タグ:フライフィッシング ( 359 ) タグの人気記事

蒲田川#2

水、木曜と2日間蒲田川に行ってきました。
今回も9人と大人数での釣行。
7人の方が今年初めての蒲田川でしたし、3月1日は僕もあわただしい日帰りだったので、今回が雰囲気的には本当の解禁日でした。
e0136764_151090.jpg

やっぱり一泊はいいですよねぇ~ 
美味しいもの食べて、温泉入って、それでもってゆっくりお酒飲んで。
毎年恒例なんですが、夜は栃尾の青さんが手打ち蕎麦打ってくれたりして、
至れり尽くせりでホントこの上なく幸せな時間を過ごせました。

解禁後の蒲田川の状況は、平均してスローない日が続いていましたが、
気温の高かった今週はじめからはそれなりにハッチが見られ、
いい場所でタイミングよくハッチに当たると、そこそこに楽しめる様になっているようです。
e0136764_157737.jpg

今回、僕は前回入渓した場所よりも少し下流に入ってみました。
蒲田川は通常の渓流と違い、下流に行くほど水温が下がります。
水温の安定している上流域は、人が多そうでしたからそれを避けてみたのですが、
ただでさえ水温の低い今シーズン、少々不安もありました。
先シーズンは2週目で11℃ほどあった水温ですが、今回は朝10時で9℃とやはり低め。
両岸はまだまだ雪に覆われて水際には氷柱が垂れ下がっています。
e0136764_1534041.jpg

釣り始めて一時間ほど何の反応も無いので、そろそろ上流に移動しようかな?
と思い始めた頃、気温の上昇とともにシロハラのハッチが見られるようになりました。
12時前後のハッチのピーク時にはところどころでライズが始まり、
ほとんどのポイントからヤマメが出てきました。
e0136764_15207.jpg

近年、蒲田川漁協は発眼卵と稚魚放流で川に魚を定着させようと言う方向に向かっていて、その甲斐あってか、なんと魚体の綺麗なこと・・・
今後もうまく軌道に乗って、多くの魚がこの川で再生産出来るようになるといいですよね。

しかし、ヤマメばかりが釣れ続くと今度はイワナが恋しくなります。
イワナは本格的なハッチが続かないとなかなか姿を見せず、
特にこの川で育っている大きなサイズのものは今年はまだまれにしか出てないようです。

僕は魚そのものを比べると魚体の美しいヤマメのほうが好きなんですが、釣り的にはイワナが好きですね。
イワナってヤマメに比べてフィーディングスポットが多彩じゃないですか?
だからそれにあわせたアプローチが必要になって、よりゲーム性が高いって言うか・・・

木曜は朝の気温がさらに低く、ハッチが始まったのが結局2時過ぎ。
解禁日と同じで30分ほどで終わってしまいました。
やはり今シーズンは水温がカギですね。
来週あたりからハッチが本格化してくるんじゃないかと予想しているのですが、
どうなることやら・・・・
e0136764_154593.jpg

by watchett2 | 2008-03-08 12:01 | flyfishing | Trackback | Comments(5)

E-3

今朝、早起きするとやはり空が黄ばんでいました。
昨日ほどではなかったですが、黄砂ですよね?多い日は鼻がムズムズします。
しかし、お隣の大国はいろいろなものを送ってきてくれますよね~

先日、蒲田川で、写真を撮っていると低気温が原因なのか?
いつものコンパクトカメラがいきなり作動しなくなりました。

「キィ~~ン」という悲鳴のような動作音を残して全く動かなくなってしまったんです。
しばらく手で温めているとかろうじて動くようになり、また少しすると動かなくなる・・・・

吹雪の中カメラをさすりながら「寝るな!」って、まるで雪山の遭難シーンでした。

結局撮りたいところで写真は撮れず・・・


 今日はいつもより早めに家を出て、よく行くカメラ屋に仕事前に寄ってみたんです。
取り合えずほとんど使っていないレンズなどを持ち込んで下取り査定を頼んでみました。
すると、びっくり!!「そんな値段で取ってくれるのッ!!」って驚くほど良い条件じゃないですか~

それでその場で衝動的に買うことに決めたんです。

"オリンパスE-3"

5Dの後継機待ってても随分と時間がかかりそうだし、さっさと見切りをつけました。
というか、もともとフォーサーズの描写が好きだったし、もちろん精度の高い防塵防滴のボディとレンズ。
そして何よりも追い金が全くと言っていいほどかからないお値打ち感。
店員の方も気に入って使っているそうで、話は弾んで、とんとん拍子にフィルターや4GBのCFカードなど小物もいろいろと揃え、全部手続きを済ませた時点で店員の方、やっと気が付いたんです。

店に在庫が無い!(笑)

明日からの釣りでさっそく使えると思っていましたから、すっかり気落ちしてしまっていると・・・
その方、責任を感じて、「いいです!今日中に何とかしてお届けします!」って言ってくれました。
何もそこまでしてくれなくても・・・とも思いましたが、すっかり甘えて住所を伝え、店で仕事をしていると、夜の8時過ぎに約束どおり届けてくれました。

なんていい人なんだ~

なんだかお得意様みたいなVIPな雰囲気まで味わうことが出来、少々うれしくなりました。
そう、これで明日(もう今日か・・・)からの釣りで雪が降ろうと黄砂が積もろうと蒲田川のフライフィッシングがビシバシと撮れます・・・

しかし、オリンパスのカメラは生まれてはじめて、使うのに慣れが必要です。
この時間、撮るもの無いからとりあえず横で寝ている犬のリバーを撮ってみました。
e0136764_1303277.jpg

by watchett2 | 2008-03-05 01:28 | photo | Trackback | Comments(3)

スキーナのリポートです。

このところブログにかかりっきりで触っていなかったHPを久々に更新しました。
去年の秋にスキーナ水系にスティールを狙いに行った時のリポートです。
お暇でしたらご覧になってください。

KALUM River 2007
e0136764_23542279.jpg

by watchett2 | 2008-03-05 00:29 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

少々不吉なスタート

一昨日のブログで「来週からは…」と言っておきながら、来週が待ちきれなく、
昨日、蒲田川の解禁に行ってしまいました。

今朝、どうしても断れない用事があり、
泊まりで行く事が出来ない今年は「解禁はひさびさにパスかな?」
と予定を全く立ててなかったのですが、思い起こせば1983年から、
毎年続けているイベントに、区切りをつけるのはもったいない(?)とも思え、
衝動的に決めたんです。
e0136764_19144698.jpg
お客さんたち10数名のグループが一泊二日の日程で出かけているので、それに現地で合流すべく、別口で走って行こうと思い立った訳です。

金曜日、何人かに「突然だけど一緒に行かない?」って誘ったのですが、「そんな昨日の今日じゃあ全然無理!」と、ことごとく断られ、最終的に一人で行くことに…

数日前からの天気予報によると、飛騨地方は雪模様と言うことでしたし、川の水況は渇水気味。
そして、ここしばらくはひどい増水が無く、渓相はほとんど動いてない。
といった良い事尽くめで、そんな条件が重なった今年の3月1日は間違いなく
「ここ数年で最高な解禁日に」・・・
と、実は甘い期待に浸っていたのです。

道中スキー渋滞に巻き込まれ、栃尾に着いたのはAM9:30過ぎていました。
「宝山荘」に寄るとみんなは既に釣りに出発した後、でも例年だとハッチはお昼頃だし、…と余裕でコーヒーを飲み、ゆっくりと支度をして川に向かいました。

蒲田川周辺の積雪は想像以上に多く、さらに朝から降り続く新雪で川原は覆われ、川までたどり着くのが一苦労。
e0136764_1857864.jpg

猛吹雪の中、準備を終えて、釣り始めようと水辺に立った時、ちょっとした異変に気が付きました。

例年なら、雪上や水辺に見られる水生昆虫の姿がほとんど見られません。
水温は神坂堰堤上流で9℃、やっぱりいつもより3℃ほど低い・・・

なんか不吉な予感が…
しかし、釣り始めてすぐに、先行していたフライフィッシャーがいいサイズのイワナをランディングしている。
もうしばらくすればハッチも始まってあんな魚のライズがいたるところで・・・と期待しながら釣り上がっても一向に状況は変わらない…
e0136764_18574863.jpg

う~~~ん。どうしたんだろう・・・??

時々極小ヤマメが顔を出すがフッキングには至らず・・・
お昼を回ったところで始まったお情け程度のハッチも、一瞬で終わってしまった・・・・

う~~~~ん。こんなはずじゃあ…

午後になるとそれまで強烈に吹いていた風も収まり、少しばかり体感的に暖かくなってきました。
しかし、ハッチは依然見られなく、時折起こるライズも食欲旺盛な小さなヤマメ達ばかりです。

少しでも水温の高い上流に移動するも、やはり状況は変わらず、時々釣れるイワナはヤセ細っているし、年を越しているヤマメはサビが残っている。
e0136764_18582672.jpg

いよいよおかしい?いつもの蒲田川じゃない!
う~~~~~ん。本当にどうなっちゃったんだろう??

結局夕方まで釣り続けて、10匹のヤマメとイワナを釣りましたがどれも満足できるような魚じゃありません。
帰りに宝山荘に寄ってそんな話で盛り下がりました。

蒲田川周辺は2月、雪が降る寒い日続いていたそうで、日照時間や気温の影響で水温が上がらないのか?
それとも、今年は源泉の温度も低め、という話なので、地熱そのものが下がってしまったのか?
e0136764_18593525.jpg

川底には水生昆虫の幼虫たちは沢山いましたから、ハッチさえ始まれば、
年を越している魚達がそろって出て来てくれると楽観的に期待はしていますが・・・
いずれにしてもちょっと不吉なスタートの蒲田川でした。

そうそう、栃尾のC&Rには釣り人の姿がほとんど見られませんでした。
朝から気合を入れていた監視員さん達、ちょっと拍子抜けな感じでしたね~
by watchett2 | 2008-03-02 19:46 | flyfishing | Trackback | Comments(12)

再度、犀川・・・

水曜日の夜に犀川に行っていたお客さんから、「川も濁っているし、全然だめだから行かないほうがいいかもしれないよ。」って言う電話がありました。

しかし、行かなければ行かないで、後で後悔するのはわかっていますから、
e0136764_0322994.jpgやっぱり今日は犀川に行くことにしました。
状況が良くなくても自分の目で見ないと納得出来ないですよね~
週一度の休みですからね・・・

夕べは相当冷え込んだようですから、「水温の上がる時間帯を狙おう」と、
朝の出発を遅らせて、多治見~松川~豊科のコースでETCの"通勤割引"を使っていくことにしました。

途中サービスエリアでしっかりと朝食をとり、豊科に着いたのが8時半。犀川を見ると、濁りは取れていて、水量も戻っていました。
入ろうと思ったポイントにはめずらしく誰一人いない。
そんな願ってもない条件でした。

今日のメンバーは5人でしたから両岸に分かれて9時にスタート。

しかし、このところ寒いですよね~。今日も朝の気温は-6℃。ガイドもガチガチ、本当に暖かい季節が来るのか?って思うほどです。

でも、水辺のネコヤナギの芽は先週よりも確実に膨らんでいて、日差しは少しずつ春を感じるようになってきてます。

一時間ほどすると気温も徐々に上がって、いよいよな雰囲気になってきました。

・・・・と、対岸の様子があわただしくなってる・・・
e0136764_033016.jpg最後尾で流していたS君のロッドが曲がっているではないですか!
S君は2ハンドの釣りを始めたのが実質今年から。
このシーズンオフにスカジット・キャストの練習に励んでいましたが、実際に犀川に立つのは今年2回目なんです。
そんな彼がランディングしたのはなんと46cmの見事な岩魚でした。

僕を含めて、他の面子、一気にボルテージが上がりました!!・・・・が、しかし、なんともそれっきり・・・

先週には見られたユスリカのハッチも無く、魚の気配もありません。

e0136764_0333820.jpg
昼食をはさんで、水温の上がる午後に期待しました。

夕方になって山に日が落ちる頃、ようやくフッキンング!でもその一匹もまたもや痛恨のバラシ・・・・

活性が低いのか?プレッシャーが高いのか?アタリの出方が「ジワ~」と言った感じで、うまくアワセられない・・・自信喪失の低打率でした。



でもまぁ、とりあえず魚の感触も味わったし、山が綺麗だったので、白鳥の池に寄ってみました。
夕日で染まった北アルプスをバックに、数羽ずつ飛来してくる白鳥を見ているとすっかり観光気分に気持ちがシフトし、本当に安曇野はいいところだとつくづく思いました。
e0136764_0341251.jpg

一度は午前中にサクッと魚釣って、カメラ持って余裕で観光したいんですけどね~
しかし、なかなか実現しません・・・

さぁ、週末は高原川が解禁します。
2ハンドは長良川にサツキが上がってくるまでお休み。
来週からは蒲田川です!!
e0136764_0343696.jpg

by watchett2 | 2008-02-29 00:40 | flyfishing | Trackback | Comments(3)

食虫・・・

昨日、お客さんが
「僕の周りで、こんなの食べる悪食は鈴木さんくらいだからあげる…」
って言って"蜂の子の缶詰"を持って来てくれました・・・

確かに子供のころは、何度かヘボ取りに行ったこともあるし、
家の軒先にできたアシナガバチの巣を取って、中の幼虫を食べた記憶もあります。
しかし、最近はとんと御無沙汰で、正直「食べられるかな?」って不安でしたが、
好奇心と食欲が勝り「ありがとう!」ってリアクション的に頂きました。

さっそく持ち帰り、とっておきの焼酎をセットして缶のふたを開けて見ると・・・
ウゾウゾと幼虫が詰まってました。
凝視すると食べられなくなりそうだったから、何匹かつまんで勢いで口に放り込むと・・・
「オオッやっぱりいけるッ!」何んとも芳醇なうま味が広がり。かなりヤミツキそう。
食虫文化って、本来、蛋白質補給から始まったと言いますから、
"止むを得ず感"が多少なりともあったと思います。
e0136764_0353434.jpg
しかし、ずっと現代まで続いているって言う事は、
やっぱり「美味しいからなんだ。」って妙に納得しながら、焼酎とともに止まらなくなりました。

そんな風に虫を食べながら思い出したのは・・・
ニューカレドニアで出会った"フランク"と言うフランス人のこと。
彼は石油パイプラインのメンテナンス技師で、
「サウジアラビアで仕事を終えてここに来たんだ」と、同じコテージでバカンスを楽しんでいました。

僕らにとって、周りすべてがフランス語の中、英語を話すフランクの存在はありがたく…
毎晩飲み明かしました。

彼のお好みは"グサノ・ロホ"っていう芋虫入りの強烈なメスカル。
「このイモムシ食べると、とんでもない精力がつくんだぜ~」
と酔っ払って何度も言ってました。

・・・で、翌年の同じ時期に、再びニューカレドニアを訪れるとびっくり!! 
彼、まだいるじゃありませんか!!!
「ここが気に入ったからしばらく居座るんだ。」と、
芋虫がたっぷり入ったボトルを持って
「さぁ!再会に乾杯しよう!!」ってまたしても毎晩酒盛りです。

ボトルが空いたタイミングで、
中から取り出した芋虫を彼に勧められるままかじってみましたが、
何せ強い酒の香が勝って、プニュッとした食感以外、
味のほどは良くわかりませんでした。
酒はオリジナルの"グサノ・ロホ"ではなく、彼の自信作だと言っていましたが、
あの虫はいったいなんの幼虫だったんだろう?
巨大カブトムシの幼虫みたいでしたが。

・・・で、例の精力剤としての効能はというと・・・?
次の日のボーン・フィッシュ探しで使い果たしました(笑)

「フランク・・今頃どこを放浪しているんだろう?」
なんて、またひとつヘボを口にしながら、そんな思いにふけました・・・
e0136764_0363371.jpg

by watchett2 | 2008-02-26 00:50 | diary | Trackback | Comments(2)

デジイチ。

e0136764_1014143.jpgおさまっていた物欲が最近ムクムクと・・・
デジタル一眼が無性にほしくなりました。

僕も写真好きで、
カメラを必ず釣りに携帯して行くのですが、
未だ、フィルムカメラを使っています。

やはりフライフィッシングには"水"がつき物ですし、
あちこちガツガツぶつけても少々なことでは壊れない丈夫なカメラ・・・

と言うことでキャノンのEOS1Vを長年使い続けているんです。

このカメラ、何度も水浸しにしちゃってますし、
共に転んで幾度と無く相当な衝撃を与えているはずなんですが
まったく問題なく作動してくれますから、なんとも頼もしく、
とても愛着が沸いているんです。

しかし、このブログをはじめてから
作業がスピーディーな「やっぱりデジカメがほしいな」
と切実に思うようになったわけです。

今のところはコンデジを使っていますが、
ちょっといい雰囲気で接写などしたいな~と思うとやはり一眼がイイですよね。

ずっとキャノンを使い続けていて、レンズもある程度揃っていますから、
買うとすればキャノンなんですが・・

・・・というか実は一台持っているんですよね。EOS1D2・・・

しかし、このカメラ、ボディだけでも1100g以上と武器になりそうなくらいに
デカくて重い、そして値段もお高いと3拍子揃った名機なんです。
一度、渓流にさげて行ったことがありますが・・・釣りになりませんでした(笑)
「じゃあなんで買ったの?」と自分でも思うのですが、魔がさしたと言うか・・・

でも今のところキャノンのデジ一で、防塵防適機能が備わった、
というとこれなんですよねぇ~

それに比べ、ほかのメーカーは魅力的なモデルを次々に出していますよね。
たとえば、NikonD300やオリンパスE-1とか、
ペンタックスK20Dなんかもいいですね。

先日来られたお客さんが「今度出たK200Dも防塵防適なんだよ~」って教えてくれましたから、早速ペンタックスのサイトでチェックしたら、ほんといいですね~コレッ!小さくて。
ボディ重量690gっていま僕が常用しているレンズより軽いんですよね。
で、DA35mmF2.8 Macro なんていう魅力的なレンズが来月新しく発売されるらしい・・・
コストパフォーマンスも高く・・・思わず浮気しそうです!!

しかし、今揃ってる交換レンズのことも考えると、
いまさらの他メーカーに乗り換え案も経済的にも厳しいし・・・

早く何とかしてくださいよ~CANONさん!!
5Dに防塵防適機能が加わったら借金してでもすぐに購入します。
ほかに何にも機能はいらないから、これだけ備えてすぐに発売してください!
ってここで叫んでも仕方が無いか・・


でも、そんな5Dが手に入ったら1Dの出番はいよいよ無くなっちゃうよなぁ・・
下取りに出しても二束三文でしょうし・・・
まぁ、犯罪発生率までアメリカンナイズされている近頃ですから、
夜の外出に常備して"防人防敵"に役立てましょうか!(笑)
e0136764_10203937.jpg

by watchett2 | 2008-02-24 10:26 | photo | Trackback | Comments(2)

犀川へ・・・

2週間ぶりの釣りに犀川に行ってきました。
解禁から、スローな状態が続いている犀川ですが、
昨日あたりから冬型の気圧配置が緩みだし、
暖かくなりそうな今日は情況が好転するかな?・・・
いずれにしても犀川へは今年が初めての釣行なので、
大きな期待を胸に出かけました。

ご存知でした?
先週からETCの夜間割引が40%offとなっているんですよね~
それを活用すべく、3時半の一番眠い時間帯に名古屋を出発。
夜が明けるのもだんだんと早くなっていて、安曇野に着いた頃には周囲は結構明るくなってました。
e0136764_23583367.jpg

今回、メンバーが7名と大所帯なので、2箇所のポイントに分かれて釣り始めました。
天候は朝から快晴で、放射冷却の影響か?なんと外気の冷たいこと。
すぐに凍り付いてしまうガイドの氷を取り除きながらスカジットキャストを続けると、
川面に日が当たり出した頃、待望の初めてのアタリが・・・
なかなか良いサイズの魚だったようですが残念ながらフックアップにはいたりません。
同じような時間帯に2度ほどアタリが続いたのですが、それ以来生命反応が途絶えてしまいました。
e0136764_23585731.jpg

お昼を回ると気温がさらに上昇し、ユスリカのハッチも見られるようになり、
雰囲気はとても良く思えるのですが相変わらず何も変わりません。
反応と言えば根掛りばかりで、せっかく一杯だったフライボックスもまばらに・・・

やっぱり解禁からの人手で、魚には相当なプレッシャーがかかっているのかな?

・・・・で、少々ひらめき、それまで使っていたティペットサイズとフライサイズを落とし、
レーンをキープする流し方に変えてみました。するとそのとたん・・・

それから2匹たて続けてフックアップ。
しかし残念ながら痛恨のバラシ~~2匹目はいいサイズのレインボーがすぐ近くまで寄ってきたのに・・・・なんでバレるんだろう~~?

しばらく放心状態になってしまいましたが、気を取り直して、もう一度それより下流を流してみると。

やっと釣れました。
e0136764_043795.jpg

派手にジャンプしてましたから、てっきりレインボーと思いましたが45センチほどの綺麗なブラウン。
e0136764_045453.jpg

よかったぁ~~昼飯コンビニで済ませて釣りに集中した甲斐がありました。


帰りに食べたソースカツ丼がなおさら美味しかったこと。
e0136764_0055.jpg


また来週も犀川行こっ!
by watchett2 | 2008-02-22 00:09 | flyfishing | Trackback | Comments(4)

祝解禁?

遅ればせながらブログをはじめました。
どこまで続けられるかわからないけど少しずつ綴ってみたいと思います。
ぜひぜひ時々遊びに来てください。

2月16日は待ちに待った犀川の解禁日。
前もっての計画適な準備がとても苦手で、4~5日前から焦ってセッセとタイイングはじめました。
・・・・と突然、水のような鼻水が、、、、
「いつものアレルギーかな?」と思っていたら次の日の朝、声がガラガラ。
大事をとって木曜の釣りまで休んで備えたのに・・・・
金曜の朝からついに発熱が!でもって犀川あえなく断念~~~
お昼ごろ気になって現地に電話をすると、寒くて人が多いというもののいいサイズのレインボーやブラウンが釣れていると言うではないか。くやしぃ~!聞かなきゃよかった。
で、パソコンを枕元に持ってきて、寂しくこそこそとブログ作りに励んだわけです。
ブログスタートがフトンの中とはねぇ~
でも来週は現地からの報告を・・・・テーブルの上で空しく並んでいるフライたち待ってろよ~!
e0136764_0472761.jpg

by watchett2 | 2008-02-17 00:51 | diary | Trackback | Comments(2)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46
小笠原さん 先日はお疲..
by watchett2 at 12:42
本流筋は厳しかったみたい..
by イーグルキーパー at 22:00

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31