<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最後の渓流

今シーズン最後の渓流釣りに行ってきました。

この時期が来ると毎年感じる事なのですが、
時間が経つのが本当に速く感じられます。
ほんの少し前に解禁を迎えたばかりなのに
「もう終わり?」って言う気がしてなりません。

木曜日は、ここ数年お付き合いさせていただいている
千葉のIさんとの約束‥
「今年はひさしぶりに一緒に釣りしましょう」と解禁の頃から言い続け、
やっと実現した釣りだったのです。

「日本中で渓流魚が生息しないのは、千葉県と○○県だけなんですよ‥」

Iさんはお会いするたびに、口癖のように言われます。

そんなIさんになんとかいい釣りしてもらおうと、
何箇所かピックアップしていたのですが、
結局一日しか時間が取れず、お互いのアクセスに便利な
開田高原で待ち合わせをしたのです。
e0136764_1143163.jpg

早朝、待ち合わせ場所に着いて車から降りるとビックリです。
さすがに開田は涼しくなってますね~
時々霧雨が降る天候でしたが、
薄手のフリースが欲しいくらいの気温でした。

確かに秋は物悲しい印象で、あまり好きじゃあないですが、
歳をとってから‥特に体重が増えてからはこの涼しさはうれしいですね~

開田周辺の渓流は、前回来た時よりも水量が減っていて、
ドライフライに申し分ない感じ。

しかし、思っていた入渓点には
釣り人のものと思われる車がすでに止まっています。

上流に移動するもそこにも別の車が‥
その周辺を回ってみると、シーズン終わりが近いからか、
平日なのにあちこち人だらけ。
それでも、何とか人の入ってなさそうな区間を見つけて、
釣りをスタートさせるとその川原にも真新しい足跡が‥
e0136764_11655.jpg

自分だけの釣りならともかく、
今回のような"釣ってもらいたい釣り"
となると必要以上にプレッシャーを感じますね‥
少し釣り上ったところで見切りをつけて移動。

次の川ではとりあえずひと気がなく、
ようやく落ち着いて釣りができる様子。
景色を楽しむ余裕も少し生まれてきました。
周りの木々は色付きはじめているものもあり、
しかも霧雨に濡れて綺麗でしたね。
もう半月もすると紅葉がピークでしょうか?
e0136764_117235.jpg

写真を撮りながらゆっくりとしたペースで釣り上がると、
魚の活性はいまひとつスロー、
時々小さなアマゴが顔を出す程度でしたが、
お昼近くなるとカゲロウのハッチも見られるようになりました。

その時間到来とともにライズこそ見られないものの、
魚たちは流れのヒラキに出始めた様子。
ティペットのサイズを落として、
CDCのパターンに交換するといきなり反応が良くなりました。

そんな中、久々に使った0番のロッドを
心地よく曲げてくれたのは鼻の曲がりかけた尺イワナ。
e0136764_1331216.jpg

夕方には盛んにライズもはじまって、Iさんも何匹か釣ることが出来、
僕にとって渓流での最後の日はそれなりに満足出来る一日となりました。

次のドライフライシーズンまで約4ヶ月、ちょっと長めのインターバル。
もっともこれがあるから、また新鮮な気持ちで次の解禁を迎えられるんですよね。
来年はもっと渓流釣りを充実させたいですね、
せっかくいい環境に住んでいるのですから・・

…さて、そこで問題です。
渓流魚が棲まない県は千葉県と、
もうひとつはどこの県でしょう?(笑)
by watchett2 | 2008-09-27 01:41 | flyfishing | Trackback | Comments(6)

諦め半分でしたが・・

今週の週中は日本の南で迷走していた台風13号の影響で、
はっきりしない天候が続いていました。
休みはまた渓流に行くつもりでいましたが、
すっかり忘れていた浜名湖から、
気になる情報が入って来ました。

落ち前で、どうやらクロダイの活性が上がっているらしい‥
半分以上はあきらめていた浜名湖のクロダイでしたが、
これは最後のチャンスかな?と…
e0136764_1343579.jpg

前にも書いたかもしれませんが、
今年は、これまでのシーズン中
ポッパーに出たクロダイの数は一番多かったんです。
・・にもかかわらず、情けないことに一匹もランディングできなかった、
なんとかフッキングまでいっても全部バレてしまったんですね。

その原因はおおよそですが分かっていたんです。

堅牢な口壁を持つ対象魚に対してのアワセは、
何といっても"Strip Strike"が基本なんですが、
それがなかなか出来なかった・・
結果が出ないとアセってしまい、
ついついロッドが先に動いてしまうんですね。
渓流師の悲しい性(笑)ってやつでしょうか?

さすがに9月下旬、真夏と違って早朝ボートを走らすと肌寒いくらい。
水温もいかにも低くなっています。
e0136764_1352437.jpg

春から初夏にかけてがスポーニングシーズンのクロダイは
産卵の前後、餌の多い浅場で過ごし、
海水温が低くなっていく晩秋、
水温の高い深場に戻っていきます。

"落ち"と呼ばれるその行動を起こす時、
クロダイは群れを成す習性があるようで、
シーズン終盤のピークが秋のお彼岸前後、
まさに今なんです。

初めに入ったポイントでは全く反応がありませんでしたが、
潮位の高くなってきたタイミングを見計らって、
狙っていた航路沿いの駆け上がりを丹念に探っていると…

…遂に今年念願の一匹目がフライをくわえてくれました。
初めの一匹のランディングが無事成功すると、
あとは同じアワセのタイミングで、これまでの苦労は何だったんだろう?
っていうくらい呆気なく、合計3匹のクロダイを釣ることができました。
e0136764_1355713.jpg

これで完璧!・・と言いたいところですがもうシーズンは終わり(笑)
また来年の夏が来るまで、この感じを覚えているといいんですけどね~

しかし、釣れてよかったです…
去年のリベンジで釣ったスティール以来かな?久々に感激しましたヨ…
by watchett2 | 2008-09-20 01:39 | flyfishing | Trackback | Comments(8)

"アドバンスド・フライキャスティング・スクール"

e0136764_01392.jpg
10月13日(月・祝)FFFキャスティングインストラクター3名による"アドバンスド・フライキャスティング・スクール"を行います。

オーバーヘッドキャストからスペイキャストまで、
ありとあらゆるキャスティングを、一度にマスターできる
ゴージャスなスクールです。

さまざまなキャスティングテクニックを身につけることによって、
フライフィッシングは無限に広がります。
ワンステップ上を目指したい方。もう一度基礎から見直したい方。
もちろんビギナーの方も大歓迎です。

是非この機会に理想的なキャスティングテクニックを身につけてください。
皆様のご参加お待ちしております。e0136764_037152.jpg

■スペイキャスト・・・
岡田裕師 (FFF公認ベーシック&2ハンドインストラクター)
■スカジットキャスト・・・
杉浦雄三 (FFF公認ベーシック&2ハンドインストラクター)
■シングルハンド・・・
鈴木寿  (FFF公認マスターインストラクター)
e0136764_0293624.jpg
・日時:10月13日(祝・月)
・場所:長良川 小雨決行
・費用:¥5000
・定員:20名

e0136764_0353930.jpg
※ お申込み、集合時間、場所などの詳細は
e-mail又はTELでお問い合わせ下さい。
当日はT&T、O-Rex、SAGE、などのサンプルロッドもご用意します
by watchett2 | 2008-09-16 00:44 | Trackback | Comments(0)

予言‥

先日の源流釣行でのこと。
朝、入渓点を目指して歩いていると、
カーブを曲がった先の林道に、でっかいウ○コが落ちていました。
そこでアメリカ人なら大声で「Shit!!」と叫んだかどうかはわかりませんが、
その異様なほどの存在感にビックリして、僕も思わず声をあげてしまいました。

「こんなことろで!!」なんて一瞬考えましたが、
もちろん周りにティッシュは落ちてないし、
だいたいその辺のおっさんがこんなに沢山の木の実を食べるわけもない‥

"それ"以外には、これだけご立派なウ○コするのは、
彼等しかいませんよね~
e0136764_1351896.jpg

記念に写真撮って、しばらく歩くとまた同じようにシテある。

なんでわざわざ道の上を選んでスルんだろう?
なんて思いましたが、それはそうじゃなく、

"そこにあるから目立ってる"って言うことに気がつきました。

と言うことは、たぶん周囲の森の中はこの巨大ウ○コだらけ‥?

少し不安になって周りを見渡すと、
木の実や山ブドウのほとんどが食べつくされているではないですか!
先端の実だけがもぎ取られた茎がやたらと残っている‥

辺りにはサルやカモシカなんかも沢山棲んでいるでしょうから、
ツキノワグマだけの仕業ではないかもしれませんが、
やっぱり少~し恐怖を感じましたね。

それからは、ベストのバックポケットに入れっぱなしになっていた
クマ鈴を前面に取り付けて、チカラいっぱい鳴らしながら
林道を急いだのは言うまでもありません。

クマのことを必要以上に怖がるのも何かな?とも思いますが、
ここ数年、実際に事故も多いですしね~

やっぱり彼らのテリトリーに入る時は"もしも"の時を考えて
出来ればCASなども備えておいた方が安心ですね…

そうそう、備えるって言えば、先週、13日土曜日の"地震"来なかったですね~

まことしやかに囁かれていましたから、
僕も何か準備をした方がいいかな?と、
一応キャンプ用品を車に積み込んでました。
信じ切っていたわけではありませんが、
「東海地震は必ず来る」
って言われてますから、やはり一抹の不安が‥‥

しかし、そういった予言が今まで当たったことないですよね~
「必ず爆発する」って言われた富士山も、
ゴミが増えたくらいで、昔と変わらずそびえているし、
1999年も空から変わったものはなにひとつ落ちてこなかった‥

今回も、先週末にかけて、ペットボトルの水の売り上げが
異常に伸びたそうですから、経済効果の一つだったのかもしれませんが、
あの予言者、本当に人騒がせな「Shit!!」なヤツに変わりありませんよね~(笑)
by watchett2 | 2008-09-15 13:57 | diary | Trackback | Comments(4)

念願の・・

少なくてもシーズンに一度は源流で釣りをしたい、
なんて毎年思っているのですが、
年々体力に自信がなくなってくるし、
時間も思うように取れなくなるし、
なかなか実現出来なくなっています。

源流と言っても僕の中での定義は…

車から一時間くらいは歩くこと。
標高1000mは超えていること。
そしてボサ川じゃあないこと(笑)

‥あたりですから、本格的に源流行されている方には
鼻で笑われてしまうかもしれませんが、
とりあえず夏でも涼しくて、
日中でも素直なイワナたちが程良く遊んでくれる、
そんな源流に行きたいと、特にこの時期は思うわけなんです。

この夏は、休みの天気具合がはっきりしなくて、
源流の釣りには向かないタイミングでしたから、
結局、毎年楽しみにしている川には行けずじまいで、
禁漁になって終わってからウズウズしていたのです。

そんな中、このあたりの源流域を隈なく
探っておられるCさんからアドバイスもいただいたし、
タイミングよく、今週の木曜は珍しい快晴マークでしたから、
今月いっぱい釣りが可能な富山県の渓流に行ってきました。
e0136764_19415876.jpg

標高1300mを超えるその川に訪れるのは20年ぶり、
ここ数日は名古屋でも秋を感じる風が吹き始めていますが、
さすがに1000mを越えますと、朝半袖では寒いくらい。
空気は乾燥していて森の匂いがたまりません。

手つかずの広葉樹林の中を入渓点目指して歩くと
この付近の山ではなかなか見られない、
ふた抱えもあるような立派なブナがあちこちに見られます。
1~2時間なんてアッと言う間に感じられますね。

釣り始めたのは11時近くで天気は相変わらず快晴。
川底まで日が差すコンディションなのに、
「ここは!」と思うほとんどのポイントから
なかなかのサイズのイワナが出てきて、
ドライフライをくわえてくれます。
時折ライズも見られるほど魚影が濃い。

淡いオレンジ色の斑点が体側に散りばめられて、
底石の色が映ったように透き通るアメ色。
北アルプス特有のイワナは見惚れてしまうほど綺麗です。
e0136764_19423815.jpg

やっぱりいいですね~源流は~~

林道に上がる途中、秋の味覚も森からちゃっかりいただいて。

最高でしたね‥

でも今日はまだ下半身筋肉痛が続いてます。
完全にナマッてますね~足腰が…
e0136764_19432294.jpg

でもまた来週も‥と少々ヤミツキ‥・
by watchett2 | 2008-09-13 19:54 | flyfishing | Trackback | Comments(4)

土地それぞれの・・

しばらく不安定な天候が続いていましたが、
ここ2~3日はやっと秋らしい天気。
日中は暑いくらいの陽気が戻ってますが、
風は涼しくて、日陰や朝夕はずいぶん過ごしやすいです。

毎年この季節になると無性に旅行に出掛けたくなります。
釣りのシーズンがひと段落って言うこともあるし、
なにより気持ちのいい気候ですしね。

旅行の手段はいろいろとありますが、
僕は出来たら電車で行きたいですね。
もっとも、そう思うだけで実際はなかなか実現できませんから、
今のところは"夢"ですけどね。

ゆっくりとした時間も満喫できて、
行った先々をじっくり見ることが出来る、
そんな旅行をしたいといつも思っているんです。

確かに車は移動手段としては便利この上ないですが、
やっぱりなんとも味気ない。

最近の自動車社会が作った街は、どこもかしこもみんな同じに見えます。

確かに都市から地方までの平均化は
いいことなのかもしれませんが、
どこに行っても見慣れたチェーン店の看板が立ち並んでいて、
地方色がまったく感じられませんよね。

その点、駅周辺の町並みは歩いていて楽しいところが多い。
だんだんと近代化され、少しずつそういった趣もなくなりつつはありますが、
それでもその町の特色や、文化が垣間見られる、
商店街が健在だったり、アーケードがあったり‥
そんな所をぶらぶらと散策するのも好きなんです。

しかし、電車の運賃はお高いし、自分自身時間もないし‥
そんな余裕があったら今は釣りに行っちゃいますからね~

ですから、車で日帰りの釣りでも、
それぞれの土地を味わって少しは旅感覚に浸りたいと思うんです。

せっかくいろんなところに行っても、
ただ釣りだけで帰ってくるものもったいない気がするんですね。
それでほんの少しの時間を利用して、その地方の"顔"を探すわけですが‥

僕にとって「その地方の」となると
やはり興味深いのは「食」って言うことになるんですが、
その土地ごとに旬のものを味わうって楽しいし贅沢だと思うんですよね。

今は都会に住みながらお金さえ払えば
いろいろなところの食材が、
いつでもどこでも手に入りますが、
今はね、"まやかし"も多いご時世ですし、
やっぱり自分の目で見たタイムリーなものをその土地で‥
って言うのがいいですね。

なんといっても"食欲の秋"です。
あちこちリサーチしなくては…
e0136764_16511676.jpg

by watchett2 | 2008-09-10 16:56 | diary | Trackback | Comments(2)

またですかぁ!!?

この地方の渓流、特に日本海方面に流れる水系の漁期が、
ついに来週で終わってしまいます。

最終日はちょっとややこしいのですが、
高原川、庄川、宮川下流漁協管轄が9日まで、
宮川上流、丹生川水系は10日まで。

この一日の違いってなんだろう?なんて思うのですが、
いずれにしても来週の木曜は11日ですので、
僕にはあまり関係のない話‥(笑)

実質、僕にとっての最終日だった今週の木曜、
宮川下流管轄の渓流に行ってきました。

以前この川は知る人ぞ知る、
イワナの宝庫のような渓流でした。
しかし、99年9月、岐阜北部の山間を襲った未曾有の豪雨で、
変わり果てた姿になってしまったのです。

その昔、この川の源流一帯は、
あたりでは類を見ない大規模な湿原でした。
春には多くの水芭蕉やザゼンソウが見られ、
広大な景観が楽しめたところだったのです。
ところが20年ほど前、事業総額21億円をかけた、
国と県による農地開発事業で
湿地は跡形もなく埋め立てられてしまい、
寒冷地野菜の畑とされてしまいました。

しばらくその土地は、大根などの畑として機能していましたが、
その後は、相次ぐ農家の耕作放棄で、
畑として利用されていたのは広々とした土地のわずが数%。
ほとんどがほったらかしの荒地となっていたのです。

湿原を奪われて、保水力を失った渓流は
少しの雨でもひどく増水するようになり、
徐々に当時の面影を失いつつありました。
そして、極めつけは99年豪雨で壊滅状態に‥

しばらくは、魚が棲めないほどの川になっていましたが、
それから何年かが経ち、ここにきて、
ようやくイワナが定着しはじめたのです。

この川独特の、鮮やかな朱点をもったイワナ達が
少しずつですが間違いなく帰って来ていて‥
漁協の放流の成果でもあるのかもしれませんが、
イワナの生命力にも驚かされますよね。

‥が、行政は畑を見限り、今度はその土地を放牧地に‥
事業費1億1千万円かけた牧場は
地元の農事組合法人が、この夏から運営し始めたそうですが、
山越する林道の整備にも着手するようで、すでに測量が始まっていました‥

以前、農家の農業放棄の理由は「アクセスの悪さ」なんて言う
小学生でも予想がつくようなものだったと言う話ですから、
その部分をとりあえず改善しようといったところなんでしょうか?

久しぶりにまる1日渓流を楽しみましたが、
今後あの川が、いったいどのようにされてしまうのか?
少々の心配がよぎり、それが後味の悪さとなってしまいました…

さて、来週の休みはどこに行こうか?
9月いっぱい釣りが出来る渓流をいろいろと思案中、
ちょっと寂しさはありますが、秋の渓流も悪くないですね。
e0136764_19334425.jpg

by watchett2 | 2008-09-06 21:18 | flyfishing | Trackback | Comments(9)

高原の恵み・・

昨日は予定外で空いた時間を利用して、開田高原へ行ってきました。
1番の目的はトウモロコシと高原野菜を買うこと、
そして2番目が蕎麦、で3番目に釣り(笑)

午後から名古屋で所要があったので、
本当にトンボ帰りでしたから、
ゆっくりできませんでしたが、
久しぶりの開田高原は涼しくて、景色も相変わらず最高ですし、
やっぱりいいですね~。
僕の"老後暮らしたい所"No1なんです。

最近、ブランドと呼んでもおかしくないほど
人気を集めている開田産のトウモロコシ。

以前に比べて販売所も格段に増えて、
ファンの多さが容易に想像できてしまうほどの勢いです。
もともと寒暖の差が激しいところは、
トウモロコシを育てるのに向いていると言われてますが、
ここのはさらにいろいろな品種を掛け合わせて作っているそうで、
それは美味しいんですよ。

トウモロコシは何よりも鮮度が大事ですので、
やはり「自分の足で買いに行かないとあの味は味わえない」
っていうんで、毎年この季節がくると、
それを目的にわざわざ車を走らせるのです。

販売所にはその日の朝に採れた、
新鮮な高原野菜も豊富に積まれていて、
ほとんどのものが一袋100円程度で売っていますから、
全部買って帰りたくなる衝動に駆られるほど‥

僕は、中でもこのあたりのスーパーではあまり見かけない
"ツルムラサキ"がお目当てで、
とくに若い茎葉を見つけると必ず買って帰るのです。
「東南アジア原産のツルムラサキはβカロチンが豊富です」
っていうのがお勧めポイントのようですが、
何よりも少々のアクとヌメリ感が、
味噌汁の具や炒め物にして、本当に美味しいんです。

販売所の野菜たちは昼にはほとんど売り切れてしまうので、
朝いちが勝負!!
2軒ほどの販売所をのぞいて、トウモロコシ&野菜をしっかりと買い込み、
すでに日が高くなった10時過ぎ、
開田高原の真ん中を流れる"末川"をのぞいてみました。

先週、友人がいいサイズのアマゴを何匹か釣ってきたので、
これも気になっていたんです。

ここ数日の雨で、少し前までは増水で、状況は良くなかったようですが、
昨日はそれもおさまっていて、何とか釣りにはなる状態。
最初に入った大きめのプールでいくつかのライズを見つけて
幸先は良かったのですけどね‥
その後は続きません‥
さすがにこの時期の日中は厳しいですね~

それでも久しぶりの渓流釣りで、
小気味のいいアマゴの引き味と、
ホームに帰って来たような安心感を味わえて、
無理やりの弾丸釣行は思いのほか楽しかった‥

しばらくご無沙汰していた山方面でしたが、
田圃の稲も黄色く実っていて、渓流の終盤も実感しました。

国のトップが○投げしても、
開田高原の時間はなんにも変わらず、
本格的な秋に向かって確実に進んでましたね(笑)
e0136764_2322865.jpg

by watchett2 | 2008-09-03 23:27 | diary | Trackback | Comments(6)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46
小笠原さん 先日はお疲..
by watchett2 at 12:42
本流筋は厳しかったみたい..
by イーグルキーパー at 22:00

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧