タグ:渓流フライフィッシング ( 76 ) タグの人気記事

よかったな~

広島県福山市「鞆の浦」の埋め立て&架橋計画が白紙に戻ったそう‥

瀬戸内の景観に魅せられている「絶対に埋め立ててほしくない派」の僕としては、
ホッと胸をなでおろした今日この頃なのです。
もっとも生活に不便を感じ、過疎化を懸念する住民の人々の気持ちが分からないではないですが‥
利便性を求めて逆に寂れた地域も沢山ありますし、
なによりもかけがえのないものって、無くなって初めてそのありがたさに気づくことが多いですからね~

うんうん・・取りあえず良かったよかった…

なんてことを思っていた今週は台風4号と5号くずれの低気圧の影響で雨の日が多く、
特に週中は各地の渓流も増水気味でしたので、少々の増水でも大丈夫そうな、
長野県北部に流れる渓流にまで足を延ばしてまいりました。
e0136764_1955497.jpg

毎年一度はこの季節に訪れるこの渓流ですが、とくべつ大きな魚が釣れるって言う訳でもないし、
以前は数限りなく釣れてくれたイワナ達もこのところはそんなには多くなくなって来てしまっておりますが‥
e0136764_1961998.jpg

それでも、支流のすべてを禁漁にして、守られている独特のオレンジ色の紋様を持つ固有のイワナと、
周囲の素晴らしい森に触れたくてつい足を運んでしまうのです。
e0136764_1964044.jpg

そうそう、しかもこんな渓流は雨が似合うんですよね~

しかし現地に着くと例年よりも季節が進むのが今年は遅いようで、
まわりの山々の緑も淡さが残っていて、しかも想像以上に水量が多い、
さらには林道の主だった駐車スペースのほとんどには釣り人のものらしき車が止まっている。
e0136764_1971353.jpg

これは苦戦を強いられるかな?なんて想像通り、増水でポイントも限られるうえに魚の反応もいまひとつよろしくない‥
e0136764_1972246.jpg

いっそのこと川を変えようか?とも考えたのですが、思い当たる逃げ場もなく、
「丁寧にゆっくりと釣り上がろう」と覚悟を決めいつもの半分以下のペースで少々"しつこめ"に釣り上がります。
今回は川の規模も考えて、00710-4TXLを選んだのですが、それが正解!やはり超ライトラインはそんな釣りにピッタリです。
e0136764_1987100.jpg

気温の上昇なのか?ポイント的なものなのか?はたまたその作戦が成功したのか?
お昼過ぎからはいつものように見惚れるほど綺麗なイワナ達が繊細なロッドをこれでもか!って言うくらい曲げてくれます。

結局入渓から脱渓まで6時間半…予想以上に楽しめましたね~

そしてその後は足早に"夕方の乱舞"に向けて車を走らせます。

その乱舞とは、モンカゲでもなくヒゲナガでもない‥

そうそうこの季節の風物詩"ホタル"なのです(笑)
e0136764_197457.jpg

近頃は人工的に守られたところでしか十分に味わうことの出来ない"風情"ですが‥
これもやはり"かけがえのないもの"だと思うのです‥
目の保養になりましたね~~
by watchett2 | 2012-06-23 19:10 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

2012年6月開催のWatchettフライフィッシングスクールのご案内です。

ご好評いただいておりますWatchett渓流フライフィッシング・スクールを今月も2回開催いたします。
皆様是非ともご参加ください。心よりお待ちしております。

《Watchett渓流フライフィッシングスクール》

今月のスクールは6月、シーズン中もっともイージーな渓流で、
ドライフライでの釣り上がりをメインテーマにしたスクールです。
内容は‥

・水生昆虫からテレストリアルに変わる季節のフライ選択。
・複雑な流れの中から魚の捕食スポットを効率よく見つけ出す方法。
・最良なキャストレンジ、キャストアングル、それを決定付けるスタンスの取り方。
・自然な状態でドライフライを流すためのキャスト方法とライン操作。

~などをより具体的により分かりやすく私、鈴木寿が解説いたします。

皆様のご参加、お待ちしております。
________________________________
・日時/ 6月17日(日曜) AM9:00~PM4:00 
・参加費/ スクール料金8000円+(交通費+食費+入漁料)
・定員/8名※定員となりましたので締め切らせていただきます。
・講師/鈴木寿(FFF公認インストラクター)
_____________________________________
・日時/ 6月26日(火曜) AM9:00~PM4:00 
・参加費/ スクール料金8000円+(交通費+食費+入漁料)
・定員/8名
・講師/鈴木寿(FFF公認インストラクター)
______________________________________
e0136764_1439367.jpg

by watchett2 | 2012-05-28 14:42 | スクールのご案内 | Trackback | Comments(0)

4年に一度・・

田植えのシーズンもそろそろ終わり‥山の緑も日に日に色濃くなってますね~
相変わらずまともな雨が降らず、やっぱりどこの川も渇水状態が続いてます。
そろそろ水が変わってくれるといいんですけどね~
e0136764_20213742.jpg

実は先週、"ダム差し"らしき銀色の魚体をランディング寸前で取り逃がしたので、
前回活躍してくれたフライをしこたま巻いて、またまた御岳周辺の渓流に出かけてまいりました。

"ダム差し"は流入する河川に遡上する湖沼型銀毛アマゴの通称。
河川に生息する飴色の魚体を持つアマゴと比較して、
魚体の美しさでは"アマゴ"の方がなんと言っても綺麗で、どちらかと言えば好みですが、
引き味で言うと銀毛アマゴの方がスピード感があってスリリングで面白いんですね~

以前は40センチ前後の、渓流タックルでは引っ張り回されるほどのサイズが出て驚かされたものですが、
さすがに当時に比べたらサイズも数も少なくなって残念に思う今日この頃・・、
それでも先週僕のフライを食べてくれたのは、30センチは優に上回った魚だったのです。

僕達の間には「ダム差しは4年に一度、オリンピックの年が最高・・」などと、
根も葉もない噂が言い伝えられているので(笑)
今年はロンドンでU-23に頑張ってもらわなくてはいけない年‥
なので、さらに熱が高まっていると言うわけなのです。

川の様子は前回よりもさらに水が少なくなり、しかも思い切り快晴。
少々タフなコンディションかな?と思いつつ釣り上がったのですが、
案の定、先週に比べてハッチも少なく、魚の反応もいまひとつ‥

川を変えようかな?とも思ったのですが、午後からもう一度釣り上がってみると
少ないもののハッチの後で、魚の活性が上がっているのか?頻繁に顔を出すように‥
e0136764_20215964.jpg

流れの集まった良さげなポイントで続けて尺イワナも出てくれます。

そして念願(?)のダム差しが・・30センチには届かなかったけど、綺麗な魚体に取りあえず満足。
e0136764_20221838.jpg

結局終わってみると、尺イワナ2匹に銀毛アマゴ4匹となかなかの結果に・・
夕方も良さそうに思えましたが、他の川の様子を見つつ早々に帰路につきました。
e0136764_20215662.jpg

天気予報によるとしばらく降らないようですが、次の雨後はさらに良くなるんでしょうね~
楽しみ楽しみ・・
by watchett2 | 2012-05-27 20:22 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

金環日食が迫った日・・

いよいよ明日に迫って新聞やネット上も"金環日食"の話題で持ちきりです。
本州で見られるのは実に129年ぶりと言うから、う~~ん見逃せないですね~
明日朝の天気どうなんだろう?などと心配している週末ですが‥

今週はなにかと忙しかったですね~
e0136764_233252.jpg

そんな中でも木曜日はちゃっかりと釣りに行ってまいりました。
なにせいいシーズンですからね・・

前回のスクールで状況の良さを目の当たりにしましたので、
居ても立ってもいられなかったのです。
e0136764_23322468.jpg

木曜の午前中は靄が降りて、なかなか水温が上がらないかな?とも思えたのですが‥
それが逆に幸いしたのでしょうか?
9時ごろからオオクママダラが乱舞を見せます。
e0136764_23325350.jpg

やっぱり昼間のカゲロウの釣りは楽しいですね~

流れを凝視していると、次々に亜成虫が飛び立っていきます。
この種のカゲロウのハッチ時は特に魚の活性が上がって・・

楽しめましたね~岩陰の反転流からは30センチを含むいいサイズのイワナが・・
プールで起こるライズを狙うとまだ少しサビが残っているものの、
コンディションを回復しつつあるアマゴが・・
流れのいたるところから反応があります。
e0136764_23405538.jpg

魚達のストマックを覗いてみると、やはりほとんどがオオクマのダン、
しかもストマックポンプが詰まるほどの量・・

毎回こんなに釣れたら逆に面白くないかな?なんて思いつつも、
止められないんですね~
e0136764_23402983.jpg

しかし、ハッチが止まった3時過ぎには、それまでのことがウソのように静まり返ってしまいます。
夕方まで粘ろうかな?とも思ったのですが、もう十分満足したし、
明るい時間帯に他の川の下見もしたかったので、見切りをつけて帰路につきました。
e0136764_2340084.jpg

さてさて、このところ続けざまの釣行でフライも少なくなってきたので、
今シーズン活躍してくれてるフライをセッセと巻かなくてはいけないし、
金環食を見る準備をしなければいけないし・・

ところで明日の天候はどうなんでしょうかね?・・
by watchett2 | 2012-05-20 23:42 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

ドライフライのシーズン到来・・

おかしな天気が続いてましたね~
雷、雹、竜巻…本当に今年の春は気象の異常さが目立ちます。

日によって気温差も大きいから、着るものも悩みますし、
なによりもおかげで体調がまったく良くなりません。
もう一月近くも風邪ひきっぱなしなのです‥

そんな体調ですが、ロッドを握るとなぜかシャッキリするんですね‥
そうそう、今週の日曜日は今シーズン初の渓流スクールに行ってまいりました。
e0136764_14125962.jpg

雰囲気的には山の残雪も多く、降雨量もそこそこで雪代が長引いてるかな?なんて思いきや、
このあたりの渓流はすでに雪代を終えていて、渇水気味なところが多いですね。
川底の苔は茶色く変色して、緑色した糸状藻類もところどころに見られるようになってます。

当日は、なにせ前日から明け方にかけての冷え込みが普通じゃ無かったし、
朝計った水温計は9℃を下回っていましたから、
「少々ドライフライには早すぎるかな?」と、心配しましたが、
さすがにこれだけ水量が少ないと、日照が加算される正午ごろにはグングンと水温が上がり出し、
ミドリカワゲラのハッチを皮切りに、マダラカゲロウの乱舞が始まり・・
ドライフライシーズンのスタートとしては、なかなかの良好コンディションでスクールが行えました。
e0136764_1413239.jpg

ご参加いただいたほとんどの方が、イワナやアマゴの顔を見ることが出来ましたし、
e0136764_14134893.jpg

僕もスクール中に抜群コンディションの尺イワナを釣らせていただけたし(笑)

いい"釣り上がりシーズン"のスタートになりました‥
ご参加いただきました皆様、お疲れ様&ありがとうございました。
e0136764_1414494.jpg

スズランも満開になるこれからの季節は、さらに楽しいドライフライの季節がやって来ます。
特に今年の渓流はいい感触ですので、これからもよりアクティブに楽しみたいですね~
e0136764_14141444.jpg

by watchett2 | 2012-05-16 14:15 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

ベストシーズンがソロソロ・・

前回のエントリーで思いっきり天気ネタで愚痴ってみたら、今週の週半ばはすっかりと晴れ渡ってくれました。
名古屋の桜はすでに散っていて、葉桜を通り越し木々は青々としてきています。
少し前までフリースが必要なくらい寒かったですが、このところ日中はTシャツでもOKなほど日差しが強くなってます。
最近の季節の進行は早いですね~

ぼやぼやしていたら春のいいシーズンが過ぎ去ってしまいそうです。

そんな焦りすら感じ始めた今週は、そろそろ水量が多くなって来た蒲田川に行ってまいりました。

これまでの蒲田川の釣りは、コカゲロウのハッチが中心の組み立てで、
基本的には小型のドライフライでライズを狙うものでしたが、
この時期はそろそろ大型のカゲロウが羽化を見せる、僕的には一番好きな釣りになるんですね~
しかし、ちょっと間違えば雪代に重なってしまうので、タイミングが非常に難しいのです‥
今週はなんとなくいい具合にコンディションが休みに合ってくれたのですね。

途中、高山周辺の上空は厚い雲に覆われていて、風も無いしこれは最高な状況かな?
‥などと期待しながら蒲田川に着くと、こちらは雲ひとつないまったくもっての快晴‥
e0136764_13311732.jpg

雨が降っても、天気が良すぎても文句が出てしまう・・釣り人はわがままですね~(笑)
e0136764_13313748.jpg

入渓した前半はそんな不安が的中し、ハッチも無くドライフライを流すも魚はまったく姿を見せません。
e0136764_1332527.jpg

しかし、ひとたびハッチが始まると、春先に比べ相当コンディションの良くなっているヤマメが、
いきなりアグレッシブな反応を見せはじめます。
e0136764_13322869.jpg

この季節のポイントは厚く長い流れに大きめのフライをゆっくりと流す・・です。
そこから2時間ほどの短い時間でしたが「ここは!」と思えるほとんどのポイントからいいサイズのヤマメが出てくれて、
久しぶりに堪能できる釣りとなりましたね~

満足して早い時間帯にいつもの宝山荘でまったりと・・
e0136764_13324333.jpg

こんな時は見慣れた景色がより映えます。
e0136764_13454035.jpg

こちらは例年に比べて春の進行が遅いのか?いま、マンサクが咲き始めたばかりです。
ドライフライが楽しい季節はまだしばらく続きそうですね~
by watchett2 | 2012-04-22 13:47 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

台風一過、源流へ・・

またまたしばらくご無沙汰してしまいました。

その間に‥この地方は例年より2週間も早く梅雨明けして、暑い日が続いておりましたが、
今週は台風6号の影響で荒れ模様の週明けでした。

「さぁ浜名湖へ!」とスタートを切った筈の僕のその後は、一日雨にたたられたり、雑誌の取材で渓流に行たりと、
なかなか自分のペースにノレない日々を送っておりました。
今週も週末に行う「浜名湖スクール」の下見を兼ねた気合充分な予定を立てていたのですが、
忌々しい台風のおかげでその計画も水の泡・・

一時は釣りそのものも断念していたのですが、水曜の夜にチェックを入れると以外に山間部は影響が少ない・・
‥と言う訳で、今回はここ何年か訪れていなかった源流に足を延ばしてまいりました。

このところ夏は浜名湖ばかりで、源流釣りの回数がめっきり少なくなってしまっていたのですが、
海もいいけどやっぱり山もいい・・特に最近は山岳渓流の魅力をあらためて感じているのです。
以前は「暑い中歩くのはうんざり」と思っていたのですが、
今は豊かな森に囲まれた林道だったら積極的に歩いていたいと思うのですね~
e0136764_7274612.jpg

さらに今年は愛竿TXLが4ピースになって携帯に優れたって言うのと、
何よりも、新しいWDシューズがこの上なく快適なんですね。
近年「ディティーモ」などの影響でフェルトソールが姿を消しつつあり、
それに変わってラバーソールが各メーカーから発売されているのですが、
正直言って僕はいまひとつのイメージだったのです。日本の渓流には向いてないのでは?・・と。
知り合いが出始めのラバーソールを使って転倒して、左手の親指を骨折した!なんていうのも目の当たりにしましたしね~(笑)

しかし、今シーズンPatagoniaから発売された"Rock Grip Wading Boot"を使ってその考えは一変しました。
さすがにヌメリ度の高い里川の川底には向かないかもしれませんが、健全な源流の底石ではまったく問題なく・・
いやいや、水を吸って重くなるフェルトソールに比べて絶対的に軽いのと、
見た目の印象と違いソールも抜群にしなやかで、フェルトが滑りやすい川岸においてはむしろしっかりとグリップしてくれます。
‥今では「このシューズなしに源流はありえない」などと思えるほどなのですね。
e0136764_7281522.jpg

この季節、源流に通ずる登山道を歩くと山の斜面にはオオヤマレンゲ・・
e0136764_7283622.jpg

川のほとりにはオオバミゾホウズキの花々が目も楽しませてくれます。

肝心の源流の流れはと言うと、今年は遅くまで根雪が残り、標高1000mを越すと未だ所々に雪渓が見られます。
例年よりも水量も多くギリギリのところでしょうか?
e0136764_729860.jpg

これ以上増えたらドライフライでは無理かな?と言ったある意味最高の条件。
それまでドライフライを見慣れていない、と思えるイワナ達は本当に素直な反応をしてくれます。
e0136764_7292876.jpg

特に周囲が霧で覆われ出した午後からはほとんどのポイントから顔を出し・・
e0136764_729485.jpg

最後はかなりいい加減な釣りになってしまうほど多くのイワナを釣ることが出来ました。
e0136764_730572.jpg

夏は浜名湖もいいけどやっぱり涼しい源流は最高ですね~
by watchett2 | 2011-07-23 07:34 | flyfishing | Trackback | Comments(4)

雨の森と生ビールは・・

「降りそうだな~」と思うと全く降らなかったり、
「降らないだろう」と思うと土砂降りになったりで全くこの時期の空模様は読み辛い・・
もっとも最近の天気予報も結構外しまくっているから、僕ら素人が読めないのも致し方ない‥
なんて思う梅雨もそろそろ末期に入って来た今日この頃・・皆さん釣り行っていますか?

僕のこのところは少々キツかったですね~。
スクールの2日も含め渓流を歩いたのはのべで5日。それもほとんど日帰りだったからさすがにバテましたね~
土曜日のスクールの帰路ではもう眠くて、途中、車のシート倒して少しだけ仮眠しようと思ったのですが、
気が付いたら2時間も爆睡してしまってました。
家にたどり着いたのは言うまでもなく午前様‥こんなこと今までなかったのですけどね‥歳ですかね~
なんて、ちょっとした"おとろえ"を感じていた先週‥

休みの日はなんせ天候が悪かったですからね~
どこの河川も増水でしたし、当日の天候も思わしくなかったので、
天気予報と河川情報を交互に見ながらあれこれ考えた結果、
長野方面へと足を延ばすことにしてみました。
e0136764_1716658.jpg

どこもかしこも増水で釣りにならない時でも、
湿原を水源としているこの川の水量は安定していて、よっぽどのことがない限り裏切られることがないのです。

それでもそんな時は川を見るまで安心できませんが、今回も期待通りで、平水よりも少し多いものの、
まったく問題のない水量‥ホッとすると同時に周りを見る余裕も出て来ました。
e0136764_17165198.jpg

僕のいわゆるホームグランドと呼べる、いくつかの渓流の周辺は残念ながら植林の比率が高く、
見るからに手付かずで荒廃した山が多くなっています。
そして、いかにも保水力の奪われた山は明らかに衰弱していて、
少しの雨でもすぐに土色に濁った水を吐き出すようになっています。
e0136764_17171861.jpg

しかし、ここも含め、まだまだ原生の森に囲まれた渓流が存在するんですね。
そんな渓流では雨の日でも安心して‥いやいや、むしろ雨の日の方が森の木々が際立って、
なんとも魅力的なんですね~
e0136764_17174182.jpg

イワナの活性も正午が近付くとともに高くなってきて‥
e0136764_1718269.jpg

‥そんな時、突然メンバーの一人の携帯が鳴ります。
アクシデント発生ですぐに帰らなければならない‥
普通なら全くの圏外な場所なんですが、奇跡的としか思えない。
しかし繋がってよかったですね~
その方はとても恐縮に感じていましたが、そんな時はお互い様ですからね・・

少ない時間でしたけど、綺麗な山の中で輪をかけて綺麗なイワナを釣る事が出来て‥
そうそう、今回はそんな訳で"現地の美味しいもの"と言った時間がなかったので、
帰り着いてから残ったメンバーでいつものように焼肉を…
e0136764_17182949.jpg

家の近所だったから、僕だけ生中にありつけて‥ハハハ‥結果的には最高な休みでしたね~
by watchett2 | 2011-06-27 17:22 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

悪条件下でもがいております(笑)

いや~~~すっかりご無沙汰です。
ようやくあの暑さからも解放されつつありますし、
来週あたりは"中秋の名月"が拝める季節となりまして、
そうこうしているうちに渓流シーズンの終盤も間近に迫って来ております。

季節の移り変わりが加速してますね~

そんな中、僕の休みは相変わらず酷い天候に見舞われていて、
頭の中を支配している浜名湖のサイトフィッシングにも、
なが~いこと行けてないんです。

まず、魚を見つけることが出来ないと成立しないこのFFでは、
天候がその日の釣りを左右するとても重要なポイントであり、
太陽が顔を見せない日の条件は渓流で言うならば、
「濁っちゃって釣りにならない‥」くらいに悪条件となってしまうのです。

先週の土曜日に出かけたHさんは"オカッパリ"から小さなフラットへアプローチして、
びっくりするような巨大なクロダイをなんとなんと5枚も仕留めて来ているし、
相変わらずU3は好調街道まっしぐらで、普段の顔からも笑みが消えることが無い・・

みなさん口をそろえて・・「今!いいっすよ~~!!」と教えてくれますが・・
僕の休みが来ると「条件良くないっす・・」‥・なのですね~

今週もやっぱり水、木曜あたり限定の雨マーク。
e0136764_13295558.jpg

なかなか頭が切り替わらなかったですが、
「それでは」‥と、久しぶりの渓流に行ってまいりました。

しかし、思いのほかの降雨量で向かう道中で行先が二転三転、
だいたいそんな時は良い結果が出ることは少ないですが、
う~~~んこんなに悪いとは・・

結局行先は「ここに行けば間違いない」的な渓流だったんですけどね‥
遊んでくれたのは小さな岩魚だけ・・あげくに思いっきりコケるし・・

久しぶりの雨に濡れた渓流は綺麗だったし、帰りの温泉はとても良かったけど、
釣り的にはもう最悪ですわ~~
e0136764_13301991.jpg

来週の木曜はスクールですからね。
「たまにはいい条件になってほしい!!」と切に思う今日この頃なのですね~
by watchett2 | 2010-09-18 13:35 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

Vamos!Nippon!!

先週からほぼ一週間、アメリカからのお客さんの案内で釣りに出かけてまいりました。

なんと言ってもこの季節ですからね・・真っ先に天候を心配しましたが、
幸運にも"梅雨の合間の渓流"を十分に楽しむことが出来ました。
e0136764_138037.jpg

6月下旬の山々は緑がさらに凝縮してきて、すべてが生き生きして見えます。
「歩くだけでも楽しい‥」なんていつもはあまり思いませんが、
この季節だけは「それでもいい」と思えるほど魅力的です。
もっとも今回はあくまでも"案内"ですので、自分の釣りは少々控えめに・・
e0136764_1382458.jpg

世界中のフライフィッシングを見て来ている彼等の目に、
日本の自然と渓流は、どの様に映るのか?そういったところも非常に楽しみでしたが、
異邦の地の魅力はちょっとしたものからも感じ取れるようで、
すべてにおいて感激してくれました。
e0136764_1385399.jpg

特に人里から山奥の渓流までのコンパクトな造形を気に行ってくれたようで

「本当に美しいところ・・」

などと彼らを何度も唸らせた中部の山と渓流も、まだまだ捨てなものじゃないのかな?
なんて誇りに近いものを感じた僕もやはり日本人・‥などと祖国愛を感じたところで‥

そうそう、デンマーク戦、やりましたね~~~!
遠征の途中でしたがAM3:30に目覚ましかけてしっかりLiveで見ちゃいましたよ~
おかチャンありがとう!!信じてましたよ~~(笑)
久々に感激しましたね・・

・・と、話はそれましたが、そろそろ標高の高い渓流もすっかりベストシーズンに突入しているようで、
特に水面上に多くみられる"オドリバエ"に魚たちは注目していて、
黒いCDCをフラットウイングにしたシンプルなパターンにすこぶる反応が良かったです。
魚達も見事なコンディションで楽しませてくれました。
e0136764_1392582.jpg

最後の2日間は残念ながら雨による増水で、まともな釣りになりませんでしたが、
それでも日本のカルチャーに浸りながら日本食も飛騨牛の陶板焼きから始まって、
蕎麦、天婦羅、そしてやっぱり決め手は富山の"無回転寿司!!"(笑)
e0136764_1310130.jpg

彼等も思いっきり楽しんでくれてたようですし、
僕も久々の本格的な食にありつけて、大満足の旅でした。

さてさて、いよいよ決勝トーナメント!
なんとかBest8に上がってほしいですね!!

もう今夜は早々にTVの前に座り込んでレプリカ着込んで念を送る予定です。

Oh~~Vamos!Nippo~n Nippo~n Nippo~n Vamos!Nippo~~~n !!!!
by watchett2 | 2010-06-29 13:14 | flyfishing | Trackback | Comments(0)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言
FFI Casting ...

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by watchett2 at 17:06
木曜日 道観松の入渓口で..
by kimama028 at 18:29
イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30