タグ:蒲田川 ( 10 ) タグの人気記事

春雨・・

いや~良く降りますね~
今回の雨も相当な雨量だったようで、
あちこちの渓流はかなりの増水です。
せっかくの週末なのに残念ですね~

春雨、軽雨、春霖、小糠雨…

古くからの呼び名で分かるように
もともとこの季節はシトシトと、
気にならないほどの雨が多いはずです。

しかし、近頃はこれも温暖化の影響なんですかね?
景気良くドッと降ってくることが多いですね。

いつもに比べて随分少ないと言うものの、
山にはそれなりの残雪がありますから、
雪代と相まって本格的な増水になってしまうパターンが
今シーズンこれで何度目なんでしょう?
e0136764_20542044.jpg

そんな雨の前日ということで、
僕は好条件を期待しながら、

先週の木曜日、またしても蒲田川に行ってきました。

3月中旬は蒲田川の水温が徐々に上がり始める時期。

それまでのコカゲロウ主体のハッチに混ざって
そろそろ中型のカゲロウが姿を見せるタイミングなんです。
良いサイズの魚も待ち構えてた様に
活性が上がリ始めるのです。
e0136764_20545540.jpg

毎年その、ある意味2度目の解禁日のような、
"その日"を楽しみにしているのですが‥

「風もなく穏やかで暖かい一日」と言う天気予報‥

この季節の蒲田川は晴れると釣りの条件的には最悪です。
しかし雨の前日の"湿度の高い晴天"に限っては、
好条件になることが多いのです。
e0136764_20554746.jpg

ですから期待したのですけどね~
実際は‥一日風ビュンビュン。
乾燥した寒~い一日でした。

まぁ、沢山の奇麗なヤマメ達が遊んでくれましたから
贅沢は言えないですけどね~
e0136764_2114383.jpg

もうちょっとね~…

しかも、やっぱり完全に花粉症デビューしてしまったようで、
そんな日は最悪のコンディション。

一日ズルズルです。

花粉の量は去年の6倍、2000年以降最高の飛散量だそうで、
もうそんな話聞いただけで鼻の奥の方がパンパンにあれ上がって来ます。
スギ花粉もピークを迎えると言いますからこれからが憂鬱です‥
e0136764_2056359.jpg

適度な春雨が湿度を与えてくれると、
釣りも体も快適なんですけどね~
by watchett2 | 2009-03-14 21:07 | flyfishing | Trackback | Comments(4)

09蒲田川‥

今週は水木曜と2日間蒲田川に行ってきました。
昔なら迷わず1日から5日間の滞在予定を組んだと思うのですが、
少しは大人になりました‥(笑)

まぁ、それは冗談としても、以前は本当によく通ったものです。
20代の頃、3月と4月は名古屋と栃尾を
頻繁に行ったり来たりする日々を送っていました。

その頃からの定宿「宝山荘」さんにはお世話になりっぱなし‥
当時は"釣りのこと"だけしか考えてなかったから、
今思うと本当にもったいない滞在を続けていたんですね。

そうそう、蒲田川に来て釣りもいいけどやっぱり温泉ですよね~

だから最近は、泊まりで行くことが何よりも楽しみで‥
ってかなり爺臭いけど、とにかく今回もそれが大きな目的の一つでした。

今年の解禁はコンディションが良くなかったのか?
良い情報はほとんどなく、人によっては「魚がいない」
なんて真顔で言ってましたから、釣りの方はあまり期待せずに、
「魚の顔を見れたらいいかな?」なんて消極的に…

確かにこのところの蒲田川は様子がおかしいですね。

以前に比べて明らかにハッチの量が少なくなってます。
先シーズンは2月の気温が異常に低く、日照時間も少なかったせいか、
実際に水温も10度以下と低くて
それが原因かな?なんて言ってたのですが、

今年は冬の間の気温は例年に比べて高いはずだし、
日照時間だって十分すぎるほど‥
しかも、解禁日の水温は13度前後と問題はないはずです。

しかし、ハッチが少ないと言う‥

2月中旬のまとまった降雨で相当増水していたと言うので、
それで水生昆虫が流されてしまったのか?

いろいろと問題はあるのでしょうが‥

いずれにしても釣り人は自分を棚に上げて、
悪条件を巧みに探し出しますからね~(笑)
e0136764_1915085.jpg

今回は総勢10人でしたから、3人ほぼひとグループで行動しました。
実際3人で釣り上がるのは釣果だけを考えると厳しいけど、
他の釣り人もいることだし、区間も限られているし、
こんな渓流釣りが出来るのもこの季節のここくらいですからね。

あれこれ喋りながら、写真でも撮りながら釣り上がるのも楽しいものです。
e0136764_191455.jpg

初日は小雨交じり時々雪で運よく好条件。
e0136764_1923270.jpg

魚の反応は良かったですね~
はじめ小さいサイズのヤマメ達がうるさいくらいでしたけど、
後半は蒲田のアベレージサイズを20匹くらい‥
e0136764_1931232.jpg

2日目は晴れて風を心配しましたけど、
これも運に恵まれましたね~温かくハッチもそこそこに。
快晴の条件にしてはやはり一日釣れ続け、
特別大きなサイズこそ出なかったけど
久々の渓流釣りを十二分に満喫しました。
e0136764_19335100.jpg

悔いが残るのは初日の夜、
部屋でちょっと横になるつもりが熟睡してしまって、
飲みそびれてしまった…
誰か起こしてくれてもいいのにね~~

それを除けば、温泉もタップリ入れたし、

楽しかった~
e0136764_1935848.jpg

今度は何時泊まりで行けるのだろう?…
by watchett2 | 2009-03-06 19:15 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

雪解け・・

この2~3日で近所の桜のつぼみが一斉にほころび始めました。
来週あたりが見ごろでしょうか?
e0136764_18102370.jpg

昨日の休日は九頭竜川に行こうか?蒲田川にしようか?
と最後の最後まで迷った挙句、
魚の顔を見られる可能性が少しでも高い蒲田川に決定しました。
根性ないですねぇ~~

いずれにしてもこれからの季節はいよいよ忙しく、
あちこちの川の状況を聴いていると、何処にでも行きたくなってしまいますから、
体も時間も全然足りません。

このところの寒の戻りで、栃尾周辺は未だ雪が積もる日もあり、
まだまだ冬を思わせる景色ですが、蒲田川の流れそのものは、
本格的な春に向かって間違いなく加速中、そろそろ雪解けのシーズンです。
e0136764_18112188.jpg

山の根雪は、土やコケのフィルターでドリップされる様、
少しずつ川に流れ込んでいます。
その影響で、先週あたりに比べ水量は多少多くなっています。
しかし、水温はさらに上昇していて、
コカゲロウのハッチのピークを今になって迎えている感じです。
e0136764_18114882.jpg

昨日は先週のスクールで少しだけ釣った上流の区間を、
一日かけて釣り上がって見ることにしました。

中でも水温の高いこのあたりは水中に藻が多く見られ、
ピックアップごとにフライやティペットに絡まって、
続けざまに見舞われると相当イラつきます。
また、今年のように平均して水量の少ない年は
流れの規模があまりにも小さく、
人が多い日はちょっと釣りにならない感がありますが、
人口建造物の見えないこのエリアは
釣り歩いていて気持ちがいいから好きなんです。
e0136764_18121317.jpg

今回、お昼ごろと4時頃の2度、フタバコカゲロウのまとまったハッチに遭遇し、
相変わらずのかわいいヤマメと、25~30のけっこう良いサイズのイワナを
全部で20匹ほど釣ってなかなか楽しんだ・・
のはいいんですけどひとつショックなことが…

確実に目が見えなくなってる。

フタバってフックサイズにして#20くらいじゃないですか?
結ぶ時見えないんですよねこれが…
長良川でもこれよりずっと小さなフライで釣りしてたのですが、
たまたま天気が悪い日だったから、
これは天気のせい、光量が少ないからだ!と決め付けていたのですが、
今回は快晴のもと、風も少なく今までほど気温も低くない。
…でもアイに通らないんですティペットが…

あ゛~~~~いよいよ釣り場でも○眼鏡が必要なのかぁ?

いやですね‥歳はとりたくないですねぇ~
by watchett2 | 2008-03-28 18:19 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

花粉症…

暖かい日がつづいてますね~

ちまたでは花粉が飛び始め、
アレルギーをお持ちの方にとって厄介な季節が始まっています。
このところマスクして来られるお客さんが多いですね。

僕はこの時期の杉やヒノキに対しては問題ありませんが、
ハウスダストかな?実家の古い畳の居間など、
特定のものだけに反応してたんです。

しかし、去年の4月だったか、何かの花粉だと思うのですが、
原因不明なものに初めて反応を見せ、
一週間ほど最悪な目のかゆみに悩まされた経験があります。

それ以来、花粉アレルギーの苦しみが良~くわかった気がしてます。
今年もそろそろその時期が近づいていて、
いつ襲ってくるのか?気が気じゃないです。

そんな中、この前の日曜日、スクールでまた蒲田川に行ってきました。
金曜日の雨による増水が心配でしたが、とりあえず水量は問題なく、
天気にも恵まれひと安心。
今回は1名のキャンセルがあり、参加者7名でした。
午前4名、午後から3名に分かれて「ドライフライでライズを狙って・・・・」
といった趣旨でスクールを行いました。
e0136764_1812637.jpg

午前中入渓したエリアは少し増水気味でハッチがほとんど見られなく、
少々盛り上がりに欠けましたが、
午後からはいくつかのライズを見つけ、
実際にいろいろなアプローチを試すことができました。

ご参加いただきました皆様、

一日お付き合いいただき本当にありがとうございました。」
e0136764_182475.jpg

今年4度目の蒲田川だったわけですが、
今シーズン初めて「うな亭」に寄りました。
これまでも何度かトライしてたのですが、
臨時休業だったり、e0136764_18121844.jpg
時間が遅かったりで食べそびれていたんです。

鰻と蕎麦は渓流釣りの楽しみのひとつで、
僕の釣りの中に必ずって言っていいほど組み込まれてるメニューなんですが
どちらも"良い水"と切っても切れない関係ですから、渓流釣りの盛んな所には大抵銘店が存在します。

ここの鰻も浜名湖産を飛騨の名水"垂間水"で締めてあり、タレも上品な味付け。
栃尾名産の山椒と合わせてグレードの高いものが味わえます。

鰻に含まれる"EPA"という成分は「花粉症によく効く」
e0136764_18124946.jpgと言われていますので次回からもこれをガッツり食べて…
そうそう!春の一番いいシーズン花粉症なんかに負けてられないですよね!!
by watchett2 | 2008-03-18 18:23 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

春到来?

やっぱり風邪は回復せず、歩くと少々フラつきましたが、
昨日、無理やり蒲田川に行ってきました。

雨降る前日と言う願ってもないチャンスでしたし、
日曜日のスクールの下見もしておきたかったから、
「多少の熱でも何とかなるか」と思い決行したんです。

・・・と言ってもいつものメンバーの車の後部座席を
独り占めして"大爆睡"決め込んで行きましたから、
「行った」と言うよりも「連れて行ってもらった」
と言った方が正解だったのかもしれません。

またしても黄砂の影響でしょうか?
景色は靄った感じ、朝日は満月の様…

そんな早朝の光景を少し印象にとどめただけで、
後は記憶がないまま、宝山荘に10時過ぎ到着。
釣りをスタートしたのは11時頃からでした。

蒲田川周辺は1週間前とは見違えるようになってました。
ここ数日の暖かさからか、山肌や川原の露出が多くなり、
ところどころにフキノトウも見られるようになってます。
e0136764_1925916.jpg
本当に先週あたりの吹雪がまるで嘘のよう・・

既に川面にはシロハラが飛び交っていて、水際の石や雪の上にも沢山見られます。
ガガンボなどのハッチも含め、ようやく生命感が戻ってきた感じです。

前回のブログでも書いたように、今回はイワナに的を絞ってみました。

イワナと言いますと、人里離れた源流あたりでは、
あきれちゃうほど無垢な魚もいますが、
蒲田川の、特にこの季節のイワナ達は、
"出始め"と言えどもなかなか一筋縄にはいきません。
僕は大抵、視認性の高い#16あたりのフライをパイロットに使って、
姿を確認してから#20ほどの"よりリアルなパターンで確実に"って言う釣り方をするんです。
e0136764_19255138.jpg

結構ネチネチと釣り歩きますから、少々熱があってフラフラしてた方が
速度的にも丁度良かったのかもしれません。
e0136764_19261923.jpg

結局、3時頃まで釣りして、尺イワナ2匹、27~8センチを数匹。
小さいの含めたらそれなりに数も釣れて、病人にしては上出来かな?っていう結果でした。
e0136764_1927935.jpg

調子づいて一応イブニングまで粘ってみました。

空気が冷たくなるにつれ、ひどく咳き込むようになったので、
マスクしてフードかぶって、さらに偏光グラスして釣りしてたら、
すれ違ったフライマン、目もあわせてくれませんでした(笑)
e0136764_1927492.jpg

イブニングは全く駄目でしたが陽気も手伝ってくれて、
春めいた一日を十分に満喫することが出来ました。

帰りは先週チェック入れた高山の回転寿司屋さんで目いっぱい食べて、
また爆睡……

おかげで風邪、すっかり良くなりました(笑)
こんな釣り続けてたらそのうち嫌われますねぇ~
by watchett2 | 2008-03-14 19:46 | flyfishing | Trackback | Comments(4)

蒲田川の旬・・・

昨日、朝の散歩でいい感じの椿を見つけて、
写真に撮ろうと今朝はカメラを持って出かけました。

蕾が具合よく並んでいましたが、
ひとつは鳥に千切られたのか?無くなっていて、
もうひとつは完全に花が開いてました。
いずれにしても椿のシーズンはもう終わり。
e0136764_2392896.jpg

これからの季節は移り変わりが加速していきますね。

ときどきお邪魔する料理屋のご主人が「旬って10日なんですよ
「だから初旬、中旬、下旬でひと月30日なんです」って教えてくれました。
そうか~!って納得しました。
釣りも同じですよね。
10日経つと状況がずいぶん変わってしまいます。

相変わらず安定しない蒲田川のコンディションですが、
今日は多くのライズが見られたそうです。
風もなく、最近一番の暖かさ、そして予報によると明日は雨。
いかにも釣りに最高な日は、やっぱり仕事に集中出来ません。

日曜日ですからお客さんが何人か出かけていて、
状況が分かったからと言って、どうにかなるものではないですが、
どうも気になって、数人に電話をしてみました。
今は携帯電話がありますから、リアルタイムで現地の様子がわかります。
本当に便利ですね~

しかし、着信した方は大変。
この季節、暖かい日といってもフリースなどを何枚もレイヤードしてますし、
一番上は透湿性フィッシングジャケットでびったりとコートしてます。
電話が奥の方に入っていようものなら取り出すだけでも一苦労、
息、切れそうになりますよね。
e0136764_23103477.jpg

タイミング悪くライズを目の前にしていたり、
かじかむ指でティペットを変える途中だったりすると本当にいい迷惑!!
携帯、川原に叩きつけそうになったことありませんか?(笑)

ハッチの方は依然シロハラが続いてて、
先週あたりに比べると相当な量見られたようです。
マエグロヒメフタオもちらほらと出始めてたそうですから、
水温が上がっって来たんでしょうね。

そろそろピーク来るかな?
明日はもう3月10日。
ひとつの区切りが終わっちゃいました…
今シーズン、ライズの釣りができるのはあとどのくらいなんだろう?
な~んて考えると焦ってきますよねぇ~
e0136764_23111131.jpg

by watchett2 | 2008-03-09 23:22 | diary | Trackback | Comments(2)

蒲田川#2

水、木曜と2日間蒲田川に行ってきました。
今回も9人と大人数での釣行。
7人の方が今年初めての蒲田川でしたし、3月1日は僕もあわただしい日帰りだったので、今回が雰囲気的には本当の解禁日でした。
e0136764_151090.jpg

やっぱり一泊はいいですよねぇ~ 
美味しいもの食べて、温泉入って、それでもってゆっくりお酒飲んで。
毎年恒例なんですが、夜は栃尾の青さんが手打ち蕎麦打ってくれたりして、
至れり尽くせりでホントこの上なく幸せな時間を過ごせました。

解禁後の蒲田川の状況は、平均してスローない日が続いていましたが、
気温の高かった今週はじめからはそれなりにハッチが見られ、
いい場所でタイミングよくハッチに当たると、そこそこに楽しめる様になっているようです。
e0136764_157737.jpg

今回、僕は前回入渓した場所よりも少し下流に入ってみました。
蒲田川は通常の渓流と違い、下流に行くほど水温が下がります。
水温の安定している上流域は、人が多そうでしたからそれを避けてみたのですが、
ただでさえ水温の低い今シーズン、少々不安もありました。
先シーズンは2週目で11℃ほどあった水温ですが、今回は朝10時で9℃とやはり低め。
両岸はまだまだ雪に覆われて水際には氷柱が垂れ下がっています。
e0136764_1534041.jpg

釣り始めて一時間ほど何の反応も無いので、そろそろ上流に移動しようかな?
と思い始めた頃、気温の上昇とともにシロハラのハッチが見られるようになりました。
12時前後のハッチのピーク時にはところどころでライズが始まり、
ほとんどのポイントからヤマメが出てきました。
e0136764_15207.jpg

近年、蒲田川漁協は発眼卵と稚魚放流で川に魚を定着させようと言う方向に向かっていて、その甲斐あってか、なんと魚体の綺麗なこと・・・
今後もうまく軌道に乗って、多くの魚がこの川で再生産出来るようになるといいですよね。

しかし、ヤマメばかりが釣れ続くと今度はイワナが恋しくなります。
イワナは本格的なハッチが続かないとなかなか姿を見せず、
特にこの川で育っている大きなサイズのものは今年はまだまれにしか出てないようです。

僕は魚そのものを比べると魚体の美しいヤマメのほうが好きなんですが、釣り的にはイワナが好きですね。
イワナってヤマメに比べてフィーディングスポットが多彩じゃないですか?
だからそれにあわせたアプローチが必要になって、よりゲーム性が高いって言うか・・・

木曜は朝の気温がさらに低く、ハッチが始まったのが結局2時過ぎ。
解禁日と同じで30分ほどで終わってしまいました。
やはり今シーズンは水温がカギですね。
来週あたりからハッチが本格化してくるんじゃないかと予想しているのですが、
どうなることやら・・・・
e0136764_154593.jpg

by watchett2 | 2008-03-08 12:01 | flyfishing | Trackback | Comments(5)

E-3

今朝、早起きするとやはり空が黄ばんでいました。
昨日ほどではなかったですが、黄砂ですよね?多い日は鼻がムズムズします。
しかし、お隣の大国はいろいろなものを送ってきてくれますよね~

先日、蒲田川で、写真を撮っていると低気温が原因なのか?
いつものコンパクトカメラがいきなり作動しなくなりました。

「キィ~~ン」という悲鳴のような動作音を残して全く動かなくなってしまったんです。
しばらく手で温めているとかろうじて動くようになり、また少しすると動かなくなる・・・・

吹雪の中カメラをさすりながら「寝るな!」って、まるで雪山の遭難シーンでした。

結局撮りたいところで写真は撮れず・・・


 今日はいつもより早めに家を出て、よく行くカメラ屋に仕事前に寄ってみたんです。
取り合えずほとんど使っていないレンズなどを持ち込んで下取り査定を頼んでみました。
すると、びっくり!!「そんな値段で取ってくれるのッ!!」って驚くほど良い条件じゃないですか~

それでその場で衝動的に買うことに決めたんです。

"オリンパスE-3"

5Dの後継機待ってても随分と時間がかかりそうだし、さっさと見切りをつけました。
というか、もともとフォーサーズの描写が好きだったし、もちろん精度の高い防塵防滴のボディとレンズ。
そして何よりも追い金が全くと言っていいほどかからないお値打ち感。
店員の方も気に入って使っているそうで、話は弾んで、とんとん拍子にフィルターや4GBのCFカードなど小物もいろいろと揃え、全部手続きを済ませた時点で店員の方、やっと気が付いたんです。

店に在庫が無い!(笑)

明日からの釣りでさっそく使えると思っていましたから、すっかり気落ちしてしまっていると・・・
その方、責任を感じて、「いいです!今日中に何とかしてお届けします!」って言ってくれました。
何もそこまでしてくれなくても・・・とも思いましたが、すっかり甘えて住所を伝え、店で仕事をしていると、夜の8時過ぎに約束どおり届けてくれました。

なんていい人なんだ~

なんだかお得意様みたいなVIPな雰囲気まで味わうことが出来、少々うれしくなりました。
そう、これで明日(もう今日か・・・)からの釣りで雪が降ろうと黄砂が積もろうと蒲田川のフライフィッシングがビシバシと撮れます・・・

しかし、オリンパスのカメラは生まれてはじめて、使うのに慣れが必要です。
この時間、撮るもの無いからとりあえず横で寝ている犬のリバーを撮ってみました。
e0136764_1303277.jpg

by watchett2 | 2008-03-05 01:28 | photo | Trackback | Comments(3)

少々不吉なスタート

一昨日のブログで「来週からは…」と言っておきながら、来週が待ちきれなく、
昨日、蒲田川の解禁に行ってしまいました。

今朝、どうしても断れない用事があり、
泊まりで行く事が出来ない今年は「解禁はひさびさにパスかな?」
と予定を全く立ててなかったのですが、思い起こせば1983年から、
毎年続けているイベントに、区切りをつけるのはもったいない(?)とも思え、
衝動的に決めたんです。
e0136764_19144698.jpg
お客さんたち10数名のグループが一泊二日の日程で出かけているので、それに現地で合流すべく、別口で走って行こうと思い立った訳です。

金曜日、何人かに「突然だけど一緒に行かない?」って誘ったのですが、「そんな昨日の今日じゃあ全然無理!」と、ことごとく断られ、最終的に一人で行くことに…

数日前からの天気予報によると、飛騨地方は雪模様と言うことでしたし、川の水況は渇水気味。
そして、ここしばらくはひどい増水が無く、渓相はほとんど動いてない。
といった良い事尽くめで、そんな条件が重なった今年の3月1日は間違いなく
「ここ数年で最高な解禁日に」・・・
と、実は甘い期待に浸っていたのです。

道中スキー渋滞に巻き込まれ、栃尾に着いたのはAM9:30過ぎていました。
「宝山荘」に寄るとみんなは既に釣りに出発した後、でも例年だとハッチはお昼頃だし、…と余裕でコーヒーを飲み、ゆっくりと支度をして川に向かいました。

蒲田川周辺の積雪は想像以上に多く、さらに朝から降り続く新雪で川原は覆われ、川までたどり着くのが一苦労。
e0136764_1857864.jpg

猛吹雪の中、準備を終えて、釣り始めようと水辺に立った時、ちょっとした異変に気が付きました。

例年なら、雪上や水辺に見られる水生昆虫の姿がほとんど見られません。
水温は神坂堰堤上流で9℃、やっぱりいつもより3℃ほど低い・・・

なんか不吉な予感が…
しかし、釣り始めてすぐに、先行していたフライフィッシャーがいいサイズのイワナをランディングしている。
もうしばらくすればハッチも始まってあんな魚のライズがいたるところで・・・と期待しながら釣り上がっても一向に状況は変わらない…
e0136764_18574863.jpg

う~~~ん。どうしたんだろう・・・??

時々極小ヤマメが顔を出すがフッキングには至らず・・・
お昼を回ったところで始まったお情け程度のハッチも、一瞬で終わってしまった・・・・

う~~~~ん。こんなはずじゃあ…

午後になるとそれまで強烈に吹いていた風も収まり、少しばかり体感的に暖かくなってきました。
しかし、ハッチは依然見られなく、時折起こるライズも食欲旺盛な小さなヤマメ達ばかりです。

少しでも水温の高い上流に移動するも、やはり状況は変わらず、時々釣れるイワナはヤセ細っているし、年を越しているヤマメはサビが残っている。
e0136764_18582672.jpg

いよいよおかしい?いつもの蒲田川じゃない!
う~~~~~ん。本当にどうなっちゃったんだろう??

結局夕方まで釣り続けて、10匹のヤマメとイワナを釣りましたがどれも満足できるような魚じゃありません。
帰りに宝山荘に寄ってそんな話で盛り下がりました。

蒲田川周辺は2月、雪が降る寒い日続いていたそうで、日照時間や気温の影響で水温が上がらないのか?
それとも、今年は源泉の温度も低め、という話なので、地熱そのものが下がってしまったのか?
e0136764_18593525.jpg

川底には水生昆虫の幼虫たちは沢山いましたから、ハッチさえ始まれば、
年を越している魚達がそろって出て来てくれると楽観的に期待はしていますが・・・
いずれにしてもちょっと不吉なスタートの蒲田川でした。

そうそう、栃尾のC&Rには釣り人の姿がほとんど見られませんでした。
朝から気合を入れていた監視員さん達、ちょっと拍子抜けな感じでしたね~
by watchett2 | 2008-03-02 19:46 | flyfishing | Trackback | Comments(12)

Fly Box


朝の散歩コースで、ちらほらと梅の開花が見られるようになってきました。
ドライフライのシーズンも着実に迫って来てますね~~
e0136764_22111387.jpg


先月末、長良川解禁が目前で、準備などでセカセカしているそのさ中、
タイミングを見計らうように電話が鳴った。

FF誌編集部Yチャンからでした。

「ヒサシさ~ん、来号解禁特集で、フライの写真撮りたいんですけど~、Boxかる~く一杯にして送ってくれませ~ん」
って要件でした。
「一杯に」って言うところがちょっとひっかかりましたが「何とかなるか・・・」と思いOKして電話を切りました。

そんな電話の数日後に2月1日を迎え、いちどロッドを持って出掛けてしまったら、そのお約束は記憶の深~いところへ・・・

翌週、いつものように切羽詰まった〆切日を三日後に控え、さすがに気になったので恐る恐る蒲田用Boxを開けてみました。

ゲゲッ!!」・・・・想像はしてたんですけどねぇ~~

フライのほとんどはひどく使い古してありました。
アイにはティペットの残りかすが付いてたり、
ウイングもちぎれて原形をとどめていなかったりで…
それだけならまだしも、ボディにはあのアオモが付着していて、
その上にはドライシェイクの粉がまぶされていて・・・・
ほどんどのパターンは全体が妙な緑色になってました。

これじゃあ撮影には到底耐えられない!と、巻きましたよ~ガンバって。
C&FのBoxの7×7ってひとつ飛ばしでも1列に12本入るんですよね。
でもって、それを一杯にすると〆て168本!
もちろん何本かはリメイクで復活させましたが・・・
どうせ作るなら使用頻度の高いパターンを、と思って巻いてたら
ワンパターンになってしまいましたけど。
結構大変でした、2~3日で全部仕上げるのは。
e0136764_22115024.jpg


それでそのBoxが、本日返却されてきました。よかった~今月中に帰って来て。

Boxの模様は明日発売のFlyFisher誌4月号をお買い求めいただいて、是非是非お楽しみください・・・・
by watchett2 | 2008-02-20 22:16 | diary | Trackback | Comments(0)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言
FFI Casting ...

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46
小笠原さん 先日はお疲..
by watchett2 at 12:42
本流筋は厳しかったみたい..
by イーグルキーパー at 22:00

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31