<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

キャスティング精度・・

毎年この時期に通う、"メッキ"ポイントは、
三重県南部にある火力発電所の排水口です。
温排水に群がる数多いメッキがそこに足を延ばす理由なんですが、
それ以上に「流水で釣りができる」って言うのが、
何といっても僕たちを夢中にさせる要素なんです。

詳しく書くと、今度行った時に書くネタが尽きるから詳細は端折りますが(笑)
とにかくお手軽な海のターゲットにしては、
内容のとても濃いフライフィッシングが魅力的なんです。

ただ単にメッキを釣るだけでしたら
他にもいいスポットが沢山ありますが、
そんなわけでついその排水口に足が向くのです。

しかし、残念ながら今年はどうやらプラントが稼働していない‥・

困ってますね~手持無沙汰ですね~

今週の休みもそんなこんなで行くとこないし、
天気も良くない予報でしたからね~
どこにも行かず週末に行う→"One Coin Fly Casting Game"
の支度でもしようかと‥

「今頃?」って思われるかもしれませんが、
たいていいつもこんな感じで‥(笑)

今回のゲームにはキャスティングの精度を養う種目を多く取り入れていて、
そのターゲットに使う物をあれこれと考えたのですが、
ビニールホースが簡単に作れるのでは?と言うことで、
それを求めて近所のホームセンターに行ってきました。

しかし、いつ来てもホームセンターは楽しいですね~
本当にいろんなものがある。ビニールホースもより取り見取りです。
「なるべく目立つもの」と、派手な緑色のものに。
ターゲットにするには丸めてワッカにするのですが、
これもホースとホースを簡単に連結出来る、
プラスチック製のジョイントを見つけました。

障害物ラウンド用には「こんなモノまで置いてある‥」
と思わず感心した、「妨獣杭」と「妨獣網」を利用することに‥

探したほとんどの物が信じられないほど安く揃えられました。

早速それを持ってリバー連れて近くの公園に向かいました。

ホースを2mほどでカットして、○状にジョイントすると
直径約65センチのターゲットの出来上がり。

大きく感じて「ちょっと簡単すぎかな?」と思い、
実際にキャスティングを試して見ることに。

このような練習もしばらくやってなかったですからね~
簡単に見えた普通のアキュラシーもなかなか難しい‥

しかも「カーブさせて入れるなんて不可能?」
なんて無責任にも思える難度‥
e0136764_1947899.jpg

途中、フリスビーで遊びたいばっかりのリバーが
何度となく催促してましたけど、それも適当にあしらって、
夢中になって3時間以上も一人で続けてしまいました。

いやぁ~これは面白いですね!
皆さんもぜひキャスティング練習に取り入れて見て下さい!

熱くなること請け合いです…
by watchett2 | 2008-11-28 20:05 | diary | Trackback | Comments(0)

私は牡蠣がたべたい‥

ここにきていよいよ冬が近づいて来ました。
いきなり寒いですよね~

日本海側は本格的な降雪に見舞われているようですし、
季節風の強い日が続いているそうです。

本当は今週も北陸のサーフで頑張るつもりでしたが、
こんな時は日本海の荒波にさらわれてしまいそうでしたから、
今回はあきめて他の場所に行こうかと‥

あれこれ迷った挙句、カキ鍋&メバル釣りと言うことで話がまとまって、
鳥羽の沖に浮かぶ離島に行ってきました。
e0136764_0101739.jpg

僕は山でもひと気のない山奥よりも、
人の暮らしが自然に溶け込んでいる里山が好きです。
残念ながら最近はそう呼べる所が姿を消しつつありますが、
バランスよく共存しているところに美しさを感じるんですよね。

同じ感覚で、漁村にも魅かれるんです。
ひなびた漁村の風景は里山と同じくらい魅力的なんです。

鳥羽市答志島にはそんな漁村がいくつかあります。
離島と言っても鳥羽から定期船で15分ほどの目と鼻の先なんですが、
島に渡るととたんに時間がゆっくりと流れ始めるんです。

e0136764_013870.jpg
メバル釣りと言うと大抵は夜釣りですが、
そんな離島のせっかくの風景も楽しみたく、
何とか昼間に釣りがしたい‥

‥と言うので、水深6mほどの水道に面した
小さな突堤をポイントに選びました。
e0136764_011560.jpg

10フィートのT-14をヘッドにしたシューティングラインを使い、
捨石の駆け上がりにそって小さなストリーマーをゆっくりとリトリーブする作戦です。

朝から北西風が強くて、ラインの着低が分かり辛く、
少々苦労しましたが、メバルと小アジが心地よい引き味を伝えてくれました。
e0136764_0113664.jpg

…と、午前中の釣りはそこそこに、
あとはカキ鍋とビールと昼寝で夕方までグダグダと‥

本当はもっと早く帰るつもりでしたが、
結局帰りは夕方の船に‥

e0136764_0121623.jpg
一日中強い季節風が吹いていましたが、
ピリ辛みそ仕立てのカキ鍋が冷えた体をあっためてくれたし、
のんびりとした離島の時間が癒してくれました‥

こんな一日もたまにはいいですね~
by watchett2 | 2008-11-23 00:19 | flyfishing | Trackback(1) | Comments(4)

Illumination‥

先日、店を閉めてから野暮用で名古屋駅に向かいました。
車で40分ほど、着いたのが10時頃でした。

"名駅"周辺は都市再生プロジェクトにより、
ここ数年で見違えるほど洗練され、
僕の店のある名東区周辺とくらべ、
「これが同じ名古屋市内なのか?」
なんて思えるほどの違いになりました。

そんな名駅に来たのは久しぶりです。

ちょっと時間があったから
車を止めて少しブラついてみました。
近年、クリスマスシーズンが近づくと
駅周辺は見事なイルミネーションで飾られます。

このイルミネーション見るのも何年振りだろう‥

以前見た時よりもスケールが大きくなっていて、
それにも十分驚かされたのですが、
それ以上にびっくりしたのはおびただしい数のカップル達。

まるで知床半島に遡上するカラフトマスみたい!
‥なんて言ったら叱られますね?

しかし、最近のイルミネーションの出来は凄いですね~
主流はアメリカ製の青白色LEDといいますが素直に美しいです。

正面のメインディスプレイが俄然目立ってましたが、
僕の目を引いたのはその足元。
アプローチ用階段の一段一段に飾られた、
無数に並ぶ小さなライトです。

階段そのものがレースのように浮かび上がって綺麗でしたね~
早速カメラを取り出して、
地面スレスレから見上げるようなショットで‥

こんな時に活躍してくれるのが
オリンパスE-3のフリーアングルライブヴュー。
ファインダーでは不可能な超低位置からのアングルが可能なんです。

かがみ込んであれこれ構図を決めてる途中‥

ハッと我に帰りました…

‥この姿はいかにも怪しい!(笑)

カップルたちの視線を一気に集めたような気もして、
カメラしまい込んで逃げるようにその場を離れました‥‥

少し早めのXmas気分も味わえて、
なかなかいい時間を過ごすことが出来ましたが、
やっぱり僕には都会は難しいです。
e0136764_17184577.jpg


このテの写真もやっぱり雰囲気じゃあないですね~
by watchett2 | 2008-11-19 17:40 | diary | Trackback | Comments(0)

"翡翠"のような・・

富山湾の東端、黒部川扇状地から姫川河口の町"糸魚川"まで、
およそ30キロにわたる海岸線には、
"ヒスイ海岸"と呼ばれる美しいサーフが点在します。

渓流釣りで馴染み深い姫川支流"小滝川"は日本屈指のヒスイ産地。

この川から流れ出たヒスイは日本海の荒波にもまれ、
やがて海岸に打ち寄せられるそうで、
今でもヒスイ拾いを兼ねた、海岸ウォーキングを楽しむ人も少なくないと聞きます。

ヒスイは「翡翠」と書き、カワセミの背中の、
あの輝くような羽根の色に因んでいるそうで、
僕的には"ヒスイ"って聞いてもピンときませんが、
「あのカワセミのブルーグリーンの‥」なんて例えられると
さぞかし奇麗なんだろうな~なんていきなり興味がわいてきてしまう‥

そんなわけで今週の木曜は名古屋から300㌔ちょっと離れた海岸に、
ヒスイの原石を求めて‥な訳ないか‥
e0136764_018363.jpg

今の僕にはヒスイよりもさらに輝いて感じられる、
やはりグリーンバックの"イナダ"を求め、
懲りもせずまたしても日帰り弾丸釣行に行って来ました。

今から20年以上前、このあたりに流れる境川や青海川に行くと、
「もういいですッ!!」って言うほどイワナが釣れた頃があり、
何度となく日帰りを強行した覚えがありますが、
当時は何せ若かったですからね~
それが今ではあの距離を考えると消極的に‥

‥ので、お若い釣り仲間の車のセカンドシートで、
時々ウトウトしていると‥
名古屋から4時間ちょっと。
今は東海北陸自道も繋がっているし、
昔と比べて随分スムースなアクセスです。

最近ではすっかり慣れてきた、
大きなサイズのラインバスケットを装着すると気持も引き締まります。

あたりはまだ暗い時間帯からサーフに降りてキャストを始めると
波打ち際で何度か生命反応があります。

シーバスの小さなやつかな?と思いながら続けると、
その反応の主はなんと"フグ!"
結構速いリトリーブなのにガッツリ食ってきます。
その後、フグ3連発を喰らって、
せっかく巻いたストリーマーのウイングがありえないほどボロボロに。
のっけからの試練で嫌気がさし、別のサーフに移動‥

数倍も広いこのサーフは去年実績があった所。
やはり今年も一級のポイントらしく、既に多くの釣り人の姿が‥

様子を窺っていると
視界に二人連れのフライフィッシャーの姿が飛び込んできました。

世界の辺境で同じ民族に出会う感じ‥

思わず話しかけると、
なんとアングラーズ・ベンチの池田さんじゃあないですか!
以前からお会いしたかったけど、なんて偶然‥

‥と言うよりもここのサーフのFFは彼が築いたようなもの。
いい機会だからといろいろと教えを被ってから、
ズラッと並ぶルアー&"飛ばしツノ"アングラーの間に入らせてもらいました。

周りの釣り人に様子を聞くと、
今年の日本海ツバスは例年よりスタートが遅く、
ここ最近に来てやっと接岸したと言う話。
今週に入ってから、ようやくいい調子が続いていると言う。

みんな口を揃えて「昨日は特によかったんだけどね~」
とここでも聞きなれたセリフ‥
e0136764_095389.jpg

キャスト&リトリーブを繰り返していると10時を回ったころから、
特有の風が吹きはじめました。

いつか「波っ気が出てくると回遊魚の活性が上がる」
といった話を聞いたことがありますが、
話通り突然サーフの右端で水面が沸き立ちました。

その後、何度かナブラを目撃しましたが、
中々僕らの射程内には入ってくれません。
時々ルアーで釣れる40~50センチほどの
イナダを横目で見つつがんばりましたが‥

そうこうしているうちに風も波も強くなり、
ナブラもひと段落の様子でスゴスゴと退散。

糸魚川名物(?)の"吉川鮮魚店"に‥
e0136764_011445.jpg

"超"お値打ちのお刺身タライ盛りにお代わり自由のドンブリご飯を頂いて、
その後は昼寝…
e0136764_0103552.jpg

本当は昼過ぎには帰路に就く予定でしたが、
「夕凪にもう一度かけてみよう」と言うことで
日没まで粘りましたが、その後は残念ながら何にも起こらず…
e0136764_0113830.jpg

またしてもイナダを手にすることはできませんでした。

う~~ん遠い存在‥

砂浜でヒスイ見つけるより難しそう…かな?

「吉川鮮魚店」
糸魚川市須沢
tel 025-552-5338~3085
by watchett2 | 2008-11-15 00:04 | flyfishing | Trackback | Comments(6)

"One Coin Fly Casting Game"

市内の街路樹も色づいてきて、
本格的な秋を迎えています。
渓流がオフになってふた月が経とうとしていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
休みの日がそろそろ手持無沙汰になってきているんじゃあないですか?

‥なんてちょっと強引なお誘いですが・・・

11月30日(日曜)"One Coin Fly Casting Game"を行います。

"Fly Casting Game"は近年北米の各地において、
"American Casting Association"(A・C・A)が開催し、
非常に人気を集めているイべントです。
キャスティングトーナメントと違い、
お手軽なタックルで、より遊び感覚で楽しめ、
しかも、実際の釣りに必要なスキルが磨けるキャスティングゲームです。

今回はA・C・AのルールやFFFインストラクター試験タスクなどを参考にした
オリジナルローカルルールで行う予定です。

この機会にぜひ一度体験してみませんか?
e0136764_13122986.jpg

ルールを簡単に説明しますと。

≪6 wt. Combination Accuracy and Distance Game≫
ロッド> 9’以下
ライン> ラインウェイト#6以下
WFもしくはDTのフローティングライン 
リール>何でもOK
リーダー>9'以下 先端には目立つカラーのヤーンマーカー

ラウンド#1>ディスタンス
持ち時間3分でひたすらロングキャストをし、最長距離がポイントに加算されます。

ラウンド#2>アキュラシー
8m~14m先の直径60センチのターゲットを正確に狙います。
1-2-3と順番に狙い3分以内でヒットした数がポントとなります。

ラウンド#3>ラインコントロール
ターゲット#1(オブスタクル)‥高さ1mの障害物の下を潜らせ、
11m先にあるターゲットを狙います。

ターゲット#2(カーブ)手前に障害物を置き、
カーブキャストで避けて9m先のターゲットを狙います。

ターゲット#3(エアリエルメンド)エアリエルメンド(空中でのメンディング)で
6mほどに設置された障害物を避け、10m先のターゲットを狙います。

ターゲット#1~#3を順番に3分間繰り返し、ヒットした数がポイントに加算されます。

ラウンド#4>水面で行う種目です。シングルスペイもしくはロールキャストで、
約30°~45°の方向転換をし、10~15mに設置したターゲットを狙います。
3分間繰り返し、ヒットした数がポイントに加算されます。

"高ポイントゲッターには豪華(?)賞品も!!"

もう少し詳しく知りたい方ご連絡お待ちしております。
是非一緒に楽しみましょう!!

_______________________

日時:11月30日(日曜)AM9:00~PM4:00
場所:矢田川河川敷
参加費:¥500

レインギア、ニーブーツ、昼食をご持参ください。
________________________
by watchett2 | 2008-11-12 13:17 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

フライキャスティング‥

今週の木曜日は夕方から用事があったので、
午前中だけでも釣りに行こうかと考えていましたが、
いろいろ迷った挙句、キャスティング練習しようと言う話になり、
結局、朝はゆっくりと過ごし、お昼過ぎにいつもの池に向かいました。

池には釣りにあぶれたお馴染みのメンバーが‥

始めたら日が暮れるまで振り続けるM山を筆頭に、
このところメタボ対策にキャスティングを取り入れているgo_easyさん、
そして本当はその日、2ハンドデヴューのはずだったFさん。
‥の3人が既に池に立ち込んで思い思いのキャスティングを続けていました。

昼御飯も済ませてなかったので、2時間ほど練習してどこかに食べに行こうか、
とカルい気持ちで始めると、なんだか調子が悪い‥
特に長いヘッドのスペイキャストがうまくいかないのです。

最近ほとんど練習もしてなかったですからね~

ちょっと気分を変えてスカジットキャストでも‥と思ってタックルを変えると‥
これも思うように飛ばない。

やっぱり日ごろから少しずつでも振ってないとだめですね‥

出来ない自分にイラつきながら少し集中して続けていると、
一時間ほど経過したところで、

「大盛りハンバーグ食べに行こうよ~」

とFさんを誘っているgo_easyさんの声が聞こえてきました。

空腹になってきたところだったから、惹かれましたけど、
キャスティング練習で悪いイメージを残したままやめると良くないですからね~

「どーする?」

M山に聞くと彼はちゃっかり「自分の弁当だけは用意してある」と言うし、
まだ全然投げ足らなそうな気配‥

ちょっと迷いましたが、二人を見送ってやっぱり練習を続けることにしました。

しかし、M山はキャスティングにかける情熱が凄い。

既に左右の手で自在のロングキャストが可能だし、
シングルハンドも2ハンドも、
スペイもオーバーヘッドもすべてを難なくこなします。

キャスティングが面白くなってきた時期なんでしょうか?
それに加えてなんといっても若いですからね~
技術的にも日に日にインプルーブされていくのが手に取るようにわかります。

その日、彼がこだわってたのは"下半身の回転を使ったスウィープ"

先日来日したチームキャロンのGordon Armstrongが
絶妙のスキルで使うテクニックなのです。

実際その目で見てきた岡Pから前日に聞いて、
それを何とか自分のものにしようとトライしているのですが‥

そんなスウィープを僕もちょっと取り入れてみました。
うまく決まると長いラインでも気持ち良くピックアップ出来るし、
バックのVループが安定してスラックのない勢いのある形になります。
重要なのは丁寧なリフトで真っすぐなラインを持ち上げること、
ラインの形が変わらないうちに両腕を固定して、スムースに体を回転せること‥

そして何よりも重要なのは、以前から出来てたような顔をすること(笑)
e0136764_17502345.jpg

そんなこんなで結局、M山に付き合って食事もろくに取らず、
日が暮れるまでキャスティングしてしまいました。

キャスティングはやっぱり楽しい‥

しかし2日たった今も筋肉痛です。

歳には勝てませんね・・・
by watchett2 | 2008-11-08 18:10 | diary | Trackback | Comments(2)

obama・・

先週訪れた伊勢志摩地方の漁港では、
天日に干された赤茶色の漁網が目立ちます。

独特の色合いはイセエビ用刺し網。

イセエビは"伊勢海老"というだけに
この地方の"顔"と言ってもいいほどの主産物。
先月解禁したばかりの漁期は、
今、佳境を迎えているのです。

「エビアミ漁」は通常夜間に行われるので、
日中は網のメンテナンスの時間。
港のあちこちで、修繕に精を出す漁師の姿が見られます。

ひと仕事を終えたエビ網は、
午後の日差しを浴びて赤く輝いていました。

「写真撮っていいですか?」

と老夫婦に声をかけると、

「網だけならエエよ~」

手を止めることなく、渋い顔のまま答えてくれました。

「燃料代も上がってるでしょうし大変だよね~」

写真を撮りながら、お愛想混じりにしゃべりかけてると、

老人は少しずつ口を開きはじめました。

今年の漁は、これまでに経験がなかったくらいの不漁だそうです。

そして、絞り出すような声で、

「ワシら"日本の政治"に殺される人間やから…」

「あれだけ応援し続けた"○○党"に殺されるんやわ‥」

‥と言ってた。
e0136764_2044268.jpg


申しわけなかったが返す言葉もなかったですね・・・

アメリカでは「変革」を掲げて新しいリーダーが誕生しました。
人種のみならず何と言っても若くて、
可能性を感じずにはいられません。

日本もね~。
せめて期待だけでもしたいです‥

しかし、あの小浜市の大変な盛り上がりを見ていると、
「やっぱり日本は平和なんだな~」
なんてつくづく思ってしまうのは、
多分僕だけじゃあないですよね‥
by watchett2 | 2008-11-06 20:58 | diary | Trackback | Comments(0)

"トウゴロウ"が来る!!

今週は、水曜と木曜の2日間で合宿のような釣りに出かけました。
参加人数はなんと11名。
よくもまぁ平日だというのにこれだけ集まったものだと感心しました。

と言うのも、この地方においてほとんど確立されていない"サーフ"ですからね‥

本当に魚が来るのか来ないのか?分らないだだっ広い砂浜で、
フライロッド片手に期待に胸膨らませている姿は、
我ながら"異常"としか思えないのです‥

今回集まった面々は僕の周りでも飛びぬけて"イッてしまってる人々"

しかし、そんな"イッちゃった人達"が先導しないと、
新しい方向に向って行かないのは世の常ですからね。

普通じゃないかもしれませんが、僕はそんな人たちが好きですね~

安全で確実な方向にしか人が流れないこのご時世で、
何とも貴重な姿なんじゃないか?と‥
e0136764_2393143.jpg

何はともあれ、先週あれだけのナブラを見せつけられて、
ほとんど手も足も出ずに帰って来たものだから、
今回はリベンジだったわけですが‥

"アブコ"釣りのピークを折り返した感のある志摩地方では、
ナブラ立つ時合が、かなり短くなってきているようで、
朝と夕方のほんのひと頃、薄暗い時間帯にしかチャンスが訪れない‥
e0136764_23105934.jpg

と言った事前情報をもらい、まだ真っ暗な頃ポイントに到着。

何せこれだけの頭数がそろったのだから、
何組かに分かれて、いろんな場所を見た方がいいだろうと、
3か所のポイントで待機するべく散らばってスタンバりました。

僕たち3人は先週の場所よりも一つ先のワンドへ‥

‥が、まだ薄暗い中そこには既に、
4~5人の地元ルアーマンがいるではありませんか。

「どうしよう」などと考えている間もなく、
そのルアーマン達の立つすぐ先の水面がザワついて盛り上がります。

"アブコ"は岸際に群がるイワシを、
ほんの岸際まで追い詰めて捕食します。

追われたイワシは砂浜に打ち上げられる勢い。

拾い上げてみると見た目が普通のイワシと違うのがわかります。
e0136764_23115872.jpg

"トウゴロウイワシ"と呼ばれるこの魚は、
イワシの仲間ではなく実はボラと同じ種類。

見ると確かに作りがボラそのものなんです。
胸鰭は上目についているし、鱗も硬くしっかりとしている。

その体つきからすると俊敏に思えないトウゴロウイワシですが、
いったん追われ始めると、さすがに物凄いスピードで、
一斉に水面に出て逃げ惑います。

沖から突風が吹きつけて、水面が白波立つ様、
ザァ~~~!!と大きな音と共に砂浜に向かって押し寄せてくる感じです。

「エ~~っもう始まってる!!」

…慌てて準備を終えて水辺に降りた頃にはすべてが終わってました。

ルアーマン全員は丸々と太った"アブコ"をぶら下げてお持ち帰りに‥

遅かった…

その日の夕方もナブラは起きるものの、
あとちょっとのところでタイミングが合わない‥

二日目は新しいポイントの下見を兼ねて、
志摩半島の南東端"大王埼"まで足をのばしました。
e0136764_23135684.jpg

ついでに食事したり、お土産買ったりの観光で気分を変えて‥

そして、夕方‥やっぱりその時間帯にチャンスはやって来ました。

しかし、トウゴロウの群れを追うナブラは、
うま~く僕の立つところを避けるかのように‥

ウ~~ンなかなか思うように行きませんね~~
またしても結果出ず…

ここ数日はあのザァ~~~~!と言う幻聴が耳につき、
あの魚群が押し寄せてくる光景が目に浮かびます‥
文字通り"病み付き"ですかね~
by watchett2 | 2008-11-01 23:17 | flyfishing | Trackback(2) | Comments(6)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46
小笠原さん 先日はお疲..
by watchett2 at 12:42
本流筋は厳しかったみたい..
by イーグルキーパー at 22:00

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30