人気ブログランキング |

タグ:スカジットキャスト ( 26 ) タグの人気記事

先週もガイド&レッスンを行いました‥

茹だっちゃいますね~!!

去年の夏もこんなに暑かったですかね?
確か昨シーズンの浜名湖はウェーダー履いてひとシーズン通した記憶があるんですが、
この暑さの中、ウェーダーで一日フラットを歩いたら死んでしまいそうです。

そんな暑さの中でもウェットウェーディングでしたら、意外に渓流よりも快適な浜名湖ですが、
僕はどうもあの覆面的なものが好きじゃなく、
未だスッピン(って言うのか?)にサンスクリーン塗って頑張っています。
しかし、その効果がどうも薄れているらしく‥顔も手も異様に焼けて怪しい感じになってきました。

去年の夏の終わりにコンビニで安くなっていたものを買ったんですが、消費期限が過ぎているんでしょうかね~
今度はスプレータイプのものを買ってみよう?と思っている今日この頃。
先週もガイド&レッスンを行いました‥_e0136764_19063696.jpg
先週はガイド・レッスンとプライベートで2日間の浜名湖と、
スカジット&スカンディラインを使ったアプローチのレッスンに長野県の本流に行ってまいりました。

浜名湖のコンディションは濁りのきつかった先週に比べて、潮の色が随分と良くなってきてました。
それでも場所によって魚の気配が全くなかったりしますので、タイミングは随分と難しい印象でしたが、
初日は運良く何処のフラットに行っても相当数のクロダイの群れに遭遇!
先週もガイド&レッスンを行いました‥_e0136764_19064526.jpg
ゲストのSさんに頑張っていただき、フックアップした回数は数え切れず‥
45~40センチのクロダイを見事に5匹キャッチしていただけました。

逆に2日目は打って変わってクロダイを見つけるのに四苦八苦‥
一日しか変わらないのに全く状況が違うんですね~
これだから浜名湖は分からない‥
先週もガイド&レッスンを行いました‥_e0136764_19065663.jpg
しかし、お昼の潮どまりから上げに入ったタイミングで選んだフラットでは、
またまた凄い群れに出会うことに・・

全くの快晴でしたので、次から次へと浅場に上がって来るクロダイが良く見えて面白かったですね~

大潮回りでしたのでチャンスとなった時間は随分と短かったですが、
前日と同サイズを何匹か釣ることが出来ました。
先週もガイド&レッスンを行いました‥_e0136764_19070329.jpg
そして、日曜日は安曇野へ。

久しぶりの清涼感を味わえましたね~
先週もガイド&レッスンを行いました‥_e0136764_19071161.jpg
魚からの僅かなコンタクトはさすがに早朝の一瞬に限られましたが、
キャスティングからドリフトまでのひととおりをマスターしていただけました。
先週もガイド&レッスンを行いました‥_e0136764_19071897.jpg
今回ご参加いただきました皆様。
暑い中お付き合いいただきましてありがとうございました。
また機会がありましたら是非ご一緒ください!!


by watchett2 | 2015-08-03 19:08 | スクールのご案内 | Trackback | Comments(0)

対極のフライフィッシング・・

名古屋市内では梅がちらほらと、
郡上界隈では蠟梅があの何とも言えない香りを楽しませてくれる季節となっております。
対極のフライフィッシング・・_e0136764_1811252.jpg

いきなりどっさりと雪を降らせたり、突然4月並みの暖かさになったりと相変わらず不順な天候が続いておりますが、
いよいよ待ちに待った春。忙しい季節となってまいりましたね~

その後の長良川は郡上エリアの解禁を迎えてシラメのミッジングも佳境に!‥と言いたいところなんですけどね~
これがほとんどダメなんです。
こんな年も少ないのでは?と思えるほど良くないんですね。
対極のフライフィッシング・・_e0136764_1812566.jpg

主だったポイントにはカワアイサの姿が例年に増して見られるし、
色々と原因は考えられるのですが・・

近年郡上漁協の放流方針が変わっていて、シラメではなくアマゴ主体の放流になっているそうで、これが一番影響しているようです。
低水温への順応がよろしくないアマゴは、シラメと違いライズを見せるまでに時間がかかってしまうんですね。
まぁこれはこれで魚が残る。っていう意味で結果的にはうれしいことなんですが、目先を見るとやっぱりライズがないとね~
この季節の長良でライズが見られないのはやはり寂しい限り。ですよネ‥
対極のフライフィッシング・・_e0136764_1812422.jpg

そんな中、先週はフライフィッシャー誌の取材で2日間郡上で頑張ってみたのですが、
う~~~ん・・DVDの撮影もあったものですから、久しぶりにテンパってしまいましたよ・・
そういった意味では面白い映像が撮れたのでは(笑)

そんなわけで、かなりうっぷんがたまっていた今週の木曜は、
特に今年は早く行きたいと思っていた犀川に出かけてまいりました。

もちろん今季初の本流の釣り。
早く行きたかったのはRioから発売されたコネクトコアを採用したシューティングラインとSkagitラインを試してみたかったんです。
どちらもローストレッチのコアを採用して、フライがボトムをかすめる僅かな感触や、スレた魚からの小さなシグナルも絶対に見逃さない‥
筈なのです(笑)
対極のフライフィッシング・・_e0136764_18194146.jpg

中央道から安曇野に入るといやいや先週の雪がまだどっさり残っているじゃあないですか~
ここでこんな雪景色が楽しめるとは‥
しかしポイントを見て回ると犀川ファンはさすがに根性が座ってらっしゃる。
思いのほか人が多いです。
なるべく人を避けて雪に足を取られながらようやく流れにたどり着くと、うんうん水はいい感じ・・

すでに水温が上がってくる時間帯だったので、急いでSAGE7116-4ONEに例のラインをセットします。

ライズの釣りも楽しいけど、やっぱりこの本流の緊張感は何物にも代えがたい・・

しばらく続けると川底でゴンゴンと首を振る待望の魚信が!
何度かの強烈な走りを何とか耐え浅場に寄せてくるとそれは見事な体高のブラウン!
さぁ!ランディングを・・と試みると背中のネットが外れない!

ランディングネットの上に防水バッグを襷掛けにしてたんですね~なんという失態!
あたふたすると同時に浅場を嫌ったブラウンはさらに激しく首を振ったのち・・流れに消えて行ってしまいました。
いやぁ~相当凹みましたね・・・

それでも気を取り直して核心部を流していると‥

その30分後、52㎝の素晴らしい魚体したレインボーが7116をベロンベロンに曲げてくれました。
対極のフライフィッシング・・_e0136764_18124384.jpg

救われましたよ‥うんうん来てよかったな~
対極のフライフィッシング・・_e0136764_18124255.jpg

帰りには安曇野に来たら絶対に欠かさない「望月わさび店」の”安曇野わさび漬け”をいつもよりも多めに買って、
大満足で帰路につきました。

さてさて、これで2月も終わり・・明日から高原川が解禁します。
・・と言うわけで、取りあえず明日明後日と・・皆さん。行ってきま~~す!

「望月わさび店」
長野県安曇野市豊科田沢5130
定休日:毎週水曜日
電話:0263-72-2608
by Watchett2 | 2014-02-28 18:20 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

今シーズン初めての‥

いや~~~‥みなさんGW真っ最中で楽しい思いされてるんでしょうね~
この地方の各河川も雨後で絶好の水況になっていて、
僕のところにもあっちからこっちから、心底うらやましく思えるいい話が飛び込んできております。

僕のほうはこのところスクールやらガイドやら、それ用のフライタイイングやらで、
なんだかんだと慌ただしく日々を送っておりますが‥
そんな合間の先週の木曜日、今年初の本流釣りに出かけてまいりました。
今シーズン初めての‥_e0136764_19123293.jpg

今年はなかなかチャンスがなく、2ハンドの釣りから遠ざかっていたのですが、
やっぱりこの時期はあの感触を味わいたいですからね~
ヒゲナガの乱舞が始まっているというありがたい情報の元、
もう少し早く出発したほうがいいかな~?とも思ったのですが、
もうすでに明るくなったAM6:00名古屋を出発。

現地に着いたのは9時ごろ、川に降りるとカゲロウと小さなカディスが川面をにぎわせております。
流れは見るからに生命感でいっぱいです。

あわてて、500grのスカジットフライトヘッドに取りあえずMOWーHを接続、
ヒゲナガアダルトをイメージしたマドラーと同じくラーバ系フライで中層からボトムにかけてをトレースしながら下ります。

川底は大きな水が出てないからか、ぬめりが酷く、重い流れに慣れていないので一歩一歩がいつもより慎重になります。
足元を気にしつつゆっくりと釣り下っているとプールの中ほどで最初のコンタクト!
う~~ん初感触はどきどきしますね~

ところが2回ほどのジャンプであっさりとフックオフ・・
いいサイズのレンボーだったんですけどね~
気を取り直して同じレーンを流しているとまたしてもラインが押さえ込まれます。
今度は慎重にランディングまで持ってきますがネットに届きそうなところでまたしてもバラシ‥

これまでやっていた9X、10Xティペットを使ったアワセが体に染みついていてフッキングが弱すぎなんでしょうね~

ガックリしながらもそこからさらに下るとまたしてもラインが引き込まれます!
次は思いっきりラインにテンションをかけたフッキング。何とかネットイン出来たのは45センチほどのレインボー。
今シーズン初めての‥_e0136764_19125182.jpg

なんといっても今年初でしたからね~サイズの割に感激ひとしおです。

その後、正午を回ったころからハッチも止まり、気配もなくなって来たので昼食をとり夕方に備えます。
今シーズン初めての‥_e0136764_19131452.jpg

最近は目も見えないし、渓流でもイブニングの釣りはあっさりしたもので、
たいていライトがいるほどの暗さまでは粘りませんが、今回は足元にも不安があったので一応ライトも準備して、
山に日が落ちシン‥と静まり返った流れにゆっくりとウェーディングします。

ラインはスカンディ480grにインタミティップ10’、バーサリーダーの2,6ipsにヒゲナガ・マドラー‥
流れがしぼられたレーンにゆっくりとドリフトさせた3投目。突然ショックが走ります。

瞬間に「ブラウン!」とわかる独特なファイトを楽しませてくれたのは、少々スリムなオスの50センチオーバー。
口からはヒゲナガをポロポロと吐き出してました。
今シーズン初めての‥_e0136764_19134380.jpg

なによりもフラッシュなしで写真が撮れる明るさで釣れたのがうれしかったですね‥

さてさて、次のプライベートな釣りは連休後、本流にしても渓流にしてもまさに最盛期突入です。
どこに行こうか今からワクワクしてしまいますね~~
by watchett2 | 2013-04-29 19:14 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

炒肉麺・・

「何でいつもこのタイミングなんだろう」などと怒りすらこみあげて来る‥
もっともこの時期だからこそ‥でしょうかね?

そうそう、前回の蒲田川の釣りでまたしても僕の足が悲鳴を上げたのです。
2年前は左足で今年は右足‥同じくフクラハギでしたから、
今回は「肉離れ」という事がすぐに分かりました。
松葉杖無しでは歩けなかった前回ほどでは無いにしろ、当初は階段の上り下りも出来ない状態でしたから、
どれくらい時間がかかるのだろう?と気持ちもダウンしていたのです。
「さあこれから」って言うタイミングですからね~本当に嫌になっちゃいますよ~

それでも、先週一週間釣りを休んでおとなしくしていたら随分とよくなってきたので、
今週の木曜日は久しぶりの釣りに行くことにしました。

足に負担がかかりそうな蒲田川の釣り上がりはちょっと自信が無かったので、
今回はひさびさの本流の釣りに・・

今シーズンの本流は犀川の解禁で出鼻をくじかれましたからね~
消化不良な感じでいましたから、ある意味いいチャンスだったのかもしれません。
行先はガツガツ出来ないからと、15~6年ぶりの川へ、新たに下見がてら・・

‥なんて軽い気持ちで出かけると、その朝、なんとリバーキーパーのYさんがガイド役をかって出てくれるという・・
いやぁ~それは願ったりかなったり!頼もしかったですね~
炒肉麺・・_e0136764_2154248.jpg

渓相はスウィッチ・ロッドに似合ったポイントが無限に続くなんとも魅力的なもの。

しかし、「このところの低温でちょっとスローなんだよ」と言われるように、
流れからの生命反応はまったくありません。
炒肉麺・・_e0136764_2161039.jpg

そこでYさんご提案のご当地グルメツアー! さすがわかってらっしゃる!!(笑)
今回いただいたのはこの地方で「ソースかつ丼」と並んで地元民に愛されている「ローメン」
焼きソバでもなく、ラーメンでも無い太めの蒸し麺が独特の食感を醸し出してます。
美味しかったですね~~老舗「うしお」の空気感も思いっきり僕好みでした。

お腹一杯になったところで気持ちを新たにひと流しすると‥
炒肉麺・・_e0136764_2163356.jpg

渓相に似て真っ白なヒレピンが11'#8のZaxisを気持ちよく曲げる、
小気味いいファイト&ジャンプで歓迎(?)してくれました。
そんなこんなで本当に楽しい一日でしたね~

名古屋からも近いしまた是非とも足を運びたいです。
Yさん、何から何まで本当にありがとうございました!
____________
うしお
長野県伊那市荒井3460-1
0265-72-4595   
by watchett2 | 2012-03-16 21:12 | flyfishing | Trackback | Comments(7)

秋晴れの空の下2HandSchoolを行いました。

またまたご無沙汰しております。
そうこうしているうちにすっかり秋も深まって、
街中の木々もそろそろ色づき始めております。
山へゆっくりと紅葉を見に行きたいな~とも思いますし、
にわかに活気づいてきたサーフにも足を運びたいな~とも思っているのですが、
このところは仕事が立て込んで、なかなかプライベートな釣りに出かけられない日々が続いております。
たまにはね~仕事しないと…

そんな中、先週末は犀川下流域で雄三君と二人で2ハンドスクールを行いました。

10月初旬に計画していたのですが、犀川の状況が台風などの影響で、
スクールするにはタフすぎるコンディションでしたので月末に持ち越したのです。

水温14度ほどの犀川は少々濁りが残っていたものの、なかなかいい感じ。
何よりも風もなく穏やかな日でしたので、最高の条件下でスクールを行う事が出来ました。

ご参加いただいたのは北は埼玉、西は大阪まで、定員よりも少しオーバーした12名の方々。
今回のスクールではキャスティングそのものよりも実際のフィールド上でしか出来ない
状況や流れの読み方、ポイントの絞り方、ライン操作によるフライの演出などをかなり掘り下げた視点でレクチャーいたしました。

皆様お疲れ様でしたそして、一日お付き合いありがとうございました。

定員がいっぱいで残念ながらお断りしました方々、大変失礼いたしました。
また近日行う予定ですので、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、今週末は「サンビーチ日光川」にてフライキャスティング練習会です。
以前10時開催とお知らせしておりましたが、当日23号線で駅伝による交通規制が行われるため、
1時間早めの開催といたしました。そちら方面からお越しの方は幾分の余裕を持ってご来場ください。
______________________________________

僕はSAGEの2012年モデル「ONE」と、僕のアイデアが実現したWFライン、
Rio「Trout LT JAPAN」(近日発売)の主要モデルのサンプルを揃えてお待ちしております。
______________________________________
なんと言っても入場無料ですので、皆様是非是非お気軽にいらして下さい。

・日程・・・2011年11月6日(日曜日)
・時間・・・9時~15時
・場所・・・"サンビーチ日光川"
・講師・・・岡田裕師MCI/THCI、杉浦雄三CI/THCI、杉坂研治MCI、鈴木寿MCI/THCI
by watchett2 | 2011-11-01 18:35 | スクールのご案内 | Trackback | Comments(0)

梅雨の合間・・

長いことご無沙汰でした‥
そうそう、近頃このBlogのエントリーも事務的(笑)なものばかりで、
「最近行ってないの?」なんてよく言われますが・・
そうなんですよ~まったく行けてないわけではないのですが、いつものペースではなかったですね。
5月の僕の休みは2度の台風に見舞われたり、着なれない喪服をやはり2度も着ることになったりして‥
本当に昨年に引き続き、5月は鬼門なのか!?なんて思えるほどの状況でしたね~

しかし、今週は久しぶりに天候にも恵まれたので、このところ足を向ける機会の多い飛騨路に行ってまいりました。
梅雨の合間・・_e0136764_23444535.jpg

今年は残雪が多く、しかも晩春の気温が上がらなかった影響なのか?本流のコンディションがいい具合に持続していて、
僕の周りでもいい釣りの話が未だ飛び込んでくるので、まずは本流筋を‥
梅雨の合間・・_e0136764_23451585.jpg

水温の上昇し始めているこの時期の本流では、白波の立つほどの速い表層をクリアして、いかに狭いゾーンに流し込めるか?
‥といったところがなんと言ってもキモなので、春先よりもきっちりとポイントを押さえてないと難しい。
なので、これらの条件を簡単にこなしてくれるRio Skagit Short Headの425grを11'#8Zaxis-Swichに乗せ、
シンクティップはとりあえずMOW-H5s×5Fでフライは小さめのマドラーを・・

30センチほどのレインボーが今年は異常に多いですが、2週間前に大きなサイズをバラしたポイントでようやく40センチアップ。
梅雨の合間・・_e0136764_23454763.jpg

派手なジャンプと綺麗な魚体が取りあえず満足させてくれました。
‥で、少し余裕が出来、飛騨古川の街並みに佇むお気に入りの蕎麦屋さん「蕎麦正なかや 」で一休み。
梅雨の合間・・_e0136764_23461391.jpg

荘川の蕎麦粉と数河高原の湧水が使われた、完全地元産の香り高い蕎麦は、ハードだった午前中の疲れを癒してくれます。
観光地としての古川は高山の陰に隠れた存在ですが、これがなかなかいい雰囲気で僕は好きですね~
有名な瀬戸川沿いの小路なんかもゆっくりと散策したくなります・・
梅雨の合間・・_e0136764_23465459.jpg

しかし、残念ながら僕達には時間がありません~(笑)急いで近くの渓流へと車を走らせます。
付近の渓流もベストシーズンに入ったのがここ一週間ほどで、やはり例年に比べて少々遅れ気味。
さすがにこのところ雨も多かったので山間のあちこちから豊富な水が噴き出ています。
水量が心配されましたが、目指した渓流の水量は少々少なめでドライフライにはもってこいの条件。
梅雨の合間・・_e0136764_2347347.jpg

先行者の気配が満々でしたが、なんとかアベレージサイズを10匹ほど‥
梅雨の合間・・_e0136764_23483024.jpg

なんて6月の渓流を堪能していたところにいきなり頭上で雷鳴がとどろきます。
‥しかも真上…
梅雨の合間・・_e0136764_23485790.jpg

突然の土砂降りに見舞われて渓流からスゴスゴとリトリート!
梅雨の合間・・_e0136764_23493748.jpg

夕方のチャンスを狙って本流に降りてくると雨はすっかりやんでいて、
日が暮れるまでたっぷりとまたまたスカジットキャストを続けました。
梅雨の合間・・_e0136764_2350156.jpg

やっぱり梅雨の合間はいいですね~来週も天候に恵まれるといいのですが・・
by watchett2 | 2011-06-11 23:53 | flyfishing | Trackback | Comments(6)

鈴木寿/杉浦雄三・本流フライフィッシング実釣スクールPart2

((鈴木寿/杉浦雄三・本流フライフィッシング実釣スクールPart2))
大型ターゲットに的を絞った場合、シーズン中最も高確率な6月上旬・・・。
そんなチャンスにあふれたこの季節の本流において、アトラクター的要素の強いフライを使って攻略する、
これまであまり知られていないメソッドを私たち二人が解説します。

「水生昆虫のハッチがひと段落した時期の捕食行動」
「水温上昇で変化する捕食場所」
「この季節に合わせた独特なフライパターンの選択」

などなど・・これまでの季節とひと味違った様々な内容を具体的に解りやすくお伝えいたします。
今回も前半デモンストレーション、後半はガイド&実釣アドバイスと言ったスタイルで進行します。

"本流未経験者も大歓迎"是非この機会に新しいスタイルのフライフィッシングをご体験ください。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。


・日時:2011年6月4日(土曜)
・AM:8:00~PM:16:00位までを予定しています。
・場所:長野県/犀川or岐阜県/宮川・高原川(詳細は後日連絡)
・参加費:スクール料金11.000円+(交通費+食費+入漁料)
・当日にビデオにて録画したスカジット・スペイキャストそして実釣メソッド
 を後日参加者へプレゼント。
・定員:10名限定。※定員となりましたので締め切らせていただきます。
・講師(鈴木寿/杉浦雄三)
・スクールお申し込みは各インストラクターまでお問い合わせ下さい。
・(鈴木寿/ワチェットWeb) ・(杉浦雄三/ティールWeb)
鈴木寿/杉浦雄三・本流フライフィッシング実釣スクールPart2_e0136764_13402199.jpg

by watchett2 | 2011-05-18 13:41 | スクールのご案内 | Trackback | Comments(0)

"分身の術"を覚えたい季節・・

浜名湖のフライフィッシングの魅力に取りつかれて、慌てて取得したボート免許‥
船舶免許は5年スパンの更新が必要で、僕の場合今年がその年。
浜名湖に通い出してもう5年がたつのですね~早いものです‥

それはともかく、今週はじめその講習を受けに行ってまいりました。
初めに身体検査と称し、視力測定から始まったのですが、これにいきなり躓いてしまいました。

以前から視力の低下を感じていたのですが、これほどまでに・・と言うぐらい、
特に左目が酷い状態でした。乱視って言うやつですかね?
両目で見ている時にはそんなに気にならないのですが、
右目を閉じ左目だけで見るとほとんどのものが二重ボケして見えるのです。

ドライフライも見辛くなってるわけです。
&-老眼ですからね~もう大変・・嫌ですね~歳はとりたくないです。

だからってわけではありませんが今週は依然好調の長良川ではなく、
やはり状況が上がり気味の安曇野に行ってまいりました。
\"分身の術\"を覚えたい季節・・_e0136764_20442845.jpg

ここに来て日中のハッチが多くなっている犀川、魚の活性もすこぶる良くなっているようです。
しかし、さすがに人気河川。プレッシャーも高く、特に日中はなかなか難しいらしい・・
なので、フライも小さくして、ティペットサイズもそれなりに繊細なものが必要だそう‥
‥だからといって、長良川で使うサイズとは比較にはなりません。

そうそう、長良川と犀川に交互に行ったりしてますと、
使用ティペットサイズの感覚がまるで狂って来るのです。

犀川用のティペットを見ると「こんなに太くて本当に魚が食ってくるのかな?」などと思いますし、
長良川でのサイズを扱うと「これで魚がランディングできるのか?」なんて不安に駆られます。

両極端ですからね~

いずれにしてもフライサイズとティペットサイズのバランスは、重要なポイントですね、言うまでもなく。

犀川の日中は「流下野菜」にはやっぱり閉口させられました。
あの多量の流下の中で「魚は小さなフライを見つけてくれるだろうか?」と思えたのですが‥
最終的にはフライサイズを落として、なんとか連続で魚のファイトを味わう事が出来ました。
40センチそこそこのレインボーでしたが、やはりこの季節のコンディションはいいですね~ひき味は一回り大きな魚に感じられます。
\"分身の術\"を覚えたい季節・・_e0136764_20445295.jpg

そして、その後はイブニングライズに突入。
久しぶりのヒゲナガの乱舞に出くわして…う~~~んそこで思いっきり悔しい思いを味わってしまいました‥
‥で名古屋に帰ってその話をIさんにするとどうも相手を間違えた様・・
"こんな写真"をいきなり見せつけられて・・
もうっ‥タックルはともかく使用ティペットのバランスおかしくない?って感じですよね~(笑)
by watchett2 | 2011-04-23 20:49 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

桜前線とともに・・

前回の蒲田川以来、久しぶりの"丸一日の釣り"に行ける事になった今週の木曜日。
なんと言ってもいい季節はそろそろですからね~
あちこち迷ったあげく、朝いち本流、午後から長良の贅沢コースに決定して、
早起きに慣れていない体に鞭打ちながら、夜明け前の高速使って行ってまいりました。

名古屋市内ではすでに散り始めておりますが、
北上とともに桜前線は進行形‥そして、徐々に冬景色へと変わっていきます。
今年は山に根雪が多いと言うか、気温も低く雨も少ないですからね~
山深い地方への春の到来は例年よりも確実に遅れております。

目指した本流の川原は真っ白、周りの山の斜面にも未だ雪がたっぷりと。
水色もどんより濁っていて、水温も低そうでいかにも釣れなさそう‥

「安曇野に行けばよかったな~」などと後悔しながら、
「来たからには」と気持ちを奮い立て、
いつものスカジットタックルをセットして水辺に降り立ちます。

時間が経つにつれて、気温が上昇始めますが、川からはまったく生命反応が伝わって来ません。
川岸の木々もほぼ立ち枯れで、かろうじてネコヤナギが膨らみ始めているだけ。
桜前線とともに・・_e0136764_17455355.jpg

相変わらず川は冷たく、まるで氷河からの流れのよう、
ハッチおろか手がかりになりそうなネタはまったく乏しい‥

それでも釣り始めて1時間ほどが経ち、
ポイントをいつもより下流の緩やかなランに変えたのが正解だったのか?
流し始めてすぐにストライク!!しかし、不意を突かれ‥(って、たいてい不意ですが)
ロッドに加わった重みは次の瞬間になくなります・・

思わず天を仰ぎましたがそれでも俄然やる気が出て‥
それからしばらく下った後、ちょっとコンディション的にはスリムだったニジマスが、
何度となくジャンプを交えたファイトを楽しませてくれます。
桜前線とともに・・_e0136764_17462964.jpg

この状況でしたからね~うれしかったですね~

魚の顔を見てもう少しその場所で楽しみたかったけど、
いい頃加減だったので思考を切り替えて長良川にそそくさと移動。

目指したポイントに少々遅れ気味につくとそこには先客が・・
よく見ると岐阜のKさん。このところ川に立つのは毎日らしい・・羨ましいかぎり…
さすがに知り尽くした目の前の流れでは頻繁なライズが起こってます。

隣のポジションを譲ってもらい2人して挑んでみるも、下流の風も強くこれがなかなかの曲者‥
しばらくすると、まるでスイッチが切れたのごとくピタッとライズが止んでしまいます。

う~~~んこれであのライズがとれていればね~もう少し早く来ればよかった‥
桜前線とともに・・_e0136764_1747422.jpg

その後はあちこちのポイントを見ながらお花見状態。
なかなか一粒で2度は味わえないですね‥

やっぱり今年は状況を読むのが難しい‥
しかし、この感じだと次に降る雨がターニングポイントになりそうですね~
by watchett2 | 2011-04-15 17:48 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

「実戦本流FFスクール」を行いました。

早いもので名古屋市内の桜はほとんど満開、一番の見ごろを迎えております。
そんなやっと春らしい季節がめぐって来た4月9日、以前から予定しておりました
「杉浦雄三&鈴木寿の実戦本流FFスクール」を只今梅の開花がピークの安曇野で行いました。

雨の多かった昨年の春と比べると異常なほど降雨量の少ない今シーズン、
その影響で各河川渇水が続いてましたので、
「一度まとまった雨が降らないかな?」と期待しておりましたが、
スクールの前日のありがたくないタイミングで17日ぶりの雨が降り出してしまいました。

山にはまだ多くの雪が残ってますからね~雪代による増水が心配された犀川でしたが、
朝、現地に着くと水量は丁度良く、雨もたいしたことが無い・・

ホッとするとともに「スクールするにはもったいない最高の条件だね~」などとつい口を滑らせながら・・
今回もよりも実戦的なスクールを一日たっぷりと行いました。

ご参加いただいたのは東は東京、西は京都まで、
皆さん本流フライフィッシングに熱~いモノをお持ちの大変熱心な10名の方々。
「実戦本流FFスクール」を行いました。_e0136764_20465841.jpg

スクール内容は‥魚の食性が目まぐるしく変わるこの時期に、
その日の条件に合わせたフライパターンの選択と、
そのパターンによって変化するアプローチ方法を‥
僕は12'6"#7の2ハンドと11'#8のスウィッチでのスカジット、
そして10'#5にインディケーターラインを使用した、
シングルハンドスペイのアプローチを解説させていただきました。

皆様一日お付き合いありがとうございました。お疲れ様でした!
これからもいろいろと今回の様な実戦的スクールを企画してまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

なお、このたびのスクール参加費の一部を東日本大震災の復興支援に寄付させていただきます。

また、あの"渓流釣り師の誇り"「瀬畑雄三さん」が3月12日より被災者の方々の避難所として客室を提供している
日光中禅寺温泉『ホテル・アジアンガーデン』で食事担当のボランティア活動に参加されているそうです。

こちらではボランティア・スタッフなど様々な支援を募っております。
"ホテル・アジアンガーデン"
"(続)我流・天声・を・書く"
皆様、是非ともお目通し下さい。
by watchett2 | 2011-04-10 20:45 | スクールのご案内 | Trackback | Comments(6)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

記事ランキング

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
Fly Fishing ...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言
FFI Casting ...

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by watchett2 at 17:06
木曜日 道観松の入渓口で..
by kimama028 at 18:29
イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31