しはこの辺りならではなのです。

その後は"岡P"が持ってきた"ありえない情報"を元に、近くの入り江に移動。
2日前、彼がその話を真顔で訴えた時は「いつもの深酒がすぎたんじゃない?」(笑)・・なんて思ったのですが…
e0136764_19412178.jpg

そこで僕達が目撃したのは…本当に"ありえない光景"でした。
e0136764_1941551.jpg

日本の海っていったいどうなっちゃったんだろう?…
by watchett2 | 2009-12-12 19:44 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

女神が・・

すっかりご無沙汰してしまいました。

その後も時めく様な話もなく、
先週の休みはまた紅葉の写真でも撮ろうと、奈良まで足を延ばしたり・・
e0136764_16572925.jpg

そんなロッドを置くことに慣れきってしまっていた先週末、
「東紀のサーフでハマチが釣れ出した!」
なんて景気のいい話が飛び込んできました。

昨シーズンからその類の言葉に反応して、
いったい何度足を運んだんだろう。

いつ行っても「3週間遅かったね~」とか、「昨日までは良かったんだけど・・」

・・などと言った言葉を聞かされるだけで、
実際いい目に会ったことが無い・・

本当にこのあたりのサーフでフライフィッシングは成立するのだろうか?

なんてそろそろあきらめモードが漂ってきた昨今ですから、
今回のその情報にもいまひとつ反応が鈍かったのです。

しかし、写真だけ撮り歩くのにもそろそろ飽きて来ていたし、
まぁダメもとで行ってみようかと・・重い腰をあげてみたのです。

行先は例のフェリー「ありあけ」が鎮座してしまってるあのサーフ。
e0136764_16575810.jpg

同行者を募るとやっぱりみんな手持無沙汰だったんですね~
7名のメンバーが集まりました。

最近のパターンとしてはグルメツアー化している東紀方面への釣行ですから、
今回もやはりどちらかと言うとそちらにウェイトを置き‥深夜の名古屋を出発。

目的地に着くとちょうど日の出を迎える寸前でした。
サーフは何と言ってもこの時間が最大のチャンスです。
急いで支度して波打ち際に着くと待ってたかのようなタイミングで朝日が顔を出し始めます。
e0136764_16582484.jpg

時折遙か沖合で起こるトリヤマを眺めながら、
チャンスを待ち続けますが…やっぱり今回も何も起こらず‥

日も完全に上がってしまいそろそろ場所変えようか?などと話し始めたその直後、
突然僕達の右手200mで巨大なナブラが立ちます!

反射的にそちらに向かって砂浜を全力疾走!
・・と言いたいところですが、なにせ体力が・・

いち早くナブラに到達したのはM山。続いてI君とO君、そして僕・・と歳の若い順。
ずいぶん遅れて"中年毛ばりさん"(笑)

凄かったですね~

とんでもない数のハマチがトウゴロウイワシを波打ち際に追い詰めて、
まさに水面が沸き立つ光景が目前に繰り広げられます。

波頭の向こうへクラウザーミノーをキャストすると、ラインごと引っ手繰られる様なストライク!!

みんなのロッドも次々に曲がります。
e0136764_16585753.jpg

ほぼ一時間近く続いたでしょうか?
ナブラはまだ反対方向で確認できましたが、もう追いかける体力が残っていません。
しかし、もう十分。楽しかった~
e0136764_1704778.jpg

追い詰められて砂浜に上がったトウゴロウイワシを拾うとすぐに手のひらいっぱいに・・

やっとと言うかようやくと言うか、遂に砂浜の女神が微笑んでくれた感じです。
e0136764_1712035.jpg

お昼は尾鷲消防署近くのお気に入りの食事処"もりば"で充実した昼食を済ませ、
夕方のチャンスにかけてもう一度サーフに戻ってみましたが、
一度だけ沖合でボイルが起こっただけで終わりました。
e0136764_1752448.jpg

地元の釣り師に状況を聞くと、このところ海が穏やかなら毎日ボイルが起こると言います。
さらにこれからは60センチを超えるワラサクラスもその群れに混じり出すらしい・・

サーフのFFに対して折れかけていた心が完全に修復されました!

それ以来、ワンサイズアップしたクラウザーミノーを巻いて、
バッキングラインのつなぎ目をもう一度チェックしている今日この頃なんですね~
by watchett2 | 2009-11-28 17:02 | flyfishing | Trackback | Comments(10)

浜名湖好条件‥

やっぱり僕のディフェンダーは
パワステのポンプが完全にイカレちゃった様で当分直ってきそうもない‥
だから今日は代車で通勤。

代車はカローラ・フィルダー。これがなんとも乗りやすい‥
燃費も良さそうだし、いっそこれに替えちゃおうかな~

なんて思っていた今日この頃、
浜名湖から景気のいい話が飛び込んできました。

金曜日から上向きになっていた魚の活性が、
昨日は一気に盛り上がったらしい‥

宮川さんも、I田さんも、S山さんも、M川さんも‥

行かれた方は全員釣って来ているんですよ~
"こちらをどうぞ"

本気で羨ましいですね~~

フライに反応した数も半端じゃなかったらしい‥

この前の悪条件はなんだったんだろう?
アンカーが根がかって悪戦苦闘している場合じゃないですね~
e0136764_1674691.jpg

しかし改めて浜名湖の釣りのキャパシティには驚かされます。
次の休みが好条件になるのを祈るばかりですね‥
by watchett2 | 2009-07-19 16:10 | Trackback | Comments(8)

そうはうまくはいかんです‥

今朝、車に乗るとなにやら違和感を感じました。
はじめそれが何か分からなかったのですが、
朝食を食べに寄ったご飯屋さんの駐車場でそれが発覚‥

「ハンドルがやけに重い!!」

ビックリして車の下側を覗いてさらに驚きました。
赤い液体がボトボトトと凄い勢いで漏れてるではないですか!

一瞬「血?」なんて思いましたがそんな訳ないです‥
どうもパワーステアリングのポンプがイッてしまったようです。

参ったな~またトラブルかよ~~

なぜかこの時期になるとどこかがイカレるんですよね~
車にも夏バテがあるんでしょうか?

しかし、そろそろ梅雨明けの時期だと言うのに
安定しない不快指数のいかにも高い日が続きますね。

そんな不安定な木曜日、またしても浜名湖に行ってきました。

このところ続けて魚の顔を拝めているので、
今回も間違いなく釣れるものだと思って出かけたのですが、
そうはうまくは行かなかったですね~

天気予報では大したことなかったはずの風が、
夜明けとともに風速4メートルと吹きまくり、
お昼前後には6~7メートルの暴力的な風に‥

ほとんどまともな釣りすることなく、
いつものお昼寝スポットで爆睡して終わりました。
e0136764_1472727.jpg

誰なんでしょうね~
毎回毎度このとんでもない天候を呼んでくれるのは‥

しかも嫌味なことに"フィッシング沖"の桟橋に着くと
風は弱まりつつあり、帰り支度が済むと嘘のようにピタッと止まりました。

「あ"~~~もうちょっと粘れば良かった~~~」

と、メンバーみんなで声をそろえて叫んでもすでに遅し‥

そんな後味の悪い釣りでしたが、有り余った夕刻の時間で食事して、
浜名湖の夜景を楽しんで帰路に着きました。
e0136764_1481343.jpg

う~ん‥このまま悪いパターンにハマらないといいんですけどね‥

こんな釣りが続いたら夏バテしちゃって車と一緒に寝込んじゃいますよ~(笑)
e0136764_1484334.jpg

by watchett2 | 2009-07-18 14:16 | Trackback | Comments(0)

"Prawn Popper"・・

このところ近所の公園でクマゼミの合唱がまじまって来ました。
この週末は梅雨の中休みでしょうか?梅雨明けを思わすような真夏日‥
夏本番も間近ですね~

そんな中、昨日宮川さんがまたしても浜名湖で
いいサイズのクロダイを釣ってきました。
"こちらをどうぞ"
さすがですね~

先週㌔近いサイズのキビレを釣られた服部さんといい、
最近浜名湖おいてフライフィッシングが頑張っています。

ゼロからのスタートでここまで来るのは長かったけど、
ようやく日の目を見ることが‥・(笑)

その立役者は色々とありますが僕は何といっても
宮川さんが考案した「Prawn Popper」の出現が大きかったと思うのです。

それまではシーバスや青物用ポッパーの流用でやってきたのですが、
やはり魚の性質上"それ"用のパターンがほしかったのです。
今ではさまざまな条件を満たした
この"Prawn Popper"無しでは考えられないほど‥

ただタイイングに特殊なマテリアル(?)
を使うため少々一般的ではありません。

そこで皆様のご要望にこたえ
「浜名湖用Prawn Popper」キットの販売をWatchettにて行います。

これでお気軽にメイキングして、
皆様もぜひ"浜名湖ポッピング"をお楽しみください。

e0136764_19254930.jpg

「Prawn Popperキット」 ¥1,575
※作り方はフライフィッシャー誌7月号附録DVDを参照してください。
by watchett2 | 2009-07-12 19:28 | flyfishing | Trackback | Comments(4)

"四福神"・・・

今週はまたまた浜名湖に行ってきました。
満月だった今年の七夕、その2日後と言うことで昨日までが大潮。
この釣りの場合、必ずしも大潮が好条件って言うわけでもありませんが、
毎回何となく魚の活性が高いように感じます。
だからこの週は以前から楽しみであったわけなんです。

前回、いい感じだったものだから、
何人かに声をかけると当初集まった人数は全員で7名。
しかし前日になって行けなくなったメンバーが出て、
最終的に4名で行くことに決定したのです。

‥が、気がつくとボート免許持ってるのは僕一人‥

ボート1艘に4名はいくらなんでも無理ですしね~
あれこれと考えた結果は、
オカッパリグループとボートグループで別れようと‥

今回は気合を入れ、夜明けと同時に、
先週のポイントへボートを走らせました。
e0136764_17565453.jpg

しかし、同じようにヤマタテして何度か流すも反応がありません。
あの時、あれだけ見られたシーバスのボイルも無いのです。

2度ほどダツらしき魚がかかるものの後は気配すら感じられません。

これだから分りませんね~

こうなったらボートの機動力を生かして、
隈なくポイントを探るしかありません。

移動を繰り返した5か所目。

"一番航路"沿いにある僕の好きなフラットで
ボートの影に驚くクロダイの魚影を発見。

一度ボートをポイントから離して潮上から
竹竿のプッシュポール(笑)でポイントに入ります。
水深1mほどのポイントに向かいキャスト・‥

何度かフライにでるもののフッキングに至りません。
ゆっくりとボートを流しながら
出来る限り静かなアプロートを繰り返すと…

ジュボッ!!!

突然黒い影が凄い音とともにフライを吸い込みます。
昨シーズン悔しい思いをした分、
今年はフッキングの調子が今のところ好調です‥

重量感のあるファイトの後、上がってきたのは
間違いなくクロダイ、40センチジャスト。
e0136764_17354948.jpg

うれしいですね~

余裕が出来、オカッパリグループに電話を入れてみると
途方に暮れている様子‥
彼等を別のポイントに移動して、
僕達はさらに航路上流のポイントを探ってみました。

潮の具合が良くなったのか?
ポイントに入ってすぐに反応があります。
最近分かったことなんですが、
ポッピングの途中にクロダイがポッパーをくわえる
十分な"間"を作ってあげることが重要なんですね。
その"間"がフッキングの確立を上げるんです。

ここでも小ぶりながら一匹釣ることが出来、
これで今回2匹。
e0136764_17371781.jpg

午後からは強い南西風が吹きはじめ、
オカッパリグループを船に乗せ、
「宝船状態」になって風裏になるポイントを責めましたけど
夕凪はやって来ず‥

しかし、今回も楽しかったです。
また来週が今から楽しみですね~
by watchett2 | 2009-07-10 18:01 | flyfishing | Trackback | Comments(2)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
Fly Fishing ...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言
FFI Casting ...

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by watchett2 at 17:06
木曜日 道観松の入渓口で..
by kimama028 at 18:29
イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30