カテゴリ:flyfishing( 264 )

"とびんにゃ"と"いっそん"の島

以前、ソルトウォーターフライフィッシングが日本で行われ始めた頃、
"ソルトウォーター・フライロッダーズ・クラブ"と言う名のクラブがありました。
80年代後半、そのメンバーの何人かで「クリスマス島に行こう!」と言った話が持ち上がり、
僕を含めた数名が手を挙げたのですが、その中の一人だったUさんは、その後もすっかりフラットの釣りに目覚めてしまい・・
日本でフラットのFFが可能な場所をあちこち模索した挙句「奄美大島」に目を付けたのはそれから数年後のこと。
e0136764_18210097.jpg
かれこれ30年が経ち、僕が初めての奄美大島に到着した時、
何の前触れもなく、彼が空港で出迎えてくれた事は本当に心強く思えました。
e0136764_18211917.jpg
当時はあまり食指が動かなかったFFターゲットとしてのミナミクロダイでしたが、
クロダイのサイトフィッシングにどっぷりとハマっている今、
最近何かと話題に上る奄美大島へ行きたくなり・・それが先週実現したのです。
e0136764_18213297.jpg
メンバーは7名の大所帯。取りあえず島グルメ"鶏飯"を楽しみながら作戦会議です。
e0136764_18215504.jpg
僕が受けた奄美大島の印象は、いわゆる楽園的な南の島の持つイメージと違い、
どちらかと言うと昭和歌謡のBGMが似合う感じ。
e0136764_18222547.jpg
それはけっして悪い意味ではなく、取って付けた感が漂う観光地と違い、
随所にリアルな生活感溢れる、言ってみれば僕好みの風景が楽しめる島。
e0136764_18220494.jpg
町から少し外れると、もちろんそこには"田中一村"が描いた亜熱帯の植生が広がり、
いたるところに咲く南国の花々、それに集まる昆虫、そして見たこともない鳥たちが出迎えてくれます。
e0136764_18223332.jpg
良いところですね~
e0136764_18224480.jpg
Uさんが案内してくれたフラットに立ち、
早々にタックルセットをして波打ち際に目をやると、
尾鰭を露わに夢中に何かを捕食する何匹かのクロダイが‥
e0136764_18214647.jpg
今回僕が奄美大島のフラット用に選んだタックルは"SAGE690-4SALT-HD"とSAGESpectrumLT
ラインはもちろん"Rio Flats-ProWF6F"
e0136764_18225291.jpg
気持ちの準備も出来ず、焦る気持ちもおさえきれないままキャストします。
e0136764_18225910.jpg
ミナミクロダイはこちらのクロダイと違ってやっぱりおおらか。
アプローチさえ決まれば、かなりの確率でフライを咥えてくれます。
e0136764_18230728.jpg
ほとんどの魚体はキビレの様にシルバーなものが多く、
尾鰭の切れ込みが若干深いからか、よりスピーディーにファイトする印象。
e0136764_18231671.jpg
フッキング率が高いと言われていたので、口や歯の形状が違うのでは?
と、口の中をじっくりと覗きこんで見るとそれは変わらずクロダイのもの。
e0136764_18232597.jpg
フッキングの良さは魚の大胆さから来るものでしょうか?
e0136764_18233235.jpg
くりっとした目が大きく、魚体の割には可愛く見える魚相ですね。
e0136764_18234879.jpg
初日から目的のクロダイが釣れて、気分よくホテル近くの居酒屋へ。
e0136764_18234131.jpg
そこで出された「とびんにゃ」と呼ばれるマガキ貝の塩茹でがなんとも黒糖焼酎にあいますね~

奄美大島には泥底、砂底のフラット、またはリーフや岩礁で覆われた浅場などの様々なポイントがあり、
それもこの島の釣りの魅力ですが、中でも印象的だったのはマングローブから流れ出る川の河口に広がるフラット。
e0136764_18235686.jpg
水が引くと無数のシオマネキや3~4センチほどのシャコがうごめいていて、
いかにも魚の絶好の餌場になりそうな場所です。
e0136764_18240342.jpg
遠征に出かけるともう一日、もう一日と毎回きりがないですが、
今回は特にあと一週間は欲しいとつくづく思ってしまいました。
e0136764_18241109.jpg
ご参加いただきました皆様、ご案内いただきましたUさん、お疲れ様&ありがとうございました。
近い将来また同じメンバーで行きましょうね!
e0136764_18242316.jpg

by watchett2 | 2017-10-22 18:43 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

何時の間にやら寒露目前‥

知らないうちにすでに10月、寒露目前となってました。
それもそのはず9月の中旬から何やら忙しく、続けざまにあちこちへ出かけておりました。
e0136764_16565793.jpg
ニューヨークから来られたお客さんと長野の渓流を釣り歩いたり、
e0136764_16571984.jpg
浜名湖のフラットで数日間クロダイを探しまくったり、

e0136764_16573736.jpg
そしてまた富山の渓流をさまよったり。


普段より確実に睡眠時間が少なくて、もうヨロヨロでしたが・・
PCを前に事務的な仕事をしているよりも、
e0136764_16574654.jpg
バイスに向ってせっせとタイイングしているよりも、
e0136764_16575366.jpg
やっぱり外の空気を吸えるのがなんと言っても良いものです。
e0136764_16580833.jpg
秋の気配が漂う浜名湖もいいですし、
e0136764_16580072.jpg
山頂付近の木々が色付きはじめる、清々しい空気感の渓流もたまらないですね。
e0136764_16581614.jpg
帰りの道中で思いがけず厳かな秋祭りに出会ったりして・・
e0136764_16582341.jpg
今年の渓流シーズンのいい〆になりました。
e0136764_16583104.jpg
さてさて、今月はまだまだ浜名湖にも通いますし、
e0136764_16583885.jpg
2週間後には南の島への遠征も控えておりますので、
それこそせっせとタイイングに勤しんでいる、
そんな今日この頃なのです。


by watchett2 | 2017-10-03 17:04 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

SAGE"SALT-HD"と Rio"Flats-Pro"

9月に入ってすでに一週間が過ぎてしまいました。今月は相変わらずガイド&レッスンなどで渓流や浜名湖に立っておりますが、
プライベートな釣りは少々ご無沙汰でした。
しかし、今月になってSAGEとRioから18年モデルとして登場した新しいモデルがデリバリーされ・・
これがなにやらタイムリーな、SALTシリーズのHD化"SALT-HD"とダイレクトコアを採用した、
フラット専用ラインその名も"Flats-Pro"と言う事で、これを手にしたら居ても立っても居られなくなり、
今週の休みはそれらを握りしめて浜名湖に行ってまいりました。

本当は晴天下でサイトフィッシングの最高な条件で試したかったのですが、この日はあいにくの曇天。
しかしそんな日は得てして風が少なく、テーリングにはもってこいの条件になることが多いのです。
朝の潮具合は満潮で、フラットに降りるのには少々水深があり過ぎたので、
各チャンネルで秋になるとボイルするシーバス(と言っても小っちゃいヤツ)を相手に取りあえず時間潰しをします。
僕がクロダイサイト用に選んだSALT-HDは690-4と言うシリーズの中で一番軽量なモデル。
空振りした感じは少し頼りないイメージでしたが、実際にラインをキャストすると、これがあり得ないくらいにスムース。
どんなレンジでも同じように正確なアンロードが得られ、気持ちの良いキャストが驚くほど楽に続けられます。
歴代のSAGEのSWシリーズはどのモデルにおいても、やはり"パワフル"さが第一の条件の様に作られておりましたが、
近年はその方向性が少し変わってきていて、用途に応じたアクションの出し方がより丁寧になっている印象です。
SALT-HDのキャストが気持ちいいのか?小っちゃいシーバスでも釣れればなんでも楽しくてやめられないのか?
ボイルが続く限り同舟者もロッドを置く気配がまったく感じられません。
e0136764_20200961.jpg
それでも目の前のフラットがいよいよいい水位になって来たので、ウェーディングに切り替えてクロダイを狙います。
水深が深いうちは貝堀のおじさんと世間話をしながら時が来るのを待つと…やはり予想通り。
一面にテーリングが広がります!これまたすごい数!!今季、浜名湖用に揃えたフライラインはこれでついに4本目。
正直これは!と思うものが無かったのですが、"Flats-Pro"はこれまでに思ったすべての条件をクリアしているラインでした。
ヘッドの長さ、フロントテーパー形状、伸縮感、そして3色の色分けで得られるフライとの距離感。
e0136764_20205021.jpg
どれをとってもパーフェクトです。しかし、今回は細かなタッチが伝わり過ぎ、
つい早合わせになってしまいバラシが続出(涙
テーリングの終盤で感じをつかみなんとか4匹のクロダイをキャッチしましたが、
あの感度の良さは逆に慣れが必要かな?などと思うほどでした。

来月は南の島へ遠征も控えていますし、いやいやますますサイトフィッシングが楽しくなってきましたね~

by watchett2 | 2017-09-08 20:22 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

浜名湖へ渓流へ、そしてまた浜名湖へ‥

はやくも8月です。
岐阜北部の渓流のシーズンはあとひと月ほどしかなくなってしまいましたね~
得も言われぬ焦りと慌ただしさに包まれて、このことろなんだかジタバタとしているのです。
近年の体感時間についていけないですわ~
e0136764_17374152.jpg
さて、日本近海をうろつく台風のおかげで不快と不安がいっぱいの今週ですが、
相変わらずガイドとプライベートで出かけまくっております。
e0136764_17375066.jpg
今年の浜名湖ですがまんべんなくどこにでも魚がいる感じが無く、
ブラインドなどのアバウトな釣りには辛い状況が続いております。
e0136764_17375811.jpg
やはり魚の場所が特定しやすい条件と、なによりもそこをおさえる経験がモノを言うわけです・・
そういった意味では今シーズンは難しいです。
e0136764_17380935.jpg
渓流はやはりこの時期ですので、源流行となるのですが、
e0136764_17382202.jpg
ご常連のkさんと2日間涼んでまいりました。
e0136764_17383161.jpg
やはりはっきりとしない天候でしたが、逆にそれが幸いしたのか?

魚の反応は良好でしたね~
e0136764_17384116.jpg
水量が少々多めだったことでボリュームたっぷりのテレストリアルパターンを使ったのですが、
それに痺れを切らすほどゆっくりと出てきてポッカリと咥えてくれます。
e0136764_17385338.jpg
こんな釣りは楽しいです。
e0136764_17390064.jpg
ご自身初の尺イワナもしっかりとランディングしていただけました。

そしてまたまた浜名湖へ。
e0136764_17390810.jpg
夏空は晴れても真っ白な雲に覆われるケースが多く、
見え見えのサイトフィッシングとはいかないことが多いのですが、
今週の木曜日は一瞬だけそんなパーフェクトなサイトが楽しめました。

とびっきりのサイズはフックが折られてしまったり、
ポールに巻かれてティペットブレイクだったりと残念なこともありましたが、
うんうんやっぱりサイトは最高に楽しいです!
e0136764_17392417.jpg
昨日はまたまた分厚い雲に覆われて厳しい条件に戻ってはおりましたが、
初浜名湖のゲストYさんにしっかりと釣っていただけました。
e0136764_17393239.jpg
しかし今年2月にフライを始めたばかりのYさんでしたが、
いいセンスをお持ちでしたね~

今週ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
またぜひともご一緒くださいね。


by watchett2 | 2017-08-06 17:42 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

渓流へ浜名湖へ‥

明けそうで明けない今年の梅雨です。天候は相変わらず愚図愚図しておりますが、
気温はおかまいなしにどんどん上昇を始めてますので、不快指数は高まる一方ですね。
e0136764_18035213.jpg
そんな先週は数日間のガイドとプライベートでほぼ浜名湖に。


e0136764_18040527.jpg
今月上旬までは沖から入ってくる潮の水温が低く、上げ潮になると途端に魚の気配が無くなっていた浜名湖ですが、
このところそんな水温も安定してきたのか、フラットに上がってくるクロダイの数は順調に増えております。
e0136764_18041700.jpg
今シーズンはもっと効率的な釣りがあるんじゃないか?といろいろ試しておりまして・・
e0136764_18042644.jpg
そんなこんなで、すでにフライラインは今季3本目を用意しているのです。
e0136764_18043860.jpg
浜名湖の釣りの状況は同じシチュエーションは、2度と出くわさないと言っても過言でないほど、
目まぐるしく変わるので、なかなか「これ!」と言った結論が出ないのも事実ですが・・
e0136764_18044618.jpg
それでもいい感じになりつつあります。
e0136764_18051786.jpg
これまでは口を使わない。と思われた状態のクロダイも、ちゃんとフライを食べてくれるんだな~
e0136764_18052787.jpg
なんて状況にも出くわすようになりました。やっぱりこの釣りは奥が深くて最高に楽しいですね~
e0136764_18053638.jpg
そして先週末は渓流のガイド&レッスンに久しぶりに木曽の渓流を訪れました。
e0136764_18111431.jpg
あちこちで局地的な豪雨が猛威を振るっていたので、水量的に一抹の不安を感じていたのですが、
e0136764_18054370.jpg
少々増水していたもののいい感じで釣りが出来ました。
e0136764_18060519.jpg
木曽のイワナらしいオレンジ色のスポットをまとった33センチの尺イワナや、
タナビラと呼ぶにふさわしい抜群に綺麗なアマゴが小さめのアントパターンに良く反応してくれました。
e0136764_18112826.jpg
さてさて、今週も、明日からまた浜名湖の予定です。天気図を見ると梅雨明けの声も聞こえてきそうな感じですね。
いよいよ本格的なサイトフィッシングの季節到来を予感させますね~

by watchett2 | 2017-07-18 18:14 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

今季初の浜名湖へ‥

さすがに6月下旬。雨季真っ盛りの空模様になってきましたね~
そこかしこの山々は水枯れの状態になっていましたので、
木々は喜んでいるんでしょうけど、最近の雨季末期に多い暴力的な雨は勘弁ですね。

そんな今週はシアトルから友人家族が遊びに来て、一緒に浜名湖を楽しんでまいりました。
彼の名前はDylan Tomine。"Closer to the Ground"の著者なんです。
彼にとっては2度目。子供たちにとっては初めての日本旅行の最中だったのですが、
スティールヘッドガイドの経歴を持つ彼は根っからの釣り好きで、
僅かな時間でもロッドを握りたいと言うので、今回の釣行とあいなったのです。
e0136764_16243252.jpg
結果は一時はテーリングに囲まれて、期待感が高まった場面もありましたが、
クロダイを釣らせてあげることは残念ながら出来ませんでした。

それでも、父親譲りで自然が大好きなSkylaちゃんもWeston君も浜名湖の自然に触れて大はしゃぎ。
バラしてしまいましたけど2匹のクロダイをフックアップさせたSkylaちゃんは
「また浜名湖に来たい!」と大きな目をキラキラさせて言ってました。

僕的には次はベインブリッジアイランドで会いたいなぁ~などと目論んでおりますが・・
いずれにしてもこの素晴らしい家族から良いエネルギーをいただいた一日でした。
e0136764_16263078.jpg
そして、その2日後の昨日。久しぶりのプライベートな釣りで浜名湖に再度行ってまいりました。
午前中は魚を見つけるのに苦労しましたが、
潮どまり前後の一瞬に、いい感じのテーリングに遭遇し、今季初のクロダイを4匹釣ることが出来ました。
やっぱり浜名湖フラットはたまらなく楽しいです~


by watchett2 | 2017-06-30 16:32 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

あっと言う間の6月下旬!

さてさて、気がつくと6月のいい季節も日々が飛ぶように過ぎ去って、
すでに下旬にさしかかってますね~

小町草が咲き誇っている川原を見ながら、今が一番のシーズンなんだなぁ~
e0136764_18031336.jpg
・・などとゆっくりとかみしめる間も無く過ごしております。
e0136764_18032354.jpg
今月は渓流のスクールやガイド、そしてプライベートな釣りであちこちを飛び回っておりました。
e0136764_18034913.jpg
ガイドの次の日、雨の中、粘って釣った尺ヤマメを筆頭に・・
e0136764_18040991.jpg


あちこちの渓流は渇水だったり、逆に雪代がまだ取れていなくて増水だったりで、


e0136764_18040172.jpg
ジャストなコンディションには程遠い感じでしたが・・
e0136764_18050707.jpg
e0136764_18042706.jpg
それでもベストシーズンを思わせる体型をした多くのヤマメやイワナ達が遊んでくれましたね~
e0136764_18043669.jpg
e0136764_18045767.jpg
e0136764_18055112.jpg
e0136764_18060941.jpg
思いがけないところで美味しいカレーにもありつけましたし‥
e0136764_18060048.jpg
そして今週はFF誌の取材で東北へ行ってまいりました。
e0136764_18062024.jpg
渋谷さんとのコラボでDVD撮影だったのですが、
いやいや楽しかったですね~
e0136764_18063619.jpg
発売になったらぜひともご覧になってください!
ちょっと先の話になるようですが‥


by watchett2 | 2017-06-23 18:12 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

とても懐かしかったです‥

桜も散っていよいよ本格的な渓流シーズンがスタートしますね~そんな先週は20年ぶりに沢田さんと宝山荘でにお会いしました。
びっくりするほどお変わりなく、不老不死的な感じは健在でした。
e0136764_19023528.jpg
深夜過ぎまで飲み明かして本当に懐かしくて、楽しくて・・いろんなお話聞けました!
e0136764_19025527.jpg
さて釣りの方はなかなか自分の釣りが出来ていないですが。
e0136764_19030456.jpg
魚のコンディションは確実に良くなって来てますね。
e0136764_19024466.jpg
今月も残りわずかですがGWに向けてさらに忙しくなってきます。
e0136764_19031256.jpg
なんとかバテずにスケジュールをこなしたいものですね~~

by watchett2 | 2017-04-19 19:08 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

待ちに待った春ですね‥

桜ももちろんいいけど・・足元の草原からでも春本番をようやく感じられるようになりました。
e0136764_13320960.jpg
これまでほとんど雨が降らなくて、あちこちの川は渇水気味の状態が続いておりましたが、ようやくまとまった雨が来ましたね~
e0136764_13323629.jpg
そんな先週はお客さんの案内も含め、週の半分は釣りに出かけておりました。
e0136764_13325254.jpg
特にオーストラリアから栃尾の青ちゃんのところへ訪ねてきたTom君が印象的でしたね~
e0136764_13331936.jpg
世界中の釣り場に精通した彼は根っからの釣り師‥
e0136764_13333959.jpg
2日間一緒に釣りしましたが、こんなに釣り好きな人と久しぶりに会いました。
e0136764_13341302.jpg
いろんな意味で本当に楽しめましたね~ご一緒いただきました皆様、お疲れ様&ありがとうございました!!
by watchett2 | 2017-04-10 13:37 | flyfishing | Trackback | Comments(0)

ハッチもそろそろ多くなってきました‥

3月も既に下旬です。名古屋市内では桜のつぼみが膨らみだして春本番も間近な感じですが、
奥飛騨、蒲田川流域は未だ雪に閉ざされてますね~
e0136764_16170286.jpg
そんな先週はガイドで2日間。プライベートな釣りに2日間出かけてまいりました。
e0136764_16171075.jpg
相変わらず厳しい状態の蒲田川ですが、魚たちはさらに教育されていて、ますます一筋縄ではいかなくなって来ています。
しかし、様々な水生昆虫の羽化が見られる様になっていて、一頃に比べると水面はずいぶんとにぎやかに様変わりしています。
e0136764_16171955.jpg
ハッチは相変わらずシロハラとマエグロがお昼前後の時間帯に良く目立ち、実際にこのタイミングでライズも起こる様になりますが、このライズにハマってしまうといい時間帯を棒に振ることも良くあるパターンなので・・
e0136764_16172860.jpg
最近の僕のパターンはここはちょっと我慢して、フタバのハッチを狙う様にします。すると、ひとまわりいい魚にもめぐり合うことが出来ますし、幾分反応も変わってくるように感じますね~
e0136764_16173502.jpg
もちろんフタバサイズですので、流し方はさらに厳しくなってきますけど、それがここの釣りの面白さ(?)ですからね~
e0136764_16174289.jpg
フライの流れ方がよくなる細めのティペットを使うといいサイズに切れられる、太くすると相手にされない・・
e0136764_16182203.jpg
などと言ったせめぎ合いも、M系フライフィッシャーにはたまらないところなんです(笑)
e0136764_16175561.jpg
などと言っても、そろそろもう少しイージーな釣りがしたいですね~
e0136764_16283941.jpg
先日、高原川漁協による水質調査の一環で、水生昆虫の分布を組合の方々が調べておりましたが、サンプルの中には数種類のマダラカゲロウがびっくりするほど多く見られました。
e0136764_16292734.jpg
次はこれらのハッチ時期が狙い目だなぁ~などと密かに目論んでいる今日この頃なのです。

by watchett2 | 2017-03-27 16:24 | flyfishing | Trackback | Comments(0)


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言
FFI Casting ...

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46
小笠原さん 先日はお疲..
by watchett2 at 12:42
本流筋は厳しかったみたい..
by イーグルキーパー at 22:00

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31