<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

九輪草の先に‥

はぁ~~~~・・・・・終わっちゃいましたね。最後は見るも無残な敗戦で・・・

また4年後ですね~次は胸のすくようなゲームを是非とも見せてほしいです。
・・とは言ってもBest16が出揃ってワールドカップはこれからが見どころ。
もうしばらく四六時中うつらな日々が続きます。

・・そんな今週、疲れ気味の体に鞭打って、北アルプスの南端にヤマトイワナを求めて出かけてまいりました。

今から15年ほど前、御嶽山の麓に流れる渓流で釣って以来、パーフェクトなヤマトイワナに出会っていません。
なので、なんとかヤマトを釣って写真に収めておきたかったのです。

今回の釣行をサポートしてくれたのは、HさんとFさん。
お二人とも底抜けに明るい源流フライフィッシャーです。
e0136764_19514075.jpg
「九輪草」が未だ満開の林道の終点は、標高1600mを超えています。
さすがに隈笹の中をもがきながら、30分かけて川に向かって下るアプローチには閉口しましたが。
e0136764_19521177.jpg
川に降り立つと、その渓相の美しさに思わず立ち尽くしてしまいます。

見事な原生林の中、苔むした岩や流木を縫う様に流れる驚くほど冷たい流水。
流れは複雑で、どこからでもイワナが顔を出してくれそうなポイントに溢れています。

もう少し短いほうがよかったかな?とも思いましたが、ロッドはいつもの7’10”#2のTXLF。
リーダーの全長はとりあえず18’にセットしました。
e0136764_19522895.jpg
両岸は周囲の森が迫っていて、十分なキャスティングスペースが取れませんから、
長めのリーダーはアプローチそのものにはリスキーです。
しかし、ヤマトイワナがドライフライに出るスポットは入り組んだ石の奥だったり、
岩盤ぎりぎりの窪みに沿った反転流だったりで、
かなりの流速の差を稼げるリーダーシステムが必要なんですね。

時間帯なのか入渓からしばらくは反応が薄いよいうに感じましたが、
途中、渓相が岩盤質の滑滝の連続の様な渓相になったあたりから、イワナたちの活性が上がり始めました。
e0136764_19524195.jpg
フライへの反応は全くスレていない様子で、ゆったりと出てきて、
吸い込む様に大型のヘアーウイングカディスを呑み込みます。
e0136764_19524936.jpg
アワセのタイミングが遅すぎてかえって難しいほど‥

それでも2度目に出て来ることはまれだから、アワセはそれなりに気を使います。
e0136764_19530051.jpg
イワナの魚体は全体に濃い飴色。
鮮やかな朱色のスポットと、腹のオレンジ色が独特で、
体長の割に大きなヒレが野性味を醸し出しています。

ニッコウイワナとのハイブリッドなのか?背中に白点を持ったタイプがほとんどでした。
e0136764_19530906.jpg
入渓から脱渓まで約9時間。久しぶりの源流で体力はすでに限界を上回っていましたが、
Exitに近くなると終わってしまうのがもったいなく思え、
いつまでもこの渓流を釣りあがっていたいと思えましたね~
e0136764_19532571.jpg
今でも少し筋肉痛が残っておりますが、また是非とも行きたい渓流のひとつとなりました。

e0136764_19533685.jpg

HさんFさんお疲れ様! 本当にありがとうございました!!




by watchett2 | 2014-06-28 19:55 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

梅雨時ヤマメ・・

遠くブラジルの地では相変わらず熱戦が繰り広げられております。
ノックアウトラウンドに勝ち上がるチームもいよいよ多くなってきて、
歓喜に沸くサポーター達を、嫉妬いっぱいの寝ぼけ眼で見る毎日が続いて…

いやいやまだ決まっておりません!(笑)

そんな6月もすでに下旬を迎えた今日この頃。
今週は北陸方面に本流ヤマメを狙いに出かけてまいりました。

立山連峰から流れ出る各河川は、毎年この時期にいいチャンスが訪れるのですが、
そのタイミングがなかなか難しく、増水でやむを得ず撤収なんていうのもよくあること・・
今回は少々多めの水量でしたが、何とかドライフライで楽しめる条件でした。
e0136764_18322733.jpg
川原には「小町草」の可憐な花が出迎えてくれます。
この季節、特にこの地方の河川敷でよく見かけるピンクの花ですが、
もともとは帰化植物、いわゆる外来種だそうです。
しかし、既にこのあたりの風景には溶け込んで写ります。
この花を見ると北陸でドライフライのシーズンなんだな~‥などと。

川原に降りると水量はさらに多く感じられ、とてもじゃないけど対岸に渡れる場所はなく、
入渓したサイドを丹念に釣り歩きます。

ティペットにはなるべく浮力の安定しているヘアーウイングのカディス。

#10ほどの大きさで、多めのエルクヘアーの下にはCDCのアンダーウイングを施した、
岐阜の有名河川で日中使ったら、間違いなく警戒されそうなフライを結びます。

激流の中にわずかに出来る、緩やかな流れの筋を出来る限りロングドリフトで流していると・・
e0136764_18325249.jpg
ここは!と思ったレーンから銀色の魚体がフライをひったくる様に出てきます。

フックアップの瞬間、ローリングを見せる独特なファイトを楽しみながら・・
e0136764_18333490.jpg
夢中になって釣り続けると一日はあっという間に終わってしまいます。

温泉も良かったですし、こんな釣りなら何日でも続けていたいですけどね~
e0136764_18335579.jpg
さてさて、浜名湖からもそろそろといい話が聞こえて来ます。
e0136764_18342470.jpg
クロダイ用の準備も進めつつ、もう少し渓流を楽しみたいですね~



by watchett2 | 2014-06-22 18:41 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

ぶらんこけむし・・

いよいよワールドカップが近づいてまいりました。
楽しみですね~寝る暇ないですね~
いきなり重大なミスを犯してしまいましたが・・いずれにしろ日に日に首が長くなってしまうそんな6月上旬、
またまた飛騨地方に、今回はイワナ狙いに行ってまいりました。

さすがに「水の月」と言われるだけあって、早朝からまとまった雨。
しかも天気予報は「1日‐雨」を伝えておりましたので、雨の影響が少ないところを選んで北上します。
すると、なぜか進むにつれ天候は良くなってきます。
目的の川が目の前に迫ると時々薄日も指すほどの天気。
雨の季節の山は本当に綺麗です。
しかし、湿度は思いっきり高く、朝から川中は草いきれでムンムンしております。

身支度を終え、ブッシュをこいで流れに向かうときなり目前に‥‥
e0136764_16355153.jpg
「ブランコ毛虫」
・・なんて言うアニメのキャラクターの様な別名を持つマイマイガの幼虫がお出迎えです。
よくよく目を凝らすといたるところ毛虫だらけ。

川岸の柳の木にいたってはせっかく茂ってきた葉っぱも食べつくされそうな勢いです。
特に今年はこのマイマイガ、飛騨地方で大量発生しているそうで、ものすごい数の毛虫たちが蠢いてますね~

そんなに毛虫嫌いではないですが(もちろん好きじゃないですが)あの量はさすがにヒキまくりです。
毒性は強くないそうですが、腕まくりしているとチクチク、ヒリヒリしますので、
暑いけど袖をしっかりと下ろし、防御しながら釣り上ります。

天候のせいなのか?イワナたちはよく反応してくれましたね~
e0136764_16362664.jpg
最近釣った魚たちのストマックをのぞいてみると、かなりの確率でやっぱり毛虫が見られます。
今回釣れてくるイワナたちもお腹パンパンでゴツゴツです。

栄養状態がいいのか?イワナたちはいつもに比べよりパワフルにも感じられます。
e0136764_16371517.jpg
毛虫のパターンはともかく、そろそろテレストリアル中心の大型のドライフライに入れ替える季節ですかね~
モンカゲロウも良く目につくようになって来ましたしね‥
e0136764_16373587.jpg
結局その日の予報は外れ、雨はまったく降らず。
夕方ドライフライが見えなくなるまでしっかりと釣り続けてしまいました。
e0136764_16375576.jpg
もちろん帰宅は午前様・・
これからまだまだ日は長くなりますからね~
やっぱりどう考えても今月は寝不足が続きそうです・・


by watchett2 | 2014-06-08 16:38 | flyfishing | Trackback | Comments(0)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言
FFI Casting ...

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46
小笠原さん 先日はお疲..
by watchett2 at 12:42
本流筋は厳しかったみたい..
by イーグルキーパー at 22:00

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30