<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

タイイングスクール&"蒲田川"マッチ・ザ・ハッチスクールのご案内です。

「Watchettフライタイイング・スクール」

春先の渓流において使用頻度の高いドライフライを中心に、
実戦的なニンフ、イマージャーパターンなどにも焦点を当てたタイイングスクールです。
"効果的なフライをスタイル良く仕上げる方法"を分りやすく解説いたします。
タイイングツール、マテリアルは当店で準備いたします。
手ぶらでお気軽にご参加ください。

・場所/WATCHETT店内
・日時/ 3月8日(火曜)PM7:00~PM9:00 
・参加費/ スクール料金3000円
・定員/3名※定員となりましたので締め切らせていただきます。
・講師/鈴木寿

※ご予約、お問い合わせはe-mail、TELでお願いいたします。
_____________________________________
「Watchett蒲田川マッチ・ザ・ハッチFFスクール」

早春からドライフライのフライフィッシングが楽しめる高原川水系"蒲田川"
独特なスキルが求められるマッチ・ザ・ハッチのフィールドとしても全国的に有名です。
そんな蒲田川のフライフィッシングを私、鈴木寿が分りやすく解説いたします。

スクール内容‥
・コンディションに合わせたポイントの選択。
・ライトなタックルを使用した繊細なアプローチ。
・各種ハッチに合わせたフライパターンの選択方法…などなど

3月中旬のハッチが安定するタイミングを選んで行うスクールです。
一緒に早春の蒲田川を存分に楽しみましょう。

・場所/岐阜県・高原川水系
・日時/ 3月16日(水曜) AM9:00~PM4:00 
・参加費/ スクール料金6000円+(交通費+食費+入漁料)
・定員/8名※定員となりましたので締め切らせていただきます。
・講師/鈴木寿(FFF公認インストラクター)

※ご予約、お問い合わせはe-mail、TELでお願いいたします。
「東北地方太平洋沖地震」の直後と言うことで中止といたしました。

※被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして、犠牲になられた方々とご遺族の皆様にお悔やみ申し上げます。

e0136764_1446291.jpg

皆様のご参加、心よりお待ちしております!!

Fly Fishing Shop Watchett
TEL 052-760-3585
e-mail info@watchett.com
by watchett2 | 2011-02-23 15:14 | スクールのご案内 | Trackback | Comments(4)

犀川2011

低気圧が通り過ぎた今日、名古屋は狂ったような北風が吹き荒れています。
干しているウェーダーも吹き飛ばされそうな勢いですね~
釣りに出かけた2日間が「こんな天候じゃなくて良かった」とつくづく思ってしまいました。

そうそう、おかげさまで穏やかだった2日間、
犀川を存分に堪能してまいりました。

水曜の早朝は中央道が通行止めになるし、気温はマイナス10度になってるし、
無事安曇野に着けるのかな?なんて心配になりましたが、
予定の時刻を少し過ぎて、既に明るくなっていた時間でしたが、
僕にとって2年ぶりの解禁日に、犀川に立つことが出来ました。

相変わらず気温はマイナスをはるかに下回っていて、
不用意にガードレールに触れると手がくっつきそうになるほど‥
水温7度の川面は靄で揺らいでいます。

綺麗でしたね~その向こうには真っ白になった北アルプスが朝日を浴びてそびえ立って。
じっくりと写真を撮りたい衝動にも駆られましたが、
今回ばかりはカメラをバッグに入れたままSkagitFH500grをSAGE7126TCXにセットします。
ティップは取りあえず基本的なMOW-H10S。
e0136764_024476.jpg

フライは前日まで必死に巻いていた、リーチパターンのブラックとオリーブで‥

しばらくキャストすると40センチほどのシルバーな魚体が水面を割ります。
久しぶりに味わう抜群のコンディションをしたレインボーの引き味。
e0136764_032090.jpg

やっぱりいいですね~

そして少々細身でしたが、同じくらいのサイズのブラウンが立て続けにフライをくわえてくれます。
e0136764_0406.jpg

今回、捕食内容物をサンプリングしようと、M山が用意していた大型のストマックポンプでチェックすると、
これがまた見事なくらいご立派なヒゲナガラーバがごっそりと出てきます。
栄養価のいかにも高そうな主食がここ犀川の見事な魚達を育てているんですね。。

お昼過ぎ水温が上がってきたのか?ユスリカと小さなカディスのハッチが始まります。
一度落ち着いた感じの川からまた活性が感じられます。
MOW-Hを7.5S×2.5Fに変え、少し浅めのヒラキを狙うと50センチ弱のこれまたメタボチックなレインボーが・・
e0136764_044423.jpg

続けてM山のネットにも見とれるほど綺麗な待望の一匹がおさまります。
e0136764_051438.jpg

ここまででも出来すぎでしたが、その後、MOW-H12.6Sに変えてさらに深場の底石周りを狙っていると・・
突然それまでにない地味めなコンタクトが伝わります。

異様に重くて・・なかなか姿を見せない粘り強いファイト・・・
時々水底でくねる魚体が金色に見えたので一瞬「鯉かな?」なんて思ったのですが、
2Xのティペットをかばいながら近くまで引き寄せると目前で高くジャンプします。

ようやくネットでランディングすると、それはなんとオスのブラウン60センチ。
曲がった口先に小さなリーチパターンがしっかりとフックアップされてます。
e0136764_073310.jpg

いや~~出来すぎ出来すぎ・・

結局その日は6匹の魚をかけてランディングはこの4匹。
次の日は上流から吹く風に悩まされ、根掛り多発でペースがつかめず、4度のコンタクト中一匹フックアップしたのですが痛恨のバラシ・・
やっぱりこの風向きは課題ですね~

それでも2日間楽しめましたね。
久しぶりに一日中2ハンド振り続けてましたから、今日は両手ともに力がうまく入りません。
しかしそれも心地よい疲れ・・と言うことで、多分来週も犀川かな?
by watchett2 | 2011-02-19 00:19 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

次のステージへ‥

さてさて、早いもので2月も中旬にさしかかりました。
長良川のぎりぎり見えるフライを必死になって追いかけていたら、
気がつくと次のステージ、犀川解禁が目前‥って言うか明日に迫っておりました。

慌ただしいですね~

ミッジングは先シーズンほとんどやっていなかったからフライは手持ちのものが多く、
視力の衰えに合わせた"2011バージョン"を少し補充しただけでなんとかなったのですが、
本流の釣りは回数こそ少なかったものの何度か行ってましたからね~

フライボックスをチェックすると…想像以上にスカスカ。

慌ててわき目も触れずにタイイングしております。
これぞ正真正銘のヤッツケ仕事。

日ごろからコツコツやればいいんですが性格上出来ないんですよね~

その気になるまでに少々時間を要するのですが、
いいペースになってくると楽しくなってくる‥

本流用フライはいろんなマテリアル使いますからテーブルの上は酷い状態ですが、
2日間で30本ほど、これだけまとめて巻くのも久しぶりかな~
e0136764_18541613.jpg

今シーズンバージョンはこんな感じ・・

これの色違いサイズ違いをもう少し巻いて、
今晩から犀川に行ってまいります。

今回は取材も兼ねておりますので、なんとかいい釣りしたいんですけどね~

どうなる事やら・・帰ってきたらまた報告いたします‥
by watchett2 | 2011-02-15 21:27 | diary | Trackback | Comments(0)

凍りそうでアツい長良川‥

今日は朝からまとまった雪でした。

名古屋に積雪が見られるのは今年になってこれで2度目。
雪景色は悪くないけど、一度暖かくなったあとですし、
街にいるときは余計に寒さが沁みますね。

そんな今日のニュースでは「3連休の出鼻は挫かれ・・」なんて言ってますけど、
FFフリークな人たちにとって、この程度の雪はなんてこと無いようで、
長良川のプールはいつもの休日と同じ様に賑わっていたようですね~
雪降りは条件の良い日が多く、やはり安定したライズが続いていたそうです。
e0136764_19563029.jpg

いいなぁ~‥なんて人が行っている時は羨ましく感じるのですが、
実は僕も昨日行ってきたばかりなんですね~しかも今週長良に立つのは2回目。
日曜の早朝と、休みの昨日は一日中‥
今シーズンは久しぶりに長良川らしい釣りが出来ますからね~ついつい足を運んでしまうのですよ。

しかし、解禁からまだ10日が過ぎたばかりだと言うのにシラメ達は着実に学習してますね。
なかなか一筋縄ではいかなくなってきてます。
10.5Xか、ともすればそれ以上に細くしてフックサイズは#28。
これでようやくまともにフライを食べてくれます。
e0136764_19574978.jpg

ハハハ‥視力の限界ですわ~

それでもシーズン初めにこの釣りを経験すると、その後はたとえ蒲田川の吹雪の中でも、
とても楽にこなせるんです‥そういった意味も含めて修業かな?
いずれにしても外気温と反対に頭の中はアツくなる今年の長良川なのです。
e0136764_19592475.jpg

日曜の早朝、魚の反応はなかなか良かったのですが、
フックアップした魚のほとんどがバレてしまって・・
‥で、新しいフライをいくつか巻いて昨日意気揚々と出かけたのですが、
風の少なかった午前中に5匹ほど釣ることが出来て、あとは風裏のポイント探しにうろうろと‥
e0136764_19595090.jpg

そして夕方の凪を待ったのですが、結局強い風は止むことが無くそのまま終わり。
やっぱり同じ条件は二度と廻って来ないですね~

その後は何人かで夕食に‥今回は定番の「ニュー柳屋」ではなく、
関市の古い商店街にある老舗「辻屋」でうなぎをいただきました。
e0136764_19582370.jpg

辻屋はその鰻の味もさることながら店そのものが素晴らしい!
まさに"うなぎの寝床"の様ななんとも味のあるもの。
驚くことに160年前の店舗の一部をいまだ使い続けているのですね~
店舗も今や使い捨て時代で、味もそっけもない店が多い中
あの店中を見るだけでも価値があるっていうものです。
もちろんうなぎは最高に美味しいし、日本髪結ったおかみさんも素敵ですしね~
e0136764_19584366.jpg

皆さんも一度長良川の帰りにでも寄られては?
‥ってまたお決まりの食べ物ネタになっちゃいましたね(笑)

辻屋
岐阜県関市本町5-14
0575-22-0220
定休日 月曜日
by watchett2 | 2011-02-11 20:14 | flyfishing | Trackback | Comments(4)

米国からのお客さん・・

もともと季節の分け目、と言った意味で2月3日は「節分」と呼ばれています。
そしてその次の日、2月4日が「立春」
‥このタイミングを待っていたかのように、突然のこの暖かさ、何なんですかね~?
ほんの少し前の気候が嘘の様です。
この陽気に誘われてつい外に出たくなりますね。

まぁ、寒くても暑くても、ほぼ一年中釣りに出かけてる僕の場合あまり関係有りませんが、
一年のうちでもこの冬から春への節目は何といってもいいものです。
まさに新しい季節の到来って感じですよね。

そんなわけで今週の木曜日、解禁日に続いてまたまた長良川に行ってまいりました。

今回の目的の半分は米国から来られているお客さんのサポート。

ニューヨーク在住のカークさんはあの"クラウザー・ミノー"の考案者ボブ・クラウザーさんなんかとも交流のあるFF歴40年の大ベテラン。
普段はニューヨーク州に流れるSalmon Riverでのスティールヘッドや、
東部の海岸のいたることろで狙えるストライーパーに没頭している「超」がつくほどのFFフリーク。
そして"FFF"のライフタイムメンバーなのです。

そんな彼に「長良川のシラメを釣らせてあげたい・・」といった話をSさんから持ちかけられた時は、
正直言って一抹の不安を感じたのですが、好調な今年の長良川だったらなんとかなるかな~と・・

ところが、木曜の朝は放射冷却による底冷えで0度を下回る外気温、川岸の流れのゆるいところは薄氷が張っています。
一日快晴の予報でしたから川面に日が当らない時間帯がいいかな?と早朝からライズを待つのですが、
一向に気配すらありません・・こんな時は本当にプレッシャーかかりますね~

ようやくお昼近くになり、水温が上向いたのか?今シーズン多くみられるクロカワゲラのハッチが始まり、同時に単発ライズが始まります。

それまで「見たこともない」10Xのティペットや小さなCDCフライに戸惑いながらカークさん、
悪戦苦闘するのですがさすがに一筋縄ではいかない感じが続きます。

「適当なところで郡上八幡観光でも」なんて言っていた僕たちが恥ずかしくなるくらい彼の集中力はすごかったですね~
ライズのピークとなった午後1時頃、記念すべき一匹がカークさんのネットに収まります。

いやー自分のことのように、いやいやそれ以上に嬉しかったですね~~
一匹釣って感覚をつかんだのか?その後は自分の「リトート・リバー用のミッジフライ」で続けてランディング。
e0136764_18443698.jpg

彼の大きな手の平におさまっちゃうくらいのアマゴを持って、このパーフェクトな笑顔。

「やっぱり魚は大きければいいってもんじゃないんだな~」

なんて事が何枚も何枚も自分のカメラで写真を撮っている彼の姿を見ていて、実感しましたね。
e0136764_1845924.jpg

その後も続くシラメのライズに夢中になって、川から上がろうとしません。

僕も肩の荷が下りて・・そして先日FF誌の取材が終わって、
やっぱり肩の荷が下りた国チャンと久々に並んで完全プライベートな釣りを楽しみました。
e0136764_18454073.jpg

山影に日が落ちるまで…久々に楽しかったですね~やっぱりライズの釣りは止められません。

僕も20匹ほどのシラメとアマゴを釣ることができ大満足。
e0136764_1846997.jpg

釣りが終わって「フライトレードをしよう」というカークさんの提案に、皆それぞれのボックスを持ち寄って、
薄暗くなった川岸でしばらくFF談議に花を咲かせます。
e0136764_18464274.jpg

彼も大変喜んでくれたけど、僕も本当に楽しくて充実した一日を過ごすことが出来ました。
長良川のミッジングはやっぱり面白い。
e0136764_1847638.jpg

特に今年はあちこちのポイントがいいようですね~
明日もちょっと仕事前に‥(笑)
by watchett2 | 2011-02-05 18:50 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

久しぶりの"それらしい"解禁日!

待ちに待った解禁が今年もやってまいりました。
僕が経験した長良川の解禁日は30数回‥多分‥・
あと何回迎えられるのかな?‥なんて、この歳になるとつい考えてしまうのですね~

そうそう、今年もさらに苦労しましたが取りあえず老眼鏡のお世話にならなくても、
なんとか細~いティペットをかすかに確認できるアイに通すことが出来ました。
まだまだイケるかな?(笑)

今シーズンの長良川は禁漁期の間、目立った増水もなく、
野生の魚が沢山残っていて「あちこちのプールでライズしている!」
なんていう話を聞いておりましたので、いつになく楽しみだったんですね~

ここ数年間、増水でタフなコンディションが続いていた2月の長良川でしたからね。
まともなミッジングが楽しめるのは久しぶりかな。

そんな期待感をたっぷり抱いてまだ暗い東海北陸道を北上します。
e0136764_175137.jpg

今年の解禁は平日の火曜日だと言うのに今回のメンバーは総勢20名!
皆さん好きですね~寒い寒いと口では言いつつも、
先週から続いた寒波の影響で、白く薄化粧された川岸に夜明けと同時に立ち並びます。
e0136764_17512860.jpg

午前中はハッチもなく魚の反応がほとんどない状態でしたけど、
水辺に立ってキャスティングしていれば幸せなんですよね~

時々釣れてくるシラメに歓声を上げつつ・・
e0136764_1752092.jpg

そうそう、解禁のもうひとつのお楽しみの定番になっている"ボタン鍋が出来上がるのを待ちます。

昨年から料理担当を引き受けてくれてる"プロフェッショナルなSさん"の味付けはさすがに絶妙です。

猪肉のタップリ入った味噌仕立ての鍋と仕上げの味噌煮込みうどん。
皆さんが持ち寄ってくれた日本酒と焼酎がさらに華を添えてくれて‥
e0136764_17523211.jpg

そうこうしているうちに日も高くなり水温が上がって来たのかハッチもちらほらと‥
そんな状況の変化と同時に静かだった水面に波紋が広がり始めます。

ピーク時にはやはり水量が安定いていた影響なのか"クロカワゲラ"のまとまった流下も見られます。
e0136764_1753328.jpg

ライズの大半は放流アマゴでしたけど、その中には久々に見る野生の"ツマグロ"も混ざったりしていて‥

夕方にかけては見事すぎるくらい景気のいいライズが続きます。
こんなライズを2月の長良川で見るのは久しぶりですね。
e0136764_17534211.jpg

やっぱりこの季節この釣りが出来ないのはなんとも寂しいですからね~
結局メンバー全員とまではいかなかったけど大半が充分な"解禁"を味わえて‥

そんな具合に2011年のシーズンは幸先いいカンジで幕を開けました!
by watchett2 | 2011-02-02 17:59 | flyfishing | Trackback | Comments(2)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言
FFI Casting ...

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46
小笠原さん 先日はお疲..
by watchett2 at 12:42
本流筋は厳しかったみたい..
by イーグルキーパー at 22:00

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28