<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

"渓流"でのスクールを行いました。

日曜日、今シーズン2回目の"渓流スクール"を行いました。

ありがたいことに毎回多くの参加者に恵まれ、
今回も神奈川、滋賀県などの遠方からもご参加いただきました。

季節が季節だけに天気が心配でしたが、
一日晴れたり曇ったりの絶好のスクール日和。

思いのほか川が渇水で、魚の反応はいまひとつでしたが、
雨に降られることなく無事終えることが出来ました。

御参加いただきました皆様。
お疲れ様。そしてありがとうございました。

また、お問い合わせいただいたのに
すでに定員がいっぱいになってしまって、
お断りした数名の方々、本当に申し訳ございませんでした。

次の渓流スクールは出来ましたら9月に予定しておりますので、
またぜひご参加ください。

…さて、早いもので6月の終わりが近づいてきました。
この梅雨空の向こうには夏が迫ってきてます。

ここ数年のパターンで"夏"と言えば"浜名湖"
e0136764_18435896.jpg

シーズンですね~
今シーズンこそはコンスタントな釣りをなんとか確立したいです‥
いろんな意味で密かにワクワクしているのです。
by watchett2 | 2009-06-29 18:48 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

目の保養‥

明日は渓流でのスクールを行う予定でしたが、
岐阜の山間はかなりの雨が降っているようですし、
早朝にかけて時間10㍉以上降る予報が出ているので、
せっかく皆さん集まってくれるのに
満足なスクールにならないと決断し、
残念ながら中止にしました。

毎年、6月のスクールは中止の可能性が高いです..

しかし、夜になってもなかなか雨は降って来ません。
土砂降りにでもなれば諦めもつくのですが、
こんな時はちょっとイラつきますね~

などと店でくすぶっていたら、
お客さんが店内の壁にとまっているカゲロウを発見してくれました。

何年か前からWatctettの店内に水槽を置いて、
アマゴやイワナを飼っているのです。

僕が管理していた頃は、
どの魚もたいてい一年もたたないうちに
死んでしまっていたのですが、
今はお客さんのKさんがしっかりと管理してくれているので、
今の木曽末川産アマゴは3年も店内で暮らしているのです。

‥で、時々そのKさんが水生昆虫を取ってきてくれて、
アマゴの餌にしているのですが、
その中の何匹かが生き延びているんですね~
いつだったかもエルモンヒラタの羽化シーンなども見れたりして‥

こんなところで羽化してしまうカゲロウには申し訳ないけど、
あらためてじっくり見るとやっぱり綺麗な昆虫ですね~
イラつく気持ちが少しは癒されました(笑)
e0136764_23321166.jpg

Kさんいつもありがとう。
これからもよろしくお願いします‥
by watchett2 | 2009-06-22 23:39 | diary | Trackback | Comments(0)

梅雨時‥

このところ梅雨らしく、はっきりしない天気が続きます。

梅雨にはシトシトと降り続く女性的と言われる降り方と、
局地的な豪雨になる男性的なものがあると言われます。

昔ながらの梅雨はどちらかと言うと女性的。
それが最近ではこれも温暖化の影響でしょうか?
突然土砂降るいわゆる男性的なものに変わりつつあるようです。

去年も確か各地で"ゲリラ雷雨"が猛威をふるいましたよね。
多くの予報士は「今年もこのパターン」と報じておりますが、
釣りにはありがたくないパターンです。

いずれにしてもこれからの天気予報が気になるところです。

実は最近、名古屋近郊の本流で、
40~50を超えるレインボーが立て続けて釣れているのです。

もちろん真昼間に…

どの魚も見惚れちゃうほど綺麗で、みんなその魚に夢中になって、
ほぼ毎日誰かがその流れでキャスティングしているのですが‥

なかなか甘くはない‥

今週の休みはこの本流を夕方に取っておいて、
日中は近くの渓流へイワナ狙いに行きました。
e0136764_198071.jpg

朝はゆっくりと出て、昼間のひとラウンド‥

なんてのんびり構えていたら
平日だと言うのに各駐車スペースにはきまったように車が‥
入りたかった区間はあきらめ
堰堤で途切れた人気ないエリアに入渓することにしました。
e0136764_1991835.jpg

僕が良く行く渓流は、
どちらかと言うと釣り人の多い河川が多いものですから、
自ずとフライパターンは繊細なものが主体となってます。
フィッシングプレッシャーの高い渓流でコンスタントに
釣るためにそのスタイルになっているのですが‥
ただ、このベストシーズンから夏にかけて、
いかにも大物が潜みそうなポイントに限っては
#10以上の"フォーム・ビートル"を多用するんです。

堰堤下の白泡におおわれたポイントなどでは
あのボリューム感と言うか存在感が頼りになるんですよね~

今回もビックリするほどのサイズは出ませんでしたが、
その日一番のイワナが反応してくれました。
この時期のイワナはみんなコンディションよくて、
引き味もいいですね。
e0136764_1994771.jpg

日が傾き出して、イワナ達の活性が上がりそうな時間になり、
このまま釣り続けたい気持ちもいっぱいでしたが、
迷いに迷った挙句、やっぱり本流に向かうことにしました。

移動時間は約一時間半。
余裕で行けると思ったのですが‥

途中、想定外のラッシュに巻き込まれ、
本流に着いたのは夕方ぎりぎりの時間。

慌ててひと流ししたのですが、結局ウグイが釣れただけ‥

迷った時はたいていいい方向に転がらないもの‥
‥と、分りつつも今年はこのパターンが多いのです…

やっぱり決断は"男性的"に行きたいものですね~(笑)
e0136764_19102019.jpg

by watchett2 | 2009-06-20 19:14 | flyfishing | Trackback | Comments(4)

富山ブラックな旅・・

今週は木曜日と金曜日の2日間出かけてきました。

例年、東海地方が梅雨入りする6月の2週目は
北アルプスから流れ出る渓流のコンディションが
最高潮に達するタイミングになるんです。
e0136764_20542963.jpg

毎年6月10日を目安に、
以前はその前後4~5日ほど釣り歩いたものですが、
しかし、最近は2日間がいっぱいいっぱい。

それでもその2日間をずっと楽しみにしていたんですよ。
久しぶりの泊まりの釣りでしたしね~
心底楽しみにしていたんですよ。

ところが‥‥

僕たちの予定をあざ笑うかのようなタイミングで発生した低気圧は
日本列島を縦断、しかも予報よりも北寄りの進路を北上しました。
e0136764_20551178.jpg

メンバーの一人に強烈な人がいるんですよ~"天災"的なのがね‥

と行動を共にするといつもこうなんですよね~
誰とは言いませんよ誰とは‥
それはもう魂げちゃうくらいの高確率なんです。

なんせよ~く降りましたからね。
一時は釣りそのものを中止にしようか?
なんて案もあったのですが、
せっかくみんなの都合をつけて予定を組んでましたからね‥

思い切って強行したのですが、
まったくの裏目に出てしまいました‥

目指した川は雪代で大増水。
いくつか回ったのですが、どこも最低のコンディション。
e0136764_20554413.jpg

今シーズン‥いやいやいや、
ここ何年かで最悪の釣りだったような‥

でもまぁ、旅行的には楽しかった…ですよ‥

"富山ブラック"食べそこなったけど‥

富山の夜は美味しかった‥

でもね~

煮え切ら~ん‥
by watchett2 | 2009-06-14 21:03 | flyfishing | Trackback | Comments(4)

本流イワナ用だって?‥

このところの釣行でフライのロストが多くて、
その補充を巻かなくちゃいけないし、
慢性品薄状態のコマーシャル・フライも巻かなくちゃいけないし‥

ただでさえ忙しいこのシーズンに、
「なんでこのタイミングなんだよ~」
と叫びたくなるほど面倒臭い話を持ってくるのは
いつも"彼"なんですね~

普通なら無視しちゃうところなんですが、
なにせこう言われちゃあね~
_______________________
「この依頼を受け取ってから3日以内に本流岩魚用の
フライをブログで公開しないと、魚が釣れず、
3日以内に他の人へバトンを渡さないと川でこけ、
放置すると大物をかけてもバラシまくる」
_______________________

おいおいおい!不幸の手紙かよ~

今時流行らないですよね~

でもね~一応気になりますから紹介してみます‥
e0136764_16314584.jpg

ワシントン州オリンピックペニンシュラの超有名ガイド、
"J.D.Love"さんに教えてもらった
サマーラン・スティール用のスケーター・フライです。
そうそう、かのLani.Wallerさんの
○秘ウェイキング・フライもこんな感じだった。

フォームを使うことでちょっとオモチャっぽくなっちゃいますけど、
OHの様に水を切れないスペイキャストでのアプローチでも
シッカリと浮き続け、激流の中でもスイスイと水を切って果敢に滑ってくれる
超優れもののパターンなんですよ~

このパターンを用いて、
日本の本流でイワナを釣ったことは残念ながらありません(笑)
‥が、そのうち派手に出てくれるんじゃないかな?と期待を込めて‥

次は本流と言えば"彼"しかいない‥
と言うことでお後は雄ちゃんお願いね~
by watchett2 | 2009-06-09 16:35 | flyfishing | Trackback | Comments(16)

イワナは可愛い・・

今回は珍しく天気予報が良い方に変わって、
一日どんよりした釣り日和。
久しぶりに源流のウブなイワナ釣りを楽しんで来ました。

近頃の人気河川の里川では
頭を悩ますようなフライへの反応を見せたり、
大型になると条件次第で簡単に姿を見せてくれないことが多く、
一頃のいわゆるイワナのイメージとは程遠くなってます。
e0136764_1849335.jpg

‥が、人里離れた源流域には
イワナらしさを残したイワナ達が沢山います。

源流域と言っても今回行ったのは車で横付けの小渓流。
ちょうど雪代が落ち着いて、そろそろハッチが始まったばかり。
ドライフライが一番楽しいタイミングです。

お昼頃には中型のカゲロウとカディスの乱舞が始まりました。

イワナって言うのは不思議な魚で、
「この川って魚いるの?」なんて疑いたくなるほど反応が無い時もあるし、
逆に「こんなに沢山いたんだ」などと驚かされることもしばしばあります。

ヤマメやアマゴよりもその差が激しいんですよね。
e0136764_18231465.jpg

フライをくわえる場所も千差万別で、
そういった所が魅力的だと僕は思うのですが‥

今回はタイミングが良かったのか、
驚くほどイージーに楽しめました。
いやぁ~なかなかいいサイズばかり、
よく釣れましたね~
最後の方は可哀想になるくらい‥
e0136764_18235164.jpg

たまにはこんな肩の力を抜いた釣りもいいものです。

しかし、最近は"山菜ブーム"って言うのでしょうか?
山菜採りの方々が多いこと。

結構高齢の女性ばかりで車を乗り合わせて来ていたり、
こんなところに?なんてびっくりする様なところで出会ったり。

昨日も多くの方が来られてましたね~

周囲を見渡すとさすがに6月、
ほとんどの種類の山菜が伸びきってしまってましたが、
シオデや根曲竹はちょうど今が採り頃‥
また林道のすぐ際にアズキナが群生していたり。

山菜も採りたいし写真も撮りたい‥
もちろん釣りもしたい。
e0136764_18241761.jpg

今回も「あ~~もっと時間がほしい!」
なんて思った一日でしたね‥
by watchett2 | 2009-06-05 18:50 | flyfishing | Trackback | Comments(8)

《Watchettフライフィッシングスクール》のお知らせです。

最盛期を迎えた6月は
"渓流でのFFスクール"を
火曜日日曜日の2度行います。

内容はいつものように、
渓流のドライフライでの釣り上がりをメインテーマにしたスクールです。
ライトライン&ロングリーダーを駆使してドラグ回避する、
ゲーム性の高いアプローチを私、鈴木寿が解説いたします。

皆様のご参加、お待ちしております。

・日時/ 6月23日(火曜) AM9:00~PM4:00 
・参加費/ スクール料金6000円+(交通費+食費+入漁料)
・定員/8名※定員となりましたため閉め切らせていただきます。

・日時/ 6月28日(日曜) AM9:00~PM4:00 
・参加費/ スクール料金6000円+(交通費+食費+入漁料)
・定員/8名※定員となりましたため閉め切らせていただきます。
・講師/鈴木寿(FFF公認インストラクター)

※ お申込み、集合時間などの詳細は
e-mail又はTELでお問い合わせ下さいませ。

Fly Fishing Shop Watchett
TEL 052-760-3585
e-mail info@watchett.com
e0136764_15115450.jpg

by watchett2 | 2009-06-01 15:18 | Trackback | Comments(0)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言
FFI Casting ...

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46
小笠原さん 先日はお疲..
by watchett2 at 12:42
本流筋は厳しかったみたい..
by イーグルキーパー at 22:00

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30