<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

発酵・・

先週の火曜日、琵琶湖で釣りが終わって港に帰り着くと
ずいぶん日焼けしてたことに気がつきました。
この季節にしては天気はまぁまぁ良かったですが、
日差しは強くなかったので完全に気を抜いていました。

日焼け止めの塗り忘れを後悔しましたね~

夕方になっても気温が下がらず、湿度の高い日でしたから、
日焼けがそれに輪をかけて、暑くて死にそう‥

たまらず車に乗り込んで、クーラー(僕の車はエアコンでなく、)
のスウィッチをオンすると、涼しい風がブワァ~~っと・・・

・・・の筈が、いつまでたってもダクトからは熱風が吹き出て来る。

「ウッソだろ~~!!」

なんどもON>OFF>ONを繰り返しても、
もちろん叩いても状況はまったく変わらず・・

あ~ぁ‥またしても故障・・・

しかもこの時期に、よりによってクーラーかよ~~

しかたがないので、窓を全開にして、
夕方の少しだけ涼しくなった風を浴びながら
今津の魚屋さん「西友」に向かいました。

琵琶湖には50種以上の淡水魚が棲むと言われていて、
その恵みをベースに、周辺に伝わる独特の食文化は
非常に興味深いものが多く…

"西友"の店頭には琵琶湖で捕れたさまざまな魚が並んでます。
煮物、焼き物、そして佃煮など‥
見ているだけでも楽しかった~
e0136764_12223539.jpg

僕は季節の小鮎を炊いたものに山椒をまぶした、
"小鮎醤油煮"と、残念ながらシーズンじゃないけど、
真空パックで保存された"鮒ずし"を買って帰りました。

"鮒ずし"はご存じ、ご飯の発酵を利用した保存食。
鮒の水揚げから始まって、1~2年の長~い手間暇が作り出す、
琵琶湖の歴史的フーズの代名詞です。

美味しいかどうかは賛否両論、大きく分かれるところ‥
e0136764_1223777.jpg

僕も初めて口にしたときは思わず吐き出しましたが(笑)
今は好きですね~
お茶漬けにしても美味しいですよ。

そろそろ今夜あたり、食べてみようかな…
なんてこと考えてたら、楽しみになってきました‥

‥いやいや、そんなことより早くクーラー直さないと、
この時期こんな車乗り続けてたら、自分が発酵しそうですよ(笑)
e0136764_12232969.jpg


西友 辻川店
〒520-1621 滋賀県高島市今津町今津224-1
tel:0740-22-2105
by watchett2 | 2008-06-30 12:27 | diary | Trackback | Comments(6)

そらのあお・・

今週の木曜日、たまには渓流釣りだけに絞って楽しもうと、
朝はのんびりと名古屋を出発、
お昼を回った頃、九頭竜川沿いを走ってました。

とりあえず向かった先は勝原の「そらのあお」

市町村合併で日本から"村"は姿を消しつつありますが、
財政的にはどうあれ、やっぱり"村"って呼びたい・・
なんて思える集落がいくつかあります。

僕の中で"村"はもちろん良いイメージ。

観光目的にわざとらしく作られた町並みなんかじゃなくて、
人の営みが自然に溶け込んでいて、
だからこそ「きれいな村だな」って思える・・・

そんな村のひとつが福井県大野市の"勝原"です。

勝原は越美北線勝原駅を中心に
山間にたたずむ小さな村落。
e0136764_115263.jpg

村のいたるところに花が咲いて、
水路には豊富な水がいつもいっぱいに流れています。

その勝原駅の裏手、村の入り口付近に

「そらのあお」は建ってます。
e0136764_13557.jpg

山小屋風の喫茶店なんですが、
この店の"おろし蕎麦"が美味しいんですよね~

毎日少量ずつご主人が打つ蕎麦は、
最近の偽物だらけの"食"の中で、
いつのまにか忘れ去られた"まごころ"がこもった逸品なんです。
しかも400円と信じられないくらいに安い!
e0136764_135231.jpg

お腹も気持ちも満たされたところで、
九頭竜川上流を遡りイワナ釣りに・・・

木曜の天気予報はまたしても「まとまった雨が・・」
でしたから、そのせいか?他の釣り人はほとんど見られなく、
渓流は貸し切り状態。
このところのつまみ食いのような渓流釣りと違い、
久々にゆっくりと釣り歩けました。
e0136764_143679.jpg

結局雨は一日降ることなく・・
時々日が差す、最高な条件。
e0136764_152524.jpg

イワナの反応は良かったですね。。
3時間ちょっとの釣りで、いいサイズばかり尺モノ混じりで12~3匹。
e0136764_195752.jpg

楽しかったですね・・渓流釣りはやっぱり・・・

さて、早いもので来週はもう7月。
そろそろ浜名湖通いが始まります。
次の木曜は大潮ですからそれはそれで楽しみですね~

「cafeそらのあお」 tel 0779-66-4360
by watchett2 | 2008-06-28 01:18 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

湖北の風景

昔からの知人が最近ビワマスのレイクトローリングにハマッていて、
"ビワマス"って言うのを実際に見てみたかったし、
その方と久々に一緒に釣りしたかったし・・
で、昨日は突然、琵琶湖に行って来ました。
e0136764_0543594.jpg

その方というのは加藤S平さん。
80年代後半、日本のフライフィッシングは"ウェットフライブーム"真っ只中の頃。
魚を釣らせたら、彼の右に出る者は僕の知る限り、誰一人としていなかった・・

釣りだけじゃなくて山菜や茸、そしてその美味しい食べ方など、
ビックリするほどよく知っていて。
そうそう、いろんな意味で凄~く影響された、いわば僕の師匠。
一緒にいると本当に勉強になるんです。
e0136764_055185.jpg

琵琶湖の湖北地方って久しぶりに訪れましたけど、
あらためていいところでしたね。
青々とした水田が一面に広がった水郷地帯、小さな漁港や古いお寺など、
時間がゆっくりと流れる日本の原風景っていった感じです。
あの景色をただ眺めてるだけでも癒されますね~
e0136764_0552776.jpg

昨日は梅雨の合間で天気も程よく・・

しかし、ビワマスって希少な種と思っていましたが、
釣れるものですね。びっくりしました。

始めてレイクトローリングって言うのを経験しましたが、
フライフィッシング以外の釣りは冬に行ったワカサギ釣り以来。
なんか新鮮で楽しかったです。
e0136764_05559100.jpg

帰りにはお土産を山盛り持たせてくれて・・
なかでも朝取りの天然鰻は
・・さばくのに手こずったぁ~~
by watchett2 | 2008-06-26 01:00 | diary | Trackback | Comments(4)

がんばれ JMA・・

ちかごろはインターネットの普及で、
情報が簡単に手に入るようになっています。
街にいながら現地の川の水量などの状況が
手に取るようにわかります。

便利ですよね~

ですから、休みの前はあちこちのサイトを見まくって‥
そのうちどこに行こうか迷っちゃって、
わけが分からなくなってくる(笑)

天気予報にしても同じで、特にこの微妙な天候続きの時期は
予報だよりに行く場所なんか決めたりして‥

今週の休みは、いくつかの候補があったんです。

お客さんにこっそり教えてもらった源流や、
活性がそろそろ上がってきている浜名湖や‥

僕的には大潮で条件のよさそうな
浜名湖に気持ちが傾いていたのですが、
まだ6月ですからね‥今から浜名湖行ってたら
それこそ渓流に行くシーズンがなくなってしまう。

って言うんでやっぱり源流かな?
とほぼ固まって天気予報をチェックしてみたんです。

すると…

「お昼前からは90%の降水確率、山間は雨量もまとまります」

とキッパリ…

源流で雨量にまとまられると厄介だし、
浜名湖にしてもボート上の雨はテンション下がりますからね。
それに雨降りはSWFFって感じじゃないし‥

ですからその二つの候補をあきらめて、
多少の雨でも影響なさそうな、
"本流~里川~本流"といった
今シーズンおなじみのパターンに決定したのです。

先週、北海道で"いいサイズのレインボーをバラした"
っていうのをまだ引きずっていて、
大きいのを何とかしたい!っていう気持ちもありましたし。

しかし‥そう簡単に上手くいくわけないですね。

結局、朝イチの本流では小さなニジマスが数匹。
昼間入った渓流では、無邪気な顔したイワナがいくつか遊んでくれただけ…
e0136764_13131267.jpg

夕方は本流で暗くなるまで粘りましたけど、
ウグイの猛攻にあってあえなく終了。

‥とチープな釣りで〆てしまいました。

結局、雨は一日ほとんど降らず。
おとなしく渓流に絞っていれば条件良さそうな日でした。
e0136764_13125535.jpg

帰りの車のなかでは、
こんなことなら源流に…とか、
浜名湖に…とか、愚痴のオンパレード。

このところ"流れ"がホントよくないですわ~~

どこかで打開しないと…

来週からはさらに天候が難しいですよね‥

気象庁のみなさんお願いですから頑張ってお仕事してくださいねぇ~~
頼りにしていますからねぇ~~~
by watchett2 | 2008-06-21 13:20 | Trackback | Comments(2)

貝柱だけ・・

今週の月曜日、某出版社が企画している
フライキャスティング教書の取材で長良川に行ってました。
長良川と言っても今回釣りは無し。
キャスティングだけです。

もっとも今はアユ釣りのシーズンですからね~
どこもかしこも鮎竿の林立。
梅雨の合間で天気もよく、
沢山の鮎師が気持ち良さそうに立ち込んでいましたね。

取材は午前中だけの予定だったのですが結局押して、
終わったのは2時回っていました。
釣りの取材よりも疲れましたね。

遠征疲れも出たんですかね?クタクタになって店に帰り着きました。

閉店まで一応仕事をしていると、最終の時間でクール宅急便が届きました。

そうでしたそうでした、北海道から直送した"ホタテ"が着いたんです。

僕たちが北海道で滞在したオホーツク沿岸はホタテ貝が有名。
特に猿払村は漁獲高日本一の産地なんですね。

美味しいですよね~~特に猿払ブランドのホタテ貝は甘くて、
肉質がしっかりして‥

しかし、今年は残念なことに、
貝毒が検出されてしまったそうなんです。

ホタテが有毒なプランクトンを食べて、
その毒素を"ウロ"と呼ばれる排泄物を溜める部分に蓄積してしまい、
それを食べると強烈な食中毒を起こすという話なんです。

中毒症状はいろいろとあるそうですが、
麻痺性の中毒ですと呼吸困難を引き起こし、
死に至る・・・ハハハ・・

ホタテ食べて死にたくないですからね~~

ですから、今回送ってもらったのは貝柱だけを綺麗にパックしたもの。
本当はね、殻ごと火にかけて食べたいところですが仕方ないです・・・

ホタテが疲労回復に効くかどうかはわかりませんが、
美味しいもの食べたら少しは元気出て来ました・・・

明日の木曜はまたまた釣り。
やっぱり天気は良くないようです。
なんかついてないです・・

オホーツク活魚
〒098-5816 北海道枝幸郡枝幸町目梨泊
TEL 0163-62-4553
e0136764_2304459.jpg

by watchett2 | 2008-06-18 23:05 | diary | Trackback | Comments(2)

北の大地は重かった・・

今週はお客さんと一緒に北海道へ釣りに行ってました。
ここ数年、この時期になると
オホーツクに注ぐ河川に通っていて、
今年も待ちに待ったそのシーズンがやって来たのです。
e0136764_1424618.jpg

雨季真っただ中の、ジメジメとした中部地方を離れ、
爽やかな草原広がる北の大地へと出発したんです。

いつも"超割"や"旅割"などを使って
なるべく旅費を節約していくのですが、
今年はサミットが行われる関係でしょうか?
随分な値上がりで、ビックリするほど高く、
しかもシートの多くは早い時期、
予約でいっぱいになっていました。
e0136764_1485213.jpg

本当は旭川までのチケットを取りたかったのですが、
僕が申し込んだ時にはすでに遅く、全てSO。
名古屋~千歳が辛うじて取れたのですが
千歳からオホーツクまでは片道約500キロあるんですね。
車で走って5時間ほど、さすがに広いです。
e0136764_149930.jpg

日程はいつものように3泊4日の弾丸ツアーですから、
ゆっくりと北海道を満喫するわけにも行かず、
とにかく少しでも釣りの時間を増やそうと、
他のものにはわき目も触れず目的地に向かいました。

オホーツクの川で僕達が狙うのは野生の虹鱒。
e0136764_1492410.jpg

しかもドライフライで「50センチアップ」
と言うのが目指すところなんですが、
北海道といえども2~3日の釣りでは
そう簡単に姿を見せてくれません。

30センチ前後のレインボーは数多く、
それなりに遊んでくれますが、
思い出に残るような強烈なファイトを見せる魚となると、
なかなか難しいものがあります。
e0136764_1494084.jpg

しかし毎回、旅行中一度はそんなチャンスが訪れるんですね。

そうそう、初めてここを訪れたとき、
60センチはあろうかと思われるレインボーを
#12のドライフライでかけて、
好きなように引っ張り回された経験があり、
最終的にはランディング出来なかったその魚は
「北海道」と聞くと反射的に蘇って来るほど、
今でもクッキリと脳裏に焼き付いて離れないでいるんです。
その魚のおかげで、まさに病みついて通い続けているのです。
e0136764_149531.jpg

今回、そんなチャンスが巡ってきたのは最終日でした。

比較的大きなプールの対岸のバンク下で、
モンカゲロウのハッチに対して起こっていた、
いかにもなサイズのライズを見つけたんです。

キャストを始めるとライズを止めてしまう
魚とのタイミングを計りながら、
30分は同じスタンスで粘りましたかね‥‥

いいファイトでした‥長~いファイトでした‥
あとちょっと。
もう少し手を伸ばせば届くところまで来たんです。
e0136764_14103063.jpg

今年はなぜか詰めが甘いですね~
いい魚は全部バレて行ってしまうんですよね。

参ったな…

帰りに川沿いの林道でキタキツネを見つけました。
写真を撮ろうと車のスピードを緩めると、
無防備に近づいて来ます。
e0136764_14111231.jpg

車を止めるとなんとドアに手をかけて
「チョウダイ!」するんですね~~
びっくりです。ウチのリバーみたい‥
e0136764_1415717.jpg

巣に子供が待っているのかな?なんて考えると
可哀想で、何かあげたかったけど、
心を鬼にしてその場を立ち去りました‥
e0136764_14115676.jpg

今回はそんなキタキツネの横顔とあのレインボーの感触が
またしても重~い思い出となって…
帰って来てもなかなか仕事モードになりません。

あ~~…どっかでスッキリしたいです~(笑)
e0136764_14122523.jpg

by watchett2 | 2008-06-15 14:27 | flyfishing | Trackback | Comments(4)

FFスクール・・

先月末、悪天候で順延した渓流でのスクールを、昨日の日曜に行いました。
前日までは曇り~雨といった天気予報でしたが、
時々日が差す絶好のスクール日和に恵まれました。
e0136764_231927.jpg

渓流のコンディションが一年中で一番良いと思われるこのシーズン、
雨季でもあるだけにさすがに天候が安定せず、
せっかく予定しても変更せざる得ない確率が高いんですよね。
ですから昨日は本当によかった‥ひと安心でした。

行き先の福井県九頭竜川支流の状況は、水量も水温も最高の状態。
日中のハッチがいつもに比べてなぜか少なく、その点に不満が残りましたが
魚の反応もそこそこに良く、僕にとっても納得のいくスクールになりました。
‥って自分が納得しても仕方がないか(笑)
e0136764_23193245.jpg

「スクールを行いながら適度に魚が顔を出してくれる」
って言うのが理想なんですが、実際はなかなか難しいものがあるんです。

普段みたいにテンポよく釣り上がるわけではありませんので、
歩ける距離も短く、ポイントもそれなりに限られてしまいます。
しかし、結果として魚が出ないと説得力無いですからね~
とりあえずそれが出来て良かったです。
e0136764_2320081.jpg

僕にとって日本の渓流でのフライフィッシングは、やはり特別のものですから、
譲れない"こだわり"があるんです。

「フライフィッシングらしいフライフィッシング」

これが僕のこだわりなんですが、
この"らしく"の中にはいろんなことが含まれているんです。
しかし、一番はなんといっても
"キャスティング"と"ラインコントロール"なんですね。

そのあたりのところが上手く伝われば‥といつも願っているんですが‥

とにかく…

ご参加いただきました皆様、お疲れ様でした。

本当にありがとうございました。

スクールが終わってから、このところ好調が続く九頭竜本流のプールで
石徹白川C&Rのイベントに参加してた岡Pと待ち合わせして、
一緒にイブニングを楽しみ(?)ました。

彼と一緒に行動すると、かなりの高確率で暗雲立ち込めて来て、
いきなりの土砂降りに見舞われたりするのですが、
昨日は奇跡的にいい天気。

きれいな夕焼けまで拝めたんです。
e0136764_23223720.jpg

そして辺りが暗くなるにつれ、凄い数のストーンフライが飛び始めました。
スピナーフォールも夜空を覆うほど、
顔には息ができないくらいにガガンボが群がってきます。

「これは始まっちゃうのかなぁ~」

なんて、凄いライズを期待したのですが、水面は平穏そのもの・・・・
こんな最高な条件下で、ありえない‥
・・これも奇跡的?

結局、真っ暗になってから、彼が一匹のウグイをピロ~~ンと釣って、
僕はその"証拠写真"をしっかり激写して終了・・・・
e0136764_2323999.jpg

あ~ぁ・・二人揃って何やってんだか…

情けなや…
by watchett2 | 2008-06-09 23:42 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

ジャネットが来た・・

今週の休みは忙しかったです。

"Blue Note nagoya"に"ジャネット"が来るというので、
以前から予定しておりまして…

"ジャネット"と言っても"ジャクソン"ではなく、
最近お気に入りのオーストラリアン・ジャズシンガー"ジャネット・サイデル"。

今回もベースのデヴィッド・サイデル、
そして、ギターのチャック・モーガンとの
お馴染みトリオでの来日だったのです。

これは見逃せない!と早々と予約を入れたのが今年の初め頃でした。

ただ、これが中途半端なことに、と言うかタイミングよくと言うか、
木曜の夜だったんですね。

予約を入れた時点ではシーズンオフでしたから、
全く考えもしなかったのですが、
やはりこの季節、釣りも行きたいし、ライブも観たいし…
休みは一日しかありませんから、微妙ですよね~

で、欲張って両方行くことにしました。

しかし、このところ木曜はまたしても雨のパターンになっているんですね。
早朝から結構強めの雨が降りしきる中、
行き先も決めずにうろうろとしたのですが、
そういった時はイイわけないですね‥

あっちの川こっちの川とツマミ食いのようにロッドを振りましたが
小さなヤマメが顔を出しただけ‥

「こんなことなら行かなきゃよかった…」も後の祭りでした。
それで夕方に備え、温泉入ってとっとと昼寝してました。

今回のライブは、題して「Jazz Elite2008」。
秋吉敏子&ルー・タバキンとジャネット・サイデル・トリオ
の豪華な2ステージ。

久々に楽しめましたね~

特に僕の好きな、ウクレレをジャズに取り入れた「マナクーラの月」という、
アルバムからの抜粋が良かったですね‥

ジャネット・サイデルのピアノ&ヴォーカルももちろんキュートでしたが、
チャック・モーガンのウクレレの音色は感激でした。

そういえば、FFFインストラクター試験官スーン・リーさんも

かっこいい古~いマーティンのウクレレ持ってたな‥

ウクレレ。。。いいですね‥どこにでも持ち運べるし。

あ~、またしても物欲がムクムクと…
e0136764_15141248.jpg


彼女の写真撮りたかったけどもちろんNG・・
by watchett2 | 2008-06-07 15:21 | diary | Trackback | Comments(0)

"てんから"は美味しい

ところで皆さん、釣りの帰りの食事ってどうされてます?
特にこの季節、イブニングライズまでがんばってしまうと、
あちこち探し回っても食べるところが見つからなくて、

結局、夕食にありつけず…

なんて経験ありませんか?

コンビニで済ませたり、高速のサービスエリアで…
っていうのも悪くはありませんが、
やっぱり晩御飯はきっちり食べたいですよね?

僕もいろいろとリサーチしているのですが、
正直、これがなかなか苦労するんですね。
山間のお店は8:00PM過ぎるととっくに閉まっちゃってますから
「何食べよう?」なんて選んでいる余地はほとんどなく‥

そんな時間でも開いている店は大抵、中華料理、焼き肉や、お寿司屋
あたりになるんですが、この中でも美味しくリーズナブルに、
となるとホント難しいです。

ですから気に入った店を見つけるとうれしくなりますよね。

と言うわけで、最近見つけたお店を紹介します。

白川郷I.Cから白川郷に向かう途中156号線沿いにある
焼き肉屋さん

「てんから」
e0136764_18255496.jpg

このBlogご覧になっている方々に「焼き肉ばっかり食べてる!!?」
って突っ込み入れられそうですが、
それはとりあえず置いといて、ここは美味しい&お値打ちです。

"飛騨牛"

って大きな看板が目立ちますから入るのに少々勇気が要りますが、
ほかにもいろいろとメニューは豊富ですし、
オリジナルのデザート"冷凍プリン"も絶品なんです。
e0136764_18263277.jpg

若いご夫婦が切り盛りしているのですが、
ご主人の趣味が"テンカラ"‥‥で、このネーミング。
e0136764_1827330.jpg

もちろん、このあたりの渓流をくまなく探ってられるようで、
僕も早速、地元色豊かな情報をちゃっかり教えてもらって‥
…なんて特典も付いています。

また、ご主人のもうひとつの趣味が"渓流魚のレプリカ製作"で、
これが中々出来が良いんです。

僕が見つけたのはこの地方で"ざっこ"と呼ばれるヨシノボリの小さなレプリカ、
e0136764_18273323.jpg

携帯につけたらなかなかお洒落?

庄川下流エリアの帰り道にでもいちど寄ってみてください・・・
火曜定休。夜は10:30PMまでやってるそうです。

「てんから」大野郡白川村鳩谷296-1  TEL:05769-6-1661
by watchett2 | 2008-06-02 18:31 | diary | Trackback | Comments(4)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言
FFI Casting ...

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46
小笠原さん 先日はお疲..
by watchett2 at 12:42
本流筋は厳しかったみたい..
by イーグルキーパー at 22:00

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧