タグ:浜名湖 ( 12 ) タグの人気記事

浜名湖通いが止められません‥

本当に早いもので9月も上旬が過ぎようとしております。
10日になれば(宮川上流は11日から)岐阜県下の日本海へ注ぐ水系の渓流はすべて禁漁となってしまいますね。

毎年年に一度は行きたいと思っている高原水系の各源流帯には、結局今年は行けずじまいでした。
休みと重なる状況が今一つあわなかったのと、なんて言っても浜名湖に夢中になってましたからね~

これまで浜名湖ではポッパーとサイトの半々で楽しんできたのですが、
今シーズンからサイトだけに絞って見たのです。
すると今まで何年も浜名湖に通っていてもわからなかったことがいろいろと見えてきて‥
これが最高に面白いんです。

今さらですがはっきり言ってハマッてしまっております。

今週の木曜もそんな浜名湖にもちろん行ってまいりました。
今回のメンバーは浜名湖初トライのYさんを含め総勢6名。
こんな人数でワイワイといけるのも浜名湖の魅力の一つでもあるのです。

浜名湖の状況は先週からの濁りはおさまっていて潮色はかなりいい感じ‥
しかし残念ながら天候は曇り、早朝から上空は鉛色で覆われてます。
e0136764_1772813.jpg

朝の光の角度からしても、光量的にも魚の姿を確認するのは少々無理‥
ということで、とりあえずYさんと一緒に浅場でテーリングを探してみます。

大潮あとの中潮はやっぱり条件がいいですね~
わけなくいくつかのテーリングを発見!

しかし、少々深いところで起きるテーリングは、
尾びれの一部のほんのわずかな部分が水面上に出るだけなので、
慣れないとなかなか見つけ辛いようです。

また、その尾びれの向きで魚が向かっている方向を判断し、その一瞬でプレゼンテーション位置を決めるので、
人に伝えるのはなかなか難しかったですね~

‥というわけでガイドを早々に諦めて、自分が釣ってみることに専念してみました(笑)
e0136764_178725.jpg

結果、時々日がさす時間帯に魚体を確認できた3匹と、テーリングを狙った2匹、そしてブラインドキャストでの1匹。
計6匹のクロダイを釣ることができました。

うんうん‥この条件にしては上出来かな?

この感じだと秋のお彼岸まではこのペースで浜名湖通いになりそうですね~
by watchett2 | 2012-09-07 17:09 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

諦め半分でしたが・・

今週の週中は日本の南で迷走していた台風13号の影響で、
はっきりしない天候が続いていました。
休みはまた渓流に行くつもりでいましたが、
すっかり忘れていた浜名湖から、
気になる情報が入って来ました。

落ち前で、どうやらクロダイの活性が上がっているらしい‥
半分以上はあきらめていた浜名湖のクロダイでしたが、
これは最後のチャンスかな?と…
e0136764_1343579.jpg

前にも書いたかもしれませんが、
今年は、これまでのシーズン中
ポッパーに出たクロダイの数は一番多かったんです。
・・にもかかわらず、情けないことに一匹もランディングできなかった、
なんとかフッキングまでいっても全部バレてしまったんですね。

その原因はおおよそですが分かっていたんです。

堅牢な口壁を持つ対象魚に対してのアワセは、
何といっても"Strip Strike"が基本なんですが、
それがなかなか出来なかった・・
結果が出ないとアセってしまい、
ついついロッドが先に動いてしまうんですね。
渓流師の悲しい性(笑)ってやつでしょうか?

さすがに9月下旬、真夏と違って早朝ボートを走らすと肌寒いくらい。
水温もいかにも低くなっています。
e0136764_1352437.jpg

春から初夏にかけてがスポーニングシーズンのクロダイは
産卵の前後、餌の多い浅場で過ごし、
海水温が低くなっていく晩秋、
水温の高い深場に戻っていきます。

"落ち"と呼ばれるその行動を起こす時、
クロダイは群れを成す習性があるようで、
シーズン終盤のピークが秋のお彼岸前後、
まさに今なんです。

初めに入ったポイントでは全く反応がありませんでしたが、
潮位の高くなってきたタイミングを見計らって、
狙っていた航路沿いの駆け上がりを丹念に探っていると…

…遂に今年念願の一匹目がフライをくわえてくれました。
初めの一匹のランディングが無事成功すると、
あとは同じアワセのタイミングで、これまでの苦労は何だったんだろう?
っていうくらい呆気なく、合計3匹のクロダイを釣ることができました。
e0136764_1355713.jpg

これで完璧!・・と言いたいところですがもうシーズンは終わり(笑)
また来年の夏が来るまで、この感じを覚えているといいんですけどね~

しかし、釣れてよかったです…
去年のリベンジで釣ったスティール以来かな?久々に感激しましたヨ…
by watchett2 | 2008-09-20 01:39 | flyfishing | Trackback | Comments(8)

walking・・

オリンピック、終わっちゃいましたね。
始まる前は別に興味もわかなかったけど、
見始めるとついつい一生懸命になってしまって、
終わるとなんだか寂しく感じてしまいます。

気候も先週あたりに比べるとずいぶん過ごしやすくなってきて、
いよいよ夏も終わりですね。

この季節になると、浜名湖の湖上も秋風が吹いて、
クロダイシーズンもそろそろ終盤の気配が漂い始めます。
7月から夢中になって通いましたが、結局今年はダメでしたね、
浜名湖に通いだしてまったく釣れなかったのは初めて‥
ポッパーに出た数や、実際にフックアップした数は、
今までで一番多かったのにももかかわらず、悔しいですね~
浜名湖に限らず、このblogを始めてから、
"バラシ"がやけに多くなってしまいました。
プレッシャーってやつですかね?

クロダイもばっちり写真におさめて
皆さんにお見せしたかったんですけどね‥

この情けない気持ちを一言で表現すると、星野さんじゃないけど

申し訳ないッ!!」‥‥って感じです(笑)

まぁ、冗談はともかく、
そろそろ渓流に行きたくなってきたので、
来月は状況を見て渓流かな?と思っています。

しかし、最近ほとんど歩いてないから、
その前に少々準備運動をしなくちゃいけない‥
って言うんでウォーキングをぼちぼちと始めました。

もっともそれはリバーのためでもあるんです。
3週間ほど前から気になっていたのですが、
階段をあがる時、後ろ足をそろえて
ピョンピョンと飛び跳ねるようになったんですね、
気になって専門家に相談したところ、
それは"ラビット"っていう一つの症状で、
股関節の異常からくるものらしいんです。

ラブラドールはもともと股関節異常の多い犬種と言いますが、
幸い今まで何にもなかったのに、やはり歳なんだろうか?

リバーも11歳、特に今年の夏は暑くてつらそうでしたので、
散歩を少なくしたのがいけなかったのかな‥
原因はやはりなによりも"肥満"だそうですが、
そのあたりは人間の腰痛と一緒ですね?

そろそろ外も涼しくなってきたので、
これから二人(?)して頑張ってダイエット。
しかし夜外に出ると気持ちいいですね。
草むらからは秋の虫の大合唱が聞こえてきます。
そんな季節の移り変わりを肌で感じて、
あらためてカレンダーを見あげると、

渓流シーズンも残りわずかですね~
e0136764_13424990.jpg

by watchett2 | 2008-08-26 13:48 | diary | Trackback | Comments(3)

人口消雨ミサイル

このところ不安定な天候が続いてます。
山間では毎日のように局地的な豪雨があるようで、
おちおち渓流釣りも楽しんでいられない様子ですね。

僕も先週、南アルプスの麓で、久々に山歩きをしました。

山歩きと言ってもリバーの散歩を兼ねたハイキング程度でしたから、
お気軽なものでしたが、一時間も歩いたところで、
突然の雷&土砂降りに‥

レインギアも傘も準備していなかったので、
木陰での雨宿りを強いられました。

林道沿いに流れてた渓流は、前日から続いてた集中的な雨で、
さらに濁りを増してあっという間に泥濁り‥

コンディションはいまひとつでしたが、
でも、やっぱり山はよかったですね。
e0136764_1746298.jpg

このところ浜名湖ばっかりで、
山方面はとんと御無沙汰してますから、
久しぶりに森の匂いを嗅いで、
無性に渓流釣りをしたくなりました。

渓流のあの清涼感を味わいたいし、
まともな魚を釣りたい、っていうのもありますしね。

しかし、標高の高い源流に行くと、
そろそろ秋の気配が感じられるようになってるんでしょうね。

僕は夏の終わりの寂しげな感じが漂っている、
渓流のあの雰囲気がどうも苦手で、
以前から8月以降の渓流には行く機会が少ないのですが、
今年はこの天候が安定してきたら禁漁前に何度か行ってみたい‥

‥などと言いつつ、昨日の休みもまた浜名湖へ‥
お盆だからさすがに釣りは休もうと思っていたのですが、
ついつい…

でも、ある程度覚悟はしていたのですが、
行ってみて想像以上でビックリしましたね~
夏本番の浜名湖はマリンジャーのオンパレード!!
ジェットスキーは縦横無尽に走り回るし、
レジャーボートはいつもの10倍はいるんじゃないかと思われるほど。
釣りになる気配はまるでなし。

さすがに日中の釣りをあきらめて、
ひと気の引いた夕方の一時にかけました。

昨日は大潮でしたから、午後から徐々に潮も上がってきて、
いい感じに‥

と、思ったのは束の間、いきなり積乱雲が北の空を覆いだし、
突然目の前の山に一筋の閃光が走りました。

山の雷も怖いけど、
周りに何もない湖上もあまりにも無防備で、
即座に撤収‥

あ~ぁ‥なにもあのタイミングで来なくても…

本当に何しに行ったんだか‥

おとなしくオリンピック見てれば良かった。
などといった後悔と同時に、
あの威圧的な入道雲に向って"人口消雨作戦ミサイル"を
思いっきり打ち込んでやりたいと思った今日この頃でしたね~
e0136764_1732253.jpg

by watchett2 | 2008-08-15 17:49 | diary | Trackback | Comments(4)

オリンピック・・

ついにオリンピックが開幕しました。
開会式を深夜番組で見ましたが、ド派手でしたね~
群衆の一糸乱れぬベイトボールのような動きや、
最終聖火ランナーのワイヤーアクション系の演出は
さすがチャン・イーモウ…

140万とも150万人とも言われる警備や、
ロケット・ランチャーの配備には
少々違和感を感じつつも、
これからしばらくは楽しめそう‥
普段はあまり見る機会のないTVから目が離せませんね。

しかし、一番の楽しみサッカー男子が、
のっけから負けちゃって、
もう本当に何やってるんだか。
お家芸の"決定力不足"はほどほどにしてほしいです。
反町さんたのんますよ~~

‥なんて叫んでたら、僕の3日間の夏休みは、
アッという間に終わってしまいました。

今回釣りはまったく無し‥

釣りに行ってないと、
なぜかいい話が飛び込んで来るんですよね。

このところの浜名湖なんですが、
シーバスの群れが湖内に入っているようで、
早朝のいい時間帯はあちこちでボイルが起こっているそうです。

僕も休み中、何度か浜名湖畔を車で走りましたが、
湖岸からも確認できるくらいの距離に
いくつかのベイトボールを発見しました。

ボイルこそ見られませんでしたが、
カモメもそれについていて、
間違いなく何かに追われている様子。

そんな状況をただ横目で見てただけで、
う~~んストレスフル‥

一週間釣りに行ってないと、ずいぶん長い間のご無沙汰に感じます。
来週もお盆の真っ最中ですから、釣りはお預けになりそう。

エアコンの効いた部屋でオリンピック観戦もいいけど、
暑くてもやっぱり釣りに行きたいですね‥
e0136764_17521466.jpg

by watchett2 | 2008-08-09 17:55 | diary | Trackback | Comments(2)

labyrinth

出口が見えそうで見えないです。

浜名湖は今シーズンで4年目、
ここでのフライフィッシングが
そろそろ煮詰まりつつあるのですが、
あと一歩、もう少しのところで結果が出ないです。

今週は水、木曜と2日間、
本当は源流にイワナ釣りに行く予定だったのですが、
直前にキャンセルして、またしても浜名湖に‥
e0136764_1726854.jpg

今回、浜名湖のコンデションは、
これまでで最高と思われるほど魚たちの活性も高く、
2日間で15~6回のバイトがありました。

クロダイのポッパーへのバイトはいろんなパターンがあります。
突然の水しぶきとともに水面が炸裂する場合や、
ゆっくりとジャレつく様にチェイスして来て
最後の最後で思わず吸い込む、など様々。

"出かた"の理想としてはやはり吸い込む感じが、
フックへ乗る確率も高いようです。

吸い込む時の音と言ったら擬音で表現できない
ビックリするほどのバキューム音がするんですよ。

皆さんにも聞いてもらいたいほど‥

反応の仕方の違いは、どうもポッパーを
動かすスピードにカギがあるようで、

渓流の魚が、ドラグのかかったドライフライには
素早い動作で反応するし、ドラグフリーで
流れるものにはゆっくりと出る、あれと同じ‥

今回、出た中で3匹はなんとかフックアップまで持ち込んだのですが、
すべてバレてしまいました。

ハァ~~~‥‥

「もう少し」「あと少し」と言いつつもうひと月が過ぎてしまいました。

7月は結局7日間浜名湖で釣りしましたが、
パーフェクトなNo Fish‥全くもって情けない‥

これからどんな方向に向って行ったらいいんだろう?
正直、迷宮でうろついています。
e0136764_17362076.jpg

そんなこんなで最近は、撮る写真もちょっと暗くなってきましたねぇ~(笑)
by watchett2 | 2008-08-01 17:43 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

Green Tide

このblogを始めて約半年。
最近はビックリするくらい多くの方々に来ていただいていて、
本当にうれしい限りです。

このところ、浜名湖ネタばっかりで、
皆さんそろそろ飽き飽きしてきたんじゃあ?
なんて思ったりもするのですが、
ここ数年、夏はこのペースを続けていますので、
もうしばらくはお付き合いいただくことになりそうなんですが・・・

そんなわけで、また今週の木曜は浜名湖へ‥
今度こそはクロダイorキビレの写真を
ばっちり撮ってお見せして、浜名湖の魅力(?)
をザックリとお届けしたかったのですが・・

結果ですか?・・・ウ~~ンまたしてもトホホって感じです。

このところ絶好調とは言いがたい浜名湖ですが、
それでも釣る人は釣っている・・・

今週はU三がとびっきりいいサイズのクロダイを釣ってきたので、
先を越されて、釣師としてのプライドがムクムクと頭をもたげ・・
そのわりには彼が釣ったポイントやフライ、
そこへのアプローチまでも根葉掘り聞きかじり、
ほとんど休みなしに丸一日キャストし続けたのですが、

それらしいバイトは1回きり。

何で? 何が悪いんだろう? 場所? フライ? 気持ちの問題?

まいったなぁ~魚達が遠ざかって行く一方です。
一緒に行ったM山は別のボートで
なかなかいいサイズのシーバスを何本か出している。

いよいよ絶不調街道まっしぐらですね~

もっとも木曜は"小潮"で午後からは下げ潮で釣り辛く‥

場所によっても違いがあるのですが、
浜名湖の地形からいって基本的に、
下げ潮の場合は北から南へ、
上げ潮は逆に南から北に潮流が向かいます。

そして、この季節の風向きは南方向から。

フライフィッシングでのアプローチにおいて、
風向きは何よりも重要なファクターで、
風と潮の流れが逆方向になる下げ潮時は、
そういった意味でポイントが限定されてしまうのです。

さらに邪魔をするのが、今年の浜名湖で非常に多く見られる"アオサ"。
e0136764_13384911.jpg

"グリーン・タイド"とも呼ばれる異常なほどのアオサの群生は
水底付近の光合成を妨げ、酸欠状態を引き起こしてしまう、
漁業関係者にとって相当な厄介もの。
この除去作業は行政レベルで行われるほどなんです。

これが下げ潮に乗って大挙して流れ出すと、
個々レベルで申し訳ないんですが、僕らもたまらない。
釣りをしているんだか、清掃ボランティアしてるんだか‥

水質悪化からの富栄養化が原因と言いますが、
一見奇麗に見える浜名湖もやはり劣悪な環境の・・・・

・・って釣れない理由を環境問題にスリ替える必殺技が
いよいよ炸裂しそうですからこのあたりでやめときます(笑)

しかし、このところ天気には恵まれていて、
それにしても夕焼けがきれいだった~
こんな景色を見ることができて、まぁ釣れなくても…
e0136764_1320373.jpg

なんて言う気持ちには全くなりません!!
悔し~~~ッ!
by watchett2 | 2008-07-26 13:43 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

またしても‥

木曜日、またしても行ってきました浜名湖へ。

今回は6名でボートは3隻‥
これだけの人数でがんばれば、
なんとか一匹くらいは
クロダイかキビレの顔を拝めるだろう。
なんて思ったのですが…

平均水深4.8メートルと非常に浅い浜名湖。
特に僕らがクロダイを狙う南寄りの湖水は
干潮時になると、小さなボートでさえも
走行不能に陥るほどの浅瀬になってしまいます。
ですから、航路がいたるところにまるで迷路のように
張り巡っているんです。
e0136764_12595516.jpg

浜名湖はご存じのように、
海とつながった汽水湖ですから、
平均で130センチほどの潮位幅があり、
いったん潮が動き出すと
各航路はまるで川のように流れ始めます。

この複雑な潮流が釣りの組み立てを
さらに難しくしているんですね。

風向きも含めますと、
「同じ条件は2度と巡って来ない」
と言ってもいいほど…

それにしても、読めないんですよね。

朝早くの潮止まりの時間帯に、
吸い込むようなバイトが一度あっただけ、
手元まで重みが伝わったのですが、
それも一瞬のことでした。

その後のポイント移動は裏目に出るばかり‥

夕方の一番いい時間は、地元ルアーマンが、
散々攻めた後を粘っていたようで、
ついに完璧な"No Fish"で終わってしまいました。
e0136764_1302512.jpg

作っていったポッパーの感じは良かったから、
あとは"読み"が問題なんでしょうけどね‥

他のメンバーも何回かのバイトがあったものの結局仲良くオデコ。
6人がかりで釣れたのはフグ一匹…

帰りの道中、「美味しいものは裏切らないから‥」
と言って鰻屋さんに向かうと、
目指したその店、すでに閉まってました(涙)

クロダイが僕にとって遠~い存在になりつつあります‥
by watchett2 | 2008-07-20 13:03 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

Popper・・

暑いですね~

このところ、ここら辺の梅雨はどこ行ったんだろう?
なんて思える天候がしばらく続いてます。
山はそれなりに夕立があって、
周辺の渓流は渇水にはなってないようですが、
今後はどうなんでしょうね?

山の様子も気になる今日この頃ですが、
僕は相変わらず浜名湖に向けて、
ポッパーをあれこれ製作している毎日です。

ポッパー製作と言うとフライ・タイイングからかけ離れ、
どちらかと言うと"ポッパー・クラフト"
って呼んだ方が似合った作業になりますね。

タイイングマテリアルよりも、
ホームセンターに置いてある接着剤や、素材が気になり、
店に来る前にホームセンター巡りをして、
使えそうなものを物色するのですが、
これがなかなか楽しい‥

仕事的にどうなの?
って時々思うのですがそれはそれ‥(笑)

ある意味フライショップ泣かせのポッパーですが、
作り出すと奥が深い、結構ハマッてしまいます。

しかし、"物を作る"っていう基本的なことが苦手な僕にとって、
ひとつのものに時間をかける、っていう工程がどうにも出来ないんですよね。

接着剤が乾くのを待ってから、
次の作業に行かなくてはならないのに
それが待てない‥

我慢できなくて水に浮かべたりするものだから、
瞬着なんかが真っ白になっちゃたりするんです。

だからなかなか奇麗に仕上がらないんですよね‥

それでも一昨日は何とか頑張って、
見た目に納得がいくポッパーを3本作ったんです‥

一晩乾くのを待って、昨日の朝、
バケツに張った水に浮かべてみたんです、
ワクワクしながら…

すると3本ともプクプクと見事に沈んで行くんですね~
少~しキレてバケツひっくり返しそうになりましたね~~

この釣りに夢中になっている何人かの仲間で、
アイデアを出しあいながらあれこれ考えているのですが、
浜名湖のクロダイ用ポッパーには、
今まで存在したポッパーと違った要素が
求められるという結論に至ったのです。

あの"恐るべき低フッキング率"をなんとか高いものにするための、
独特の要素とは‥

"水面直下に張り付いたポジションで浮き続け"
それでも"しっかりとポップ音をあげる"
‥ということ。

これがなかなか難しいのです。
見た目もそれらしくしないといけないですしね‥

そんな中、前回も触れたM川さん、
日曜日にまたしても2匹釣ってきたんです。
凄いな~これで今シーズン5匹‥
ルアー並みの確率ですよね。

焦るな~~
早くいいバランスで浮くポッパー作って次に備えないと‥

そんなこんなで今朝も2軒のホームセンターへ‥
連れ回されているリバーが「いい加減にしてよ!」
って顔でこっちを見ていました。
e0136764_13422791.jpg

そうそう、蛇足になりますが「浜名湖の"ホッパー"って…」
と言われる方が時々いらっしゃいますが、
Hopperはバッタです。
あくまでもPopperですのでそこのとこよろしくお願いいたします(笑)
by watchett2 | 2008-07-16 13:50 | diary | Trackback | Comments(0)

浜名湖 Part2

今朝、散歩の途中で今年初めてセミの声を聞きました。

来週はそろそろ梅雨明けか?なんて言われているこの地方に
本格的な夏がいよいよ近づいてる感じです。

そんな中、昨日はまたしても浜名湖に行ってました。

このところ浜名湖はいまひとつつかめない様子‥

この時期、釣りのコンディションを計る上で
とても重要なカギとなっているのが真水の流入。
特に天候が読みづらい今年の梅雨末期は、
地元のヴェテラン達も頭を悩ますほど。
そんな日変わりな状況が続いています。

ルアーの常連さんたちでさえも中々結果が安定しない中、
先週末、M川さんがクロダイとキビレを一枚ずつ釣ってきました。

これで今シーズン3匹目。さすがですねぇ~

彼が使ったのは新作のオリジナル・ポッパー。

見せてもらうと、凄い!!見た目もエビそのものだし、
浮力もバランスも計算されていて、まさに職人技。"匠"って感じ…

(またいつか本人から了解もえたら紹介します‥)

そんなの見せられて、話を聞かせてもらって、
居ても立っても居られなくなり、
M川さんのようなパーフェクトな出来栄えじゃあありませんが、
それなりのポッパーをいくつか作って早速飛んでいったのです。

先週は雨の中でしたから今回もちょっと心配したのですが、
いつもの浜名湖メンバーの一人、岡Pが「行けない‥」って言っていたので、
「これは間違いなく晴れる!!」って確信しました。

案の定、浜名湖は早朝から思いっきり晴れ。
湖面はベタ凪、やっぱりこうじゃなくちゃあ"らしく"ないです。
e0136764_2249449.jpg

浜名湖のフライフィッシングの魅力は
"自分でポイントを探る"ところにあるんです。

日本でSWFFというとほとんどが"船頭におまかせ"みたいなところがあって、
自分で釣りを探したり組み立てたり、
と言ったところが淡水の釣りに比べて少ないのが実情です。

しかし、ここでの釣りはフロリダやバハマで行われているような
サイトフィッシング的なFFが可能なんです。
そんなところがウレシイんですね。

そんな具合に楽しみながら潮流と風向きにあわせて一日飛び回ったんですが、
景気よくポッパーに飛びついて来るのは相変わらず、ダツやオキザヨリだけ‥
e0136764_22494689.jpg

いったいクロダイはどこに行っちゃたんだろう…?
‥て言うくらい反応がありません。

太陽も西に傾き出し、
僕もバディのM山も集中力が無くなりだした頃、
このポイントで最後にしようと
水路沿いの小さなフラットを攻めてみると‥

僕がライントラブルでもたついているまさにその時。

突然でした。

M山のポッパーが凄い水柱とともに消えたんです。

しかも彼がよそ見をしている時…

ラインまでも水中に引っ張られていって‥
ロッドもしばらく曲がっていたのに‥
デカかった~~
相当なサイズのクロダイだったんですけどね‥
彼、2週連続でヤッてくれました。

このところ、自分も含めて「どいつもこいつも!!」です。

日焼けで体も暑かったけど、頭はもっと熱かった~
e0136764_22474675.jpg

夕方、湖畔に吹く風が少し冷ましてくれたけど、
しばらくこの熱は引きそうにありません。

早く自分にとっての"夏"、来ないかな‥って感じです。
by watchett2 | 2008-07-11 22:53 | flyfishing | Trackback | Comments(6)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言
FFI Casting ...

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46
小笠原さん 先日はお疲..
by watchett2 at 12:42
本流筋は厳しかったみたい..
by イーグルキーパー at 22:00

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30