<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

梅雨入り間近・・

九州南部に引き続き、四国も梅雨入り宣言が発表された木曜日、
釣りに行こうか行くまいか?最後まで悩んだ挙句、
「午後から雨は小康状態に」というお天気サイトの情報に少しの希望を託し、
土砂降りの早朝、富山の超有名河川に向けて、名古屋を出発しました。

何といってもハイ・シーズンですからね、
良い情報ばかりで行きたい川はよりどりなんですが、
水曜の夜の時点でかなりの降雨量でしたから、
結局、ダム下で増水に強いその川を選んだのです。

もうひとつ、このところのマイブーム、"2ハンドの釣り"が可能なのも、
ここを選択したもう一つの大きな理由なんです。

2ハンドを使ったFFと言うと、「重くて長いロッドで、ひたすら巨大フライを遠投
して…」と言った体育会系なイメージを持たれている方も多いかと思いますが、
最近、僕たちがやっている"スカジット"の釣りはどちらかと言うと

"大がかりなルースニング(笑)"

って表現した方が伝わりやすい(?)かもしれません。

ニジマスって、大きく成長してもインセクト・フィーダー色が強く、
巨大なレインボーのお腹の中は小さなニンフが一杯になっている。
なんてケースが多いんですね。

だから、レーンと深度をキープしやすいこのシステムが、
そんな対象魚を狙うのにうってつけなんです。

朝、目的地に着くと想像通りの増水。
しかし、思っていたほどではなく、ドライにはタフでしたが
スカジットの釣りではむしろいい条件。

とりあえず雨の様子をうかがいながら、いくつかのプールを探ってみました。
釣りを始めると雨は少しずつおさまってきて‥

状況と雰囲気は良かったんですけどね~

結局、35センチほどのサイズが一匹だけ。
でも、奇麗なヒレを持った、見た目はパーフェクトなレインボーでした。
e0136764_2055638.jpg

そうこうしているうちに、すっかり雨も上がって、
お昼近くになると濁りもおさまって来ました。

すると、モンカゲロウのハッチがちらほらと…
羽化はまだ始まったばかりで、モンカゲそのものへのライズは見当たりませんが
にわかに活性が出てきました。
e0136764_2062353.jpg

そのタイミングで上流の堰堤に移動すると、
頻繁にライズしているじゃあありませんか。

もちろん渓流ロッドに持ち替えて、その付近を釣り上がってみると
30センチをアタマにアベレージサイズのイワナが何匹か遊んでくれました。

やっぱり来てよかったですね。
e0136764_206368.jpg

釣りにならなかったら温泉でも行こうか?なんて言ってたのですが、
結局、夕方まで楽しめました。

あと1週間もするとこのあたりも梅雨入りですね。
e0136764_207619.jpg

そろそろ浜名湖も気になるし…
とにかく忙しい時期が続きます。
by watchett2 | 2008-05-30 20:09 | Trackback | Comments(2)

基本でしょ?

E-3を買ってから写真はずっとデジタルで撮っています。
このカメラの4:3という間延びしたアスペクト比にも、
だんだんと慣れてきたし、何といっても簡単で失敗も少ないですしね。

ランニングコストがフィルムに比べて全くかかりませんから、
どんな被写体でも躊躇なく気楽にパシパシと・・・
だから、意外性があったりして、楽しくなっているのは間違いないです‥

しかし、正直言って満足度合いが低いというか…撮った感が少ないというか‥
やっぱり未だフィルムに未練があるんですよね。

以前撮ったものと比較してみても「やっぱいいなぁ~フィルムは…」
なんてよく思うのです。

でも実際持って出かけるとなると、ついデジカメになっちゃうんですよね。

まさかフィルムと2台ぶら下げて釣りに行くわけにはいかないし‥

‥で、思いついたのが「そうだ!モノクロ写真を撮ってみよう!!」なんです。

以前、コンパクトカメラに白黒フィルムを詰めて、
釣りの合間に目に止まる被写体を適当にスナップしていた時期がありまして、
それをもう一度試みようと思ったわけなんです。

これがなかなか面白いんですよ。
被写体はお決まりの"魚"とか"釣り人"じゃなくて
川に降りる前に乗り越える"錆びた柵"だとか、
林道横にかろうじて立っている"古びたバス停"とか・・・

スナップってやってみると奥が深くて楽しい。

大半がどうしようも無い写真になるのですが、
時々気に入ったものが撮れると、これがうれしいんですよ。

僕が使っているコンパクトカメラはリコーのGRですが
このカメラの描写がなんともいえない味があるんです。

・・で、バッグの底に眠ってたこのカメラを引っ張り出してきて、
今朝フィルムを買おうと、久々にカメラ屋に寄り道してみたのです。

ところが・・
フィルムケースの前に立つと、

なんと!白黒フィルムの在庫が一本も無い・・・!!

思わず店員の方に問うと・・・

「最近は現像に時間もかかるし・・マニアの方しかお使いにならないから・・・」

ときた。

まっマニアで悪かったな!!

ちくしょ~~・・
明日にでも街中の大きなカメラ屋行って白黒フィルム買いだめしてこよ~~


ついでにライカも見てこ・・・


買えないけど・・
e0136764_117975.jpg

by watchett2 | 2008-05-27 01:22 | photo | Trackback | Comments(0)

「ナマチュウひとつッ!」

またまた木曜日、釣りに行ってきました。
毎週の釣り疲れで日頃から「体が重い」とか「慢性的に眠い」
などの言葉が口癖のように出てしまいますが、
水曜日が来ると、頭も体もシャキ!っとするんですよね。
人の体は都合よく出来上がってます。

前回お伝えしたように、今回は5人の釣行。
本当はゆとりを持って2台で行こうか?
などと言った案もあったのですが、
何せガス代も馬鹿にならないこのご時世、
少しでも経費節減で・・
と言うことで、ぎゅうぎゅう詰めの車で、
高速代もお安い、深夜割引の時間に名古屋を出発。

めざすは最近調子の良い、北陸の河川へイワナ狙いに‥

もちろん本流タックルも、車に積み込んでのスタートでしたが、
実際に現地に着いてみると、思いのほか水が多い。

この前の雨が、引き切っていない状況でしたね‥
目指した渓流の方もやはり雪代が出ている・・

そんなわけで、急きょ普段は水が少ない、
下流域のエリアに移動。

僕的には里川って言うのは悪くなく、
人里離れた源流にない"風情"みたいなものが感じられるのですが、
最近は残念なことに、そんな情緒ある里川が、
この地方から姿を消しつつあります。
e0136764_189864.jpg

川岸は無残にコンクリートで固められてしまって、
「意味があるのかな?」って思える堰堤の連続だったり‥
悲しいかな、今の里山&里川には矛盾がいっぱいです。

でもまあ、こんな天気の良い日中でも、
20~28ほどのアベレージサイズの多くのイワナが
ドライフライに出てくれました。
e0136764_1893349.jpg

この季節ならではですよね。

このところ、シーズン中で渓流の釣り上がりをする機会が以前に比べると
随分と少なくなっています。
本流や、海でのFFのウェイトが、間違いなく増えてきているからです。
だから、感覚を取り戻すのに、少々時間がかかってしまうんですよね。
その分、考えられないようなトラブルも多く‥

だめですね~

今回も、30センチは優に超えているイワナをかけたのですが
あっさりと切られてしまいました‥悔し!
e0136764_18101333.jpg

そうそう、話は変わりますが、僕はTMCの"ドライシェイク・スプレー"
をドライドレッシングの主力として使っているのですが、
最近匂いが良くなってません?
「シュッ!」とひと噴きした後にいい香りが漂うんですよ。

気のせいかな?

今までは、いかにも体に悪そうな匂いだったですから、
息止めて使っていたのですが、
体に悪いのは変わらないかもしれませんが、
あれはちょっと好印象でした‥
一度嗅いでみてください‥(笑)

そんなこんなで、お昼にはさっさとウェーダー脱いで、
ご飯屋さんに。

何せ暑い日でしたからみんなそろって

「生中ひとつッ!」
e0136764_188951.jpg

昼のビールっておもいっきり効くんですよね。
最近ご無沙汰でしたし‥
‥で、その後は爆睡。

釣りに行ったんだか、昼寝に行ったんだかわからないような一日でした。

でも気持ち良かったですね~~~
by watchett2 | 2008-05-23 18:20 | flyfishing | Trackback | Comments(4)

season・・

このところさすがに渓流のベストシーズンとあって、
毎日あちこちからいいニュースが入ってきます。

前回もちょっとふれましたが、
今年のこのあたりの渓流はとても状態が良く、
水生昆虫のハッチも、ここに来て近年稀に見る多さになっています。

スローなスタートだった、シーズン初めの時点では想像できないほど‥
魚のコンディションもやっぱりいい感じですしね。

これから初夏にかけて、いよいよ楽しみになってきます。

毎年、「今年は早い」とか「遅い」とか、
釣り人目線でなんだかんだと言いますが、
渓流が、特にドライフライが良くなる季節って結局毎年似通うんですね。

昔の渓流師は「渓流釣りが良くなるのは山吹の花が咲く頃…」
‥で、「毛バリが良くなるのはタニウツギが咲く頃」
なんてよく言ったものです。

お洒落ですねぇ~

確かにこのピンクの花が、川原で目立つ様になる頃、
やっぱり水生昆虫の羽化が多くなって来るんですね。

以前、農業が元気だった頃は、
シーズンごとに花を作業の目安にしていたようですが、
花の開花も日照時間と密接な関係があるわけですから
季節のタイミングを計る上で、
何よりも説得力のあるインディケーターになりますね。
e0136764_23183992.jpg

"タニウツギ"は開けた日当たりのいい渓流に多い落葉性の低木です。
このあたりの渓流でも良く見られ、
まさに今、5月中旬あたりが花の季節です。

先週も沢山咲いていましたね~

そして、こちらの白い花がプレーンな"ウツギ"
e0136764_23194963.jpg

東海北陸自道の清見IC付近から飛騨古川に抜ける

"卯の花街道"

高原川下流や宮川などを釣る時に大変便利ですから、
ご存知の方も多いと思いますが・・・

この"卯の花"というのがウツギの別名なんですね・・・

う~~ん、今回は釣りとあまり関係ない話でしたけど、
とにかく、今が渓流シーズン真っ盛り。

またまた今夜から、釣りに出かけてきます。

今回のメンバーは5人。

車はすし詰め状態・・・・

いい釣り出来たらまた報告します・・
by watchett2 | 2008-05-21 23:32 | diary | Trackback | Comments(0)

幸せな一日・・

木曜日、またまたトライアスロン的な釣りに出かけました。

毎回、荷物の量が多く車に積みきれないので
"タックルはなるべくシンプルに準備する"
と言うのが、暗黙の約束事になっているのです。

本流"スカジット用"で13'6"#7と、本流のドライフライ用の9'#4、
渓流用で7'10"#2の3セット、そしてベストは2着などなど・・

絞り込んでいるといっても僕ひとり分だけでも相当多いのに、今回はそれが4人分。
車のカーゴスペースは、ルームミラーが機能しないほど満載です。

車一杯に荷物と人間を積み込んで、早朝名古屋を出発。
取りあえず目指すはいつもの本流へ。

すでに明るくなった時刻に到着すると、川は渇水気味でした。
二人ずつに分かれ、僕とFさんはいつもよりも上流のポイントに入ることに・・

このところ4週続けて同じ方面を訪れているのですが、
山の緑が週ごとに深くなってます。
朝の冷たい空気が気持ちいい季節ですね~

本流のFFで、渇水気味は好条件とは思えなく
「チョッとやってみて×ならすぐに移動しよう」
などと言いながら、"スカジットヘッド"にT-14の7’をセット、
ラインの沈み加減をチェックしながら、プールの頭の瀬からスタートしました。

初めからあきらめモードの時、釣りはたいてい良くないのですが、
今回は予想が大きく外れ、数投目で流れているラインが止まるストライク!
派手なジャンプを見せたメスのレインボーは46センチ。
・・・これで一安心です。
e0136764_1374325.jpg

Fさんと交代し、僕はこれまで実績のなかった、下流の小さなランに移動することにしました。

全体的に浅いプールの流れ込み付近、
水流によって出来たスリットのような川底を見つけ、
そこを重点的に流す作戦に。
スカジットシステムの真骨頂といったシチュエーションです。
丹念に探っていると突然、ドスッ!と重みのあるコンタクト!
今までのサイズを上回る魚だと・・思った瞬間、赤い魚体が水面を割りました。

ついに!遂に!!このサイズが来た・・

100メートルほど上流にいるFさんを振り返ると、彼、根掛りで悪戦苦闘中。

「う~~んファイトシーン写真に撮ってほしかったな・・・」

などと思いながらファイトを続けました。
ティペットは0Xでしたが慎重に、十分に時間をかけてランディングすると

鮮やかなレッドバンドの62cm。
e0136764_1383279.jpg

うれしかった~~

・・で、「ニコパチ」撮ってもらおうと彼の方を見ると、まだ根掛りしている・・

~まったくなにやってんだろう?~

長いファイトで、疲れ果てていた魚の写真を急いで撮って流れに返し、
もう一度彼の方を見ると、今度は水辺でなにやらしゃがみこんでいる・・
「エッ!まさか・・・!?」
ただならぬ気配を感じて彼の元へ急ぐと・・

Fさんボーゼンとしていました。

彼の目前で水辺に横たわるそれを見て、僕も絶句してしまいました。

「なっなにこれっ!!」

ななっなんと!それはオスのレインボー。
顔つきまで変わってる70センチアップ・・・

すごいっ! 猛獣みたいな、こんな魚・・見たこと無い・・・
e0136764_1391781.jpg

「Fチャンこれ釣ったらいけない魚なんじゃないの?」

半分冗談で言うと

「うん・・・」

と、ひと言返って来た。

追い討ちかけて、

「祟られるんじゃない!」

などと、適当なことを言うと、彼、即座にリリースしました(笑)

いや~凄かったです~~ビックリですね~

中部山岳の河川、まだまだ素晴らしいです・・・・

それからは二人とも余裕しゃくしゃく・・
ゆっくりぐっすりと昼寝も出来ました。
e0136764_139412.jpg

今回の夕方は九頭竜川本流でイブニングをすることに。

このところのハードな釣りが祟ってか?なんだか体がぐったりして来たので、
釣り歩くのはやめて、駐車スペースのすぐ下、
見るからにいい流れのプールで、ライズを待つことにしました。

大きな岩の上で横になっていると
上空には、おびただしい数のモンカゲスピナーが飛び交っている。
夕暮れが迫ると、ヒゲナガの乱舞も始まりました。

生命感いっぱいでいいですね・・

この2年ほど、この地方の河川はひどい増水が無く、
今年はどこの川も水生昆虫が多いですね。

最近、夕方はまったく目が見えないので、
最初から#10ほどの真っ白なカディスを結んでいます。

そんなフライが見えなくなりそうな時間帯、
対岸の岩スレスレを流すと、フライが静かに消えました。
#2のロッドを何度も絞り込んだ35センチのイワナ
ハードな一日のフィナーレを飾ってくれました。
e0136764_140628.jpg

う~~ん。充実した一日。

幸せでしたね~~
by watchett2 | 2008-05-17 02:06 | flyfishing | Trackback(1) | Comments(4)

なにが…?

朝、店に来ると巣が少し壊れていて、
ツバメのヒナが一匹もいなくなってました。

まだ飛べる大きさじゃあなかったですし・・
夜のうちに何があったんだろう?

子供がいなくなっても、
一生懸命餌を運んでくる親ツバメ見ていると、
さすがに気持ちが沈みますね・・・

地面に散乱していたウブ毛拾ってフライ巻いてみました。

これが僕にできる唯一の弔いですかね…

明日の釣りで使ってみよ・・
e0136764_1456216.jpg

by watchett2 | 2008-05-14 15:04 | diary | Trackback | Comments(4)

5月!フィッシングスクールが目白押しです!!

渓流が最好調なシーズンになってきましたね~~。
新緑の中、皆様のスキルを「もうひと磨き!」されてはいかがでしょうか?
今日はフィッシングスクールのご案内です。

5月24日(土曜)
《馬瀬川フライフィッシング大会》


馬瀬川地域初のフライ専用の大会です。
水辺の館近くのトロ場でアマゴとイワナを放流して行います。
人数限定なので思い切り楽しめます。
・日時/ 5月24日(土曜) AM9:00~PM4:00 
・参加費/ スクール料金3000円+(入漁料)
・定員/15名
・講師/岡田裕師(FFF公認インストラクター)&国武大毅 

※お申込みはこちら・・・・
〒509-2615
下呂市馬瀬西村1508-1
フィッシングセンター水辺の館
Tel&Fax 0576-47-2841

&&&&&&&&&&&&&&&

5月25日(日曜)
《Watchettフライフィッシングスクール》

渓流のドライフライでの釣り上がりをメインテーマにしたスクールです。
ライトライン&ロングリーダーを駆使してドラグ回避する、
ゲーム性の高いアプローチを私、鈴木寿が解説いたします。
まだ若干の空きがありますのでご興味のある方ぜひご参加ください。

・日時/ 5月25日(日) AM9:00~PM4:00 
・参加費/ スクール料金6000円+(交通費+食費+入漁料)
・定員/8名
・講師/鈴木寿(FFF公認インストラクター)

※ お申込み、集合時間などの詳細はe-mail又はTELでお問い合わせ下さいませ。

※定員がいっぱいになりましたため締め切らせていただきます。
6月も行いますのでよろしくお願いいたします。

Fly Fishing Shop Watchett
TEL 052-760-3585
e-mail info@watchett.com
e0136764_16185161.jpg

by watchett2 | 2008-05-13 16:29 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

偉い!!

例の"軒下のヒナ"は順調に育っている様子です。

親ツバメが餌を運んでくるたびにヒャーヒャーとかなりうるさい・・・

声を聞くたびにゾッとします。

フンの量も日に日に多くなってくるし、
気になって恐る恐る覗いてみると・・・

なんとッ! 6羽もいるではないですか!!
小さな巣の中で身を寄せ合っています。

気持ちワル~~~!!

今のところまだそんなに大きくないですから、
いっぱいいっぱいで納まっているようですが、
だんだんと育って来たら、
間違いなく巣の許容範囲を超えそうです。

困りましたね~~

間違いなく落ちますね…

その時を想像すると不安になります…

しかしツバメって偉いですねぇ~
親鳥がひっきりなしに子供たちに餌を運んで来るんですね。
休む暇もないです。

で、夜は夜で巣はヒナ達で一杯になっているものですから、
街路樹にとまって寝ているようです。

そして、夜明けとともにまた一日中餌取り。
当たり前と言えば当たり前ですが、

そのひた向きさが凄い!

人間も見習いたいですね…

もう少し毛が生えそろって来て
アップに耐えられるように(撮り手が)なったら
勇気を振り絞ってまた写真撮ってみようかと思っています。

元気に、健やかに育ってくれよ~

お願いだから・・
e0136764_17245717.jpg

by watchett2 | 2008-05-12 17:31 | diary | Trackback | Comments(2)

パーフェクトな・・

木曜日、もちろん釣りに行ってきました。

このところ本流めぐりが楽しくて仕方がありません。
その昔、渓流釣りを覚え出した頃、
このあたりの5万分の1や、2万5千の地図片手に
片っ端から見知らぬ渓流を訪れたものです。

夢がありましたよねぇ~
e0136764_6302339.jpg

今は情報が簡単に手に入り、
そのような釣り場探索は影を潜めつつありますが、
本来釣りの楽しみって、
そこから始まっているんじゃないか?って思うのです。

このあたりの渓流はたいていのところは行ってしまったので、
おおよその雰囲気はわかるのですが、
本流はまだまだ未開の場所があり、
そういった意味では魅力たっぷりなんです。

本流でのフライフィッシングって、
いろんな不利な要素が満載で、
これまでは手を出し倦ねていた場所も多かったですが、
僕にとってそれを簡単にしてくれているのが
"スカジット・システム"なんです。

これを覚えてから"結果"が伴うようになってきたものですから、
やっぱり楽しくなりますよね。

ちょっと前置きが長くなってきましたし
スカジットのコマーシャルっぽくなって来ましたが・・・

そうそう、今回、ようやく本流らしい結果が出ました。

53センチのレインボー
e0136764_6305412.jpg

何を食べているんでしょうか?かなりメタボチックな魚です。
しかし、この体で何度も何度もジャンプしましたし、
ドラグを鳴らして「嫌!」って言うほど走ってくれましたので、
ただの肥満体では無かったです(笑)

楽しかったです~~

日本の河川もまだまだ捨てたものじゃないですね。
探せば夢いっぱいです・・・

お昼からは昼寝&少し渓流釣りして、夕方はまたまた長良川で〆ました。

この時期の長良川は夕暮れ時に相当数のヒゲナガのハッチが見られ、
ほんの一瞬ですが大きなサイズのドライフライで楽しめます。
e0136764_6311842.jpg

昨日はあまりライズは見られませんでしたが、
気になるレーンをブラインドで流していると
25~6センチでしたがこれまたデップリしたシラメが
#10の真っ白なCDCカディスに突然出てきてくれました。

天気も程よく、理想的な一日でした・・毎週こんな釣りがしたいです・・・

で、帰りは〆の〆でやっぱり焼肉屋へ・・

「なに食べたらそんな体になるの?」って魚に聞かれそうな、
ただの肥満体になりつつあります・・(笑)
by watchett2 | 2008-05-09 08:17 | flyfishing | Trackback | Comments(2)

Sightseeing!

GW最後の日、僕にしては珍しく"観光"に行ってきました。
行先は「白川郷」。
白川郷と言えばご存じ、
世界遺産にも登録された日本を代表する歴史的な文化遺産です。

岐阜と富山との県境辺りに位置するため
この地方のフライフィッシャーには馴染み深い、
超有名観光スポットです。

名古屋方面からのアクセスは、長良川~庄川沿と言った、
我々にとって見慣れた感溢れるルートですので
"観光"と言っても今さらでしたが、
釣りの時と違って気持ちに余裕があるというか、
それまで見れなかったものも少しは目に止まるんですよね、
そんな時は・・

しかし、いい川を目前に、何もしないっていうのも
体に悪い気もしましたから「一時間だけ」って自分に言い聞かせ、
これまで一度も釣りしたことのなかったポイントで、
2ハンドロッドを振ってみました。

庄川下流域は雪代の真っ最中、
しかもダムの放水とあわせて増水気味。

「駄目でもともと」と、あまり期待はしてなかったのですが、

とりあえずフレンドリーなニジマスが、フライをくわえてくれました。

35センチほどのヒレピン。
e0136764_13855.jpg

2ハンドロッドのお相手としては役不足ですが、
#5のライトタックルですとそれなりに楽しめます。
これで"引き出し"も増えたってことで、
少々満足・・・

で、気持ちも落ち着いてあとはゆっくりと観光へ…

長年このあたりを訪れていますが、白川郷を歩くのは初めてでした。
あらためてびっくりしました。いいところですねぇ~
季節も天気も良かったからかな?

しかし、それよりも驚いたのは人の多さ。
しかもお隣の大国からの方々。
いやぁ~凄いですね~パワーが違うって感じです。
日本にもほしいですね~あの元気・・

時間が経つにつれ、人が限りなく溢れてきましたからそそくさと切り上げて、
次は山中峠の水芭蕉を見に行くことにしました。
e0136764_134556.jpg

途中、庄川源流がちょうど雪代もおさまって水量的に申し分ない感じでした。

で、ちょっとロッドを出すことに‥

水を見てすっかり興奮している飼主似のリバーの後ろを釣って、
アベレージサイズのイワナが少々。
イワナの活性もすこぶる高い感じでしたね。

水芭蕉を見てからは吉田川沿いに下って郡上へと‥
そして、夕方は長良本流でモドリシラメの様子を・・・・

「って観光じゃないじゃん!!」

なんて声が聞こえそうですが・・

いやいや、これでも十分僕なりの"観光"なんですよ(笑)
e0136764_141756.jpg

by watchett2 | 2008-05-08 01:08 | flyfishing | Trackback | Comments(2)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46
小笠原さん 先日はお疲..
by watchett2 at 12:42
本流筋は厳しかったみたい..
by イーグルキーパー at 22:00

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧