タグ:渓流フライフィッシング ( 64 ) タグの人気記事

5月開催FFスクールのご案内です。

ゴールデンウィークも今日で終わりですね。
今年は特に後半が天気の状況が良かったようで、
心底羨ましく思える話があちこちから飛び込んでまいりましたね~

そんな情報が飛び交う中、ひとり孤独感を味わっていたGWもいよいよ終わり・・(笑)
e0136764_1238105.jpg

さて今週から、本流へ渓流へとまたまた飛び回ろうと色々とプランを考えておりますが…
e0136764_12383174.jpg

今回は先駆けて5月に行うフィッシングスクールのご案内です。
e0136764_12385020.jpg

今月は、これまで個人の方をご案内しております「ガイド&スクール」を少人数制で行おうと思います。
是非ともご利用ください!!

《5/18(日曜)Watchett渓流フライフィッシングスクール》

ドライフライが最も楽しい5月、好評をいただいております渓流スクールを開催いたします。

内容は‥
・複雑な流れの中から魚の捕食スポットを効率よく見つけ出す方法。
・最良なキャストレンジ、キャストアングル、それを決定付けるスタンスの取り方。
・自然な状態でドライフライを流すためのキャスト方法とライン操作。
・複合ハッチの中で絞り込んだフライ選択。 ※フライのセット販売も致します。ぜひお申し出ください。

~などをより具体的により分かりやすく私、鈴木寿が解説いたします。

皆様のご参加、お待ちしております。
________________________________
・日時/5月18日(日曜) AM9:00~PM4:00 
・参加費/ スクール料金8,000円+(交通費+食費+入漁料)
・定員/8名
・講師/鈴木寿
________________________________


《5/27(火曜)渓流フライフィッシング・ガイド&スクール》

以前からご要望がありました少人数制のガイド&スクールです。

最盛期の渓流でポイントへのアプローチから、
それぞれの流れに見合ったシステム、フライパターン、ドリフトテクニックなどの解説を朝からイブニングまでタップリと行います。
ぜひご参加ください。

※その日に必要なフライのセット販売も致します。ぜひお申し出ください。
______________________

・日時/ 5月27日(火曜)  
・参加費/ スクール料金12,000円+(交通費+食費+入漁料)
・定員/4名※定員となりましたので締め切らせていただきます。
・講師/鈴木寿
______________________
by watchett2 | 2014-05-06 12:39 | スクールのご案内 | Trackback | Comments(0)

いよいよ春ですね‥

春分の日は凍えるほど寒い日でしたが、それを過ぎて春らしい暖かい日が続いております。
例年に比べて2日早く名古屋市内の桜も開花したそうです。
ようやく待ちに待った春ですね~

そんな中、日曜日は快晴の天候下、蒲田川スクールを行いました。
景色も綺麗ですし、寒くもないし、釣りをするには最高の日でしたが、
晴れた日の蒲田川はやっぱりなかなか厳しいですね。

ハッチが終わるとピタリと魚の気配も途絶えてしまう、今年の蒲田川の釣りを象徴するような一日でした。
それでも、正午ごろに始まったまとまった量のシラハラコカゲロウのハッチで何とかライズも見られ、
ご参加いただいた何名かの方々はイワナやヤマメの顔を見ることが出来・・
風もさほど強くなく、ポイントの解説やアプローチの方法の説明がいつになくやりやすかったように思います。
皆様お楽しみいただけましたでしょうか?ご参加ありがとうございました。
e0136764_13471843.jpg

そんなスクールの下見として先週の木曜も蒲田川に行っておりました。
3週続いて木曜は悪天候に見舞われているのですが前回はそれが幸いしましたね~

午前中はシトシトのちょうどいい感じの雨‥

ポイントのほとんどから魚が出てくれて、尺を超えるイワナを2匹と
e0136764_13472658.jpg

「今年のヤマメは小さい‥」と言思い続けておりましたが、
フッキングの瞬間ジャンプを見せたので、
ネットに入れるまでてっきりレインボーだと思った尺ヤマメまでも顔を出してくれました。
e0136764_1348762.jpg

2時を回った頃から雨が本降りになって少々増水してきたので、夕方を待つことなく撤収しましたが、
充実した蒲田川を今回も味わえましたね~

そろそろエルモンヒラタのハッチも見られるようになって来たし、
流れのよどみには多くのヒゲナガのシャックも漂いだして来ていますので、
蒲田の釣りもさらに大型サイズのヤマメやイワナが狙える2ndステージに突入?
フライパターンやティペットサイズをもう一度見直して出かける。なんてタイミングでしょうかね・・
by watchett2 | 2014-03-25 13:48 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

2014蒲田川解禁‥

待ちに待った3月がやってまいりました。
これでこの地方の主だった河川のほとんどが解禁ですね~
相変わらず天候の方は安定することなく、温かくなったり急激に冷え込んだりを繰り返しております。
春特有の気候と言ってしまえばそれまでなんですが、温かくなった後の寒さは一段と身に沁みます。

何とか体調を崩さないように気をつけねば・・この時期だけは寝込みたくないですからね~

そんな解禁を迎えた3月1日、例年通り蒲田川に行ってまいりました。
本当は去年の様に解禁日を避ける予定でいたのですが、今年は2月に続いて週末解禁で、
何人かのお客さんたちが連れ立って行かれるというので、ついそれに混ぜてもらうことに‥
総勢14名。釣りももちろん楽しみなんですが、なんといっても宝山荘での宴会にそそられてしまうのです。
e0136764_16455676.jpg

1日土曜日の天候は曇り/雨。早朝の平湯峠ではさすがに雪に変わっていましたが、
栃尾に降りてくるとまた雨に。
雨量そのものはたいした量ではありませんが、先日の雨の影響か?蒲田川は少々増水気味。

川に降りる途中、川原の雪には早朝から入渓している人達の無数の足跡が見られます。
さすがに週末ですね~
僕たちが入渓した場所の上流も下流も人だらけ‥しかもほとんどが餌釣り師・・

ある程度予想はしていたけどこんなにも多いとは‥

仕方がないので比較的大きなプールでライズを待つことにします。

朝に比べて雨脚も強まり、濁りもきつくなっていきます。
水面には雨垂れが作る波紋しか広がりません。

ふと流れに目をやるとそこにはおびただしい量の魚の内臓が‥

いやぁ~いきなり萎えちゃいますね~~(笑)

今回も魚籠では足らず、ビニール袋一杯に魚を詰め込んで、
得意満面な顔で川からあがって行く釣り師を何人もみかけました。

釣った魚を食べることが悪いこととはまったく思いませんが、
昨今の渓流釣りの現状を考えると、それなりの限度があると思うんですよね~

「外来魚なんかよりよっぽど強烈ですよ…」

なんて愚痴で頭をいっぱいにしていると、水滴とは明らかに違う波紋が!

例年に比べて僅かな時間のハッチですが、シロハラコカゲロウがお昼前後に姿を見せます。
e0136764_16462076.jpg

未だ本来のコンディションを取り戻しておりませんが、35センチほどを筆頭に尺前後のイワナが数匹と、
まだまだこれから育っていくであろう、見事に綺麗な鰭を持ったヤマメ達が遊んでくれました。

結局2日間とも本当に短い時間でしたけど、蒲田川独特のマッチ・ザ・ハッチをたっぷりと楽しむことが出来


e0136764_16463384.jpg

もちろん宝山荘の温泉も料理も、青ちゃんが差し入れてくれた最高なつまみでの酒盛りも最高な時間でした。
至福な時間はあっという間に過ぎちゃいますね~
皆さんお疲れ&ありがとうございました!!
by watchett2 | 2014-03-04 16:47 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

9/29(sun)秋の渓流スクールのご案内です。

《Watchett渓流フライフィッシングスクール》

猛暑も過ぎ去ってそろそろ気候が良くなってきました。
秋のカゲロウの姿も見られ始める渓流で、
ドライフライの釣り上がりをメインテーマにしたスクールを行います。
e0136764_18125179.jpg


内容は‥
・この季節独特の捕食スポットを見つけ出す方法。
・最良なキャストレンジ、キャストアングル、それを決定付けるスタンスの取り方。
・自然な状態でドライフライを流すためのキャスト方法とライン操作。
・テレストリアルに水生昆虫のハッチが加わるフライ選択。

~などをより具体的により分かりやすく私、鈴木寿が解説いたします。

皆様のご参加、お待ちしております。
________________________________
・日時/ 9月29日(日曜) AM9:00~PM4:00
・参加費/ スクール料金8000円+(交通費+食費+入漁料)
・定員/8名
・講師/鈴木寿(FFF公認インストラクター)
________________________________
by watchett2 | 2013-09-06 18:13 | スクールのご案内 | Trackback | Comments(0)

雨の陸奥‥

お久しぶりです!
季節感のまったくずれているタイトル写真といい、ほったらかしにもほどがありますね~
ログインするパスワードも忘れそうになってましたよ‥

5月から6月の、一年で一番いい季節なのにご無沙汰してしまってたのは、
今年はプライベートな釣行が例年に比べ圧倒的に少なかったのと、
その少ないチャンスに限ってコンディションに恵まれないと言う、
最低最悪なサイクルにすっかりハマりこんでいたからなんです。

‥なんて言い訳だけで一回分の記事になりそうな今日この頃ですが‥
そんな中、先週はみちのく遠征に出かけてまいりました。

そう、そんな昨今でしたので、正直この釣行にかけていたモノは大きかったのですよ~

ところが・・・・

僕たちを乗せたFDAの紫の機体は着陸態勢に入ると、分厚い雲の中で頼りなく左右上下に大きく揺れます。
眼下に流れる河川はすべてまっ茶色の濁流‥
先週は、忌々しい梅雨前線が活発な状態を保ったまま東北上空に居座っていたのです。
出発前のニュースで状態がある程度はわかっていましたけど、
こんなにひどいとは‥

ピックアップに来てくれた今回の案内人、いつもは底抜けに明るいIさんですが、
僕たちの顔を見るなり「どうします~」と、垂れ込めた鉛色の雲より低いテンションで問いかけてきます。

数日前から東北入りしている彼もほとんどまともな釣りになってないらしい。

それでも目指した川をひと目でも見たいと、取りあえず目的地に向かって車を走らせます。
e0136764_1427227.jpg

道中はずっと雨‥

結局候補に挙げていた川はすべて大増水。
e0136764_14274238.jpg

一日目はあきらめて近くの名所を観光します。
これまでにも釣りには何度か東北を訪れていましたが、観光は全くしたことがありませんでしたので、
こんな時にしかできませんからね~これもたまにはありかな‥と・・・

次の日は岩手県南部に場所を移して釣りになりそうな場所を探します。

土砂降りの雨の中でしたが、さすがにIさん何年も通っているだけあって、
なんとか釣りになる渓流に行き着かせてくれました。
e0136764_14273656.jpg

澄んだ流れに懐かしささえ覚えましたよ(笑)

少ないポイントを分け合いながら釣りあがると、レギュラーサイズながらも綺麗なイワナとヤマメが反応してくれます。
e0136764_14281041.jpg

ここまで来てロッド振らずに帰るところでしたからね~
e0136764_14283391.jpg

魚たちの顔が見れただけでも良かったです。
e0136764_14351784.jpg

ほぼ一日本降りの雨の中で釣りしていましたので、普段の数倍疲れました。
そんなぐったりした身と心をを癒してくれたのは‥
e0136764_14291929.jpg

岩手の郷土料理「ひっつみ」
丸鳥のスープに薄く伸ばした小麦粉の生地と、たっぷりの野菜を入れた汁物です。

最近取ってつけたような無理矢理感タップリのご当地グルメが多い中、
こちらは正真正銘本物の郷土料理。心底おいしかったですね~
e0136764_14293325.jpg

帰りには花巻空港近くに残されている「羅須地人協会」に寄りました。
87年前宮沢賢治がこの地にに設立した私塾に使った建物だそうです。
e0136764_14301047.jpg

僕もここであらゆる逆境にも負けない、強靭な精神力を学びたかったですね~(笑)

なにはともあれ、今回釣りは駄目でしたが、旅としてはとても楽しかったです。
ご一緒してくれたHさんIさんありがとうございました!
また次回ですね!!
by watchett2 | 2013-07-16 14:35 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

黒部釣行!

今年も渓流シーズンが幕を下ろしてしまいましたね~

9月の僕の釣りはと言うと、やはり大半は浜名湖でした。
浜名湖のコンディションは、これまでになくいい状態が続いておりましたが、
僕的にはなにかこうめぐりが悪いっていうか‥
いいタイミングを逃しつつ、フェイドアウトなカンジになってしまいました。

しかし、今シーズンはサイトフィッシングの手ごたえをつかんだというか、
心底楽しませてもらいましたね~

ちょっと物足りなさが残っているのは確かですが、心残りがあるくらいがほど良いですかね~

そんな先月の最終、以前から予定してた"黒部"に行ってまいりました。

黒部といいますとこのあたりの渓流師の間では桃源郷のようなイメージの、
源流フィールドの頂点的なところなわけなんですが。

実は僕も下流域での釣りは経験があるものの、
いわゆる源流域には足を踏み入れたことがなく、
今回初挑戦だったわけなのです。
e0136764_17522350.jpg

日程2泊3日の滞在はかの有名な「平乃小屋」

標高1500mの山小屋付近は紅葉には少し早いタイミングでしたが、
快晴の天候下でも薄手のフリースが欠かせません。
今年も残暑が厳しかった9月ですから、想像以上の下界との気温差でしたね~
e0136764_17522348.jpg

今シーズンの平小屋周辺の状況は‥

「今年は雨が少なくてあんまり良くないよ~~」

‥との、小屋のご主人、佐伯さんから到着間もない僕たちの出鼻を痛打する一撃‥

それでもそそくさと近場の谷をとりあえず釣ってみます。

谷までは杣道を30分ほど歩いて入渓します‥
谷相はかなりの高低差があるものの、上空は目いっぱい開けて明るい渓相。
そして前も後ろも、森林限界を超える頂に囲まれています。
e0136764_1753749.jpg

ロケーションは最高!さすが黒部!!
‥ところが渇水気味に加えて河原には足跡がいっぱい‥
いかにもなポイントから出てきたイワナも、フライ直前でUターンして帰っていきます‥

え~~~ここまで来て嘘でしょう?‥と言うのが正直、第一印象でした。
e0136764_17533880.jpg

もちろんその後はいつくかのイワナを釣ることができましたが、
一日目の釣りは少々物足りない感じで終わりました。
e0136764_1754093.jpg

そんな初日の夜は疲れも倍増で、酒もほどほどに倒れこむように早々と就眠‥

2日目は朝から上流部を目指します。
e0136764_17542828.jpg

ダムのインレット付近の最下流域と迷ったのですが、結果的には上流部が大正解!
e0136764_17544079.jpg

平均して27~8センチの巨大なヒレをもつイワナたちがほとんどのポイントから‥
いやいや、ひとつのポイントからいくつも出てきます。
e0136764_17545320.jpg

最大は32~3センチでしたが、まさに飽きるほど釣れて来ます。

「こんなことろまだあるんだな~」と言うのが実感でしたね~
e0136764_17551424.jpg

さらに驚いたのはバックウォーターで見惚れるほどきれいなレインボーが、
ハネアリに対して雨のようなライズを見せます。
e0136764_17552624.jpg

ドライフライで釣れるサイズの多くは35~40センチほどですが、
ジャンプは見せるし、凄いスピードで走ってくれるし‥
e0136764_17554420.jpg

平乃小屋名物のイワナの塩焼きや刺身。そして佐伯さんの厚みあるお話も聞けたし、
本当に大満足の釣行でしたね~
e0136764_17554292.jpg

この旅をエスコートしてくれたNさんH先生、いい経験させてもらいました。
ありがとうございました!!
by watchett2 | 2012-10-02 17:58 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

昼寝のBGMは雨の音にかぎります‥

またまたご無沙汰してしまいましたね~
週一ぐらいのペースでBlogエントリーを。なんて心に誓ったはずなんですけどね~(笑)
駄目なんですよ‥コツコツと続けるって言うやつが‥
「もうちょっとマメでありたい」なんて思える今日この頃、今年の梅雨末期は怖いほどに過激です‥

例年でしたらすでに浜名湖へと足が向いている時期ですが、
今シーズンは未だ渓流に魅力を感じていて、毎週毎週北に向かって車を走らせております。

特に今年は春先から好調が続いているこの地方の渓流ですが、
夏の気配が迫ってきた昨今もそれは変わりなく、限られた休みの中で一時も無駄にしたくないのです‥

ところが・・

そうそう、先週ついにヤッてしまったのです。ロッドを忘れて出かけてしまったのですよ~
200キロ近く走ったところでその大失態に気が付いて、
しかも、そういった時にかぎって単独釣行でしたから、借りることもできず・・

さすがにパニクりましたね~
早い時間から営業している、その昔良く訪れた老舗の蕎麦屋さんに立ち寄って・・
e0136764_18534633.jpg

取りあえず食欲を満たしたところで、冷静になって、
あれこれ打開策を思案してみたのですが、やっぱりロッドが無くてはね~(笑)

家に帰って不貞寝しようか?とも思ったのですが、どうにも釣欲はおさまらず、
急いで戻り、店のカウンターに忘れられて鎮座していたロッドの束握りしめて再出発しました。

もちろんその日もともと目指していた川よりもうんと近場へ。
e0136764_18584148.jpg

それが結果的に良かった!‥なんて無理矢理でも思いたいところですが‥
そこそこサイズのイワナ達が遊んでくれましたから、その場は少し落ち着きましたが、
なんか煮え切らない気持ちを引きずりながら一週間を過ごしました。

そして今週の木曜日、天気予報は最低最悪‥

前回の釣りがまともだったら、はなから諦めてたでしょうけど、
どうにも諦めきれず、天気予報であれこれ調べるとどうも富山方面の午前中はなんとか持ちそう‥
と言う訳で、思いっきりリスクを背負いつつ、遠距離道中に未明から出発しました。

いや~~結果的には天候は半日ももたず・・実質たった3時間ほどの釣りでしたが、
e0136764_18591783.jpg

古民家で雨の気配を感じながらの昼寝は最高に気持ち良かったし・・
e0136764_18593638.jpg

何よりも目指したサイズの素晴らしいヤマメの顔を拝めたし・・
e0136764_18595180.jpg

夕方に僅かな日差しを浴びた富山平野は見事だったし・・

うんうん‥最高な休日だったです。ご一緒したいただきました皆様。本当にありがとうございました!!

なんてことを思いつつ来週木曜の天気を見てみると‥またまた雨…
by watchett2 | 2012-07-13 19:03 | flyfishing | Trackback | Comments(4)

魅惑的な近所の渓流・・

国民の意思はまるで無視の政策は変わることなく続けられているし、
地方スポーツ新聞の一面は相も変わらずプロ野球ネタ一色だし、
レバ刺はいよいよ食べられなくなるし・・(笑)
我が国日本はますます住み辛くなって行く予感たっぷりの、
早くも一年の半分が終わってしまいそうな今日この頃・・日中はさすがに暑くなって来ましたね~

今週の木曜は火曜に終えたばかりの渓流スクールをまた明日の日曜にも控えておりますし、
夕方から野暮用もありましたので、一日の遠出の釣りは控え、
以前からご一緒したかった恵那にお住まいのAさんに、
Aさん最近お気に入りの、お宅からなんと40分もかからない"ご近所"の渓流にご案内いただきました。
e0136764_1410172.jpg

Aさんとは歳が近いと言う事もありますし、以前ラブラドールを飼っていたと言う事もありますし、
FF歴やはり30年ほどと共通点も多く、なにかと話題に事欠かないんです‥

その渓流は名古屋からも1時間半くらいで十分にアクセス出来る超有名河川の支流。
10年ほど前、この地方を襲った豪雨で一度川が完全に壊れてしまった小渓流なのです。
e0136764_1411952.jpg

そんな経過を持つ川ですので、勝手に荒れ果てたイメージを持っていたのですが、
流れに降りてみるとそんな考えをあっさりと払拭させる、見事に綺麗な渓相が待ってました。

しかも水量も豊富で、魅力的なポイントが次々と出現します。

しかしそんなポイントからも午前中はまったくと言って良いほど魚の反応はありません。
さすがに近場の川ですから、魚影もそんなに多くはないのかな?…
‥しかし正午を回ったあたりから状況は一変します。
e0136764_14112969.jpg

午前中から少しづつ目につきだした、一見オドリバエ?と思えた小さな真っ黒いカディスが水を無数に飛び交うようになると、
それに誘われてか?魚たちが頻繁に顔を出すようになりました。
最大で28センチそこそこの真っ白い、透き通る様なボディを持つイワナと、
残念ながらいいサイズはバラしてしまったけど、やはり綺麗なアマゴが釣れて来ます。

渓相は相変わらず変化に富んでいるし、見たことも無いような楓や欅の巨木が川岸に出現して驚かせてくれるし、
いやいや久しぶりの谷の釣りにすっかりと魅せられてしまいました。
しかし、自然の治癒力ってやっぱり凄いな~とあらためて感心しきり‥
e0136764_14114440.jpg

また、こんなに近くにこんなにも素晴らしい渓流があるなんて‥行ってみないとわからないものですね~
e0136764_1412356.jpg

そんなこんなで十分に満足できる釣りを楽しむことが出来ました。
Aさん一日お付き合いありがとうございました。
また是非ご一緒したいですね~
by watchett2 | 2012-06-30 14:16 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

よかったな~

広島県福山市「鞆の浦」の埋め立て&架橋計画が白紙に戻ったそう‥

瀬戸内の景観に魅せられている「絶対に埋め立ててほしくない派」の僕としては、
ホッと胸をなでおろした今日この頃なのです。
もっとも生活に不便を感じ、過疎化を懸念する住民の人々の気持ちが分からないではないですが‥
利便性を求めて逆に寂れた地域も沢山ありますし、
なによりもかけがえのないものって、無くなって初めてそのありがたさに気づくことが多いですからね~

うんうん・・取りあえず良かったよかった…

なんてことを思っていた今週は台風4号と5号くずれの低気圧の影響で雨の日が多く、
特に週中は各地の渓流も増水気味でしたので、少々の増水でも大丈夫そうな、
長野県北部に流れる渓流にまで足を延ばしてまいりました。
e0136764_1955497.jpg

毎年一度はこの季節に訪れるこの渓流ですが、とくべつ大きな魚が釣れるって言う訳でもないし、
以前は数限りなく釣れてくれたイワナ達もこのところはそんなには多くなくなって来てしまっておりますが‥
e0136764_1961998.jpg

それでも、支流のすべてを禁漁にして、守られている独特のオレンジ色の紋様を持つ固有のイワナと、
周囲の素晴らしい森に触れたくてつい足を運んでしまうのです。
e0136764_1964044.jpg

そうそう、しかもこんな渓流は雨が似合うんですよね~

しかし現地に着くと例年よりも季節が進むのが今年は遅いようで、
まわりの山々の緑も淡さが残っていて、しかも想像以上に水量が多い、
さらには林道の主だった駐車スペースのほとんどには釣り人のものらしき車が止まっている。
e0136764_1971353.jpg

これは苦戦を強いられるかな?なんて想像通り、増水でポイントも限られるうえに魚の反応もいまひとつよろしくない‥
e0136764_1972246.jpg

いっそのこと川を変えようか?とも考えたのですが、思い当たる逃げ場もなく、
「丁寧にゆっくりと釣り上がろう」と覚悟を決めいつもの半分以下のペースで少々"しつこめ"に釣り上がります。
今回は川の規模も考えて、00710-4TXLを選んだのですが、それが正解!やはり超ライトラインはそんな釣りにピッタリです。
e0136764_1987100.jpg

気温の上昇なのか?ポイント的なものなのか?はたまたその作戦が成功したのか?
お昼過ぎからはいつものように見惚れるほど綺麗なイワナ達が繊細なロッドをこれでもか!って言うくらい曲げてくれます。

結局入渓から脱渓まで6時間半…予想以上に楽しめましたね~

そしてその後は足早に"夕方の乱舞"に向けて車を走らせます。

その乱舞とは、モンカゲでもなくヒゲナガでもない‥

そうそうこの季節の風物詩"ホタル"なのです(笑)
e0136764_197457.jpg

近頃は人工的に守られたところでしか十分に味わうことの出来ない"風情"ですが‥
これもやはり"かけがえのないもの"だと思うのです‥
目の保養になりましたね~~
by watchett2 | 2012-06-23 19:10 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

2012年6月開催のWatchettフライフィッシングスクールのご案内です。

ご好評いただいておりますWatchett渓流フライフィッシング・スクールを今月も2回開催いたします。
皆様是非ともご参加ください。心よりお待ちしております。

《Watchett渓流フライフィッシングスクール》

今月のスクールは6月、シーズン中もっともイージーな渓流で、
ドライフライでの釣り上がりをメインテーマにしたスクールです。
内容は‥

・水生昆虫からテレストリアルに変わる季節のフライ選択。
・複雑な流れの中から魚の捕食スポットを効率よく見つけ出す方法。
・最良なキャストレンジ、キャストアングル、それを決定付けるスタンスの取り方。
・自然な状態でドライフライを流すためのキャスト方法とライン操作。

~などをより具体的により分かりやすく私、鈴木寿が解説いたします。

皆様のご参加、お待ちしております。
________________________________
・日時/ 6月17日(日曜) AM9:00~PM4:00 
・参加費/ スクール料金8000円+(交通費+食費+入漁料)
・定員/8名※定員となりましたので締め切らせていただきます。
・講師/鈴木寿(FFF公認インストラクター)
_____________________________________
・日時/ 6月26日(火曜) AM9:00~PM4:00 
・参加費/ スクール料金8000円+(交通費+食費+入漁料)
・定員/8名
・講師/鈴木寿(FFF公認インストラクター)
______________________________________
e0136764_1439367.jpg

by watchett2 | 2012-05-28 14:42 | スクールのご案内 | Trackback | Comments(0)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46
小笠原さん 先日はお疲..
by watchett2 at 12:42
本流筋は厳しかったみたい..
by イーグルキーパー at 22:00

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30