The Cove・・

これまでも波紋を広げていたドキュメンタリー映画、
「The Cove」がアカデミー長編ドキュメンタリー賞を受賞しました。
映画の内容は日本で行われている"イルカ漁"に焦点を当てたもので、
漁師たちが操業している血生臭いシーンを際どいタッチで描写しているそうです・・
本来、水銀が蓄積されたイルカの肉を食用とする、
日本人に対してのメッセージと言われてますが、
どちらかと言うとその"野蛮さ"に焦点が集中しています。

日本で行われているイルカ漁はIWCが禁止する捕鯨の対象外で、
水産庁が決めている捕獲枠内の合法的な操業ですが、
さすがにその"虐殺"シーンを見せられたら衝撃的な・・
・・と言う訳で、またまたJapanバッシングのネタとして盛り上がっているようですね。

たしかにイルカの血で海が真っ赤に染まるあのシーンはショッキングな映像に違いありませんが、
例えば豚や牛の"と殺"シーンをドキュメンタリーにしたらある意味もっと残酷なのかも・・
なんて思うのです・・
いずれにしても人の生活はさまざまな生命の犠牲の上になりたっていますからね…
e0136764_16515662.jpg

今、僕は内水面において100%キャッチ&リリースしておりますが、
釣った魚を食べるという行為も釣りの一つの楽しみですし、
日本の釣りの文化なのかな?とも思うのです。
そこには無理やり近所に配ったり、食べきれなくて捨てたり、冷凍保存的なことは存在せず、
釣った魚を丁寧に持ち帰り、手間暇かけてありがたく頂くっていうのは自然なカタチなのかな?と・・

要は無用な殺戮ほど残虐なものはないんじゃないのかな?と思うのです。

ますます悪くなる環境の中で精いっぱい生き続ける渓流魚に対し、
匹数制限すらも設けない古い体制の漁協組合の方針や、
無数の魚の死骸を並べて釣果のみをひけらかす釣り人。
そして、それをあおる釣り雑誌やスポーツ新聞の釣り欄。
そんな背景こそが"残虐"そのものなんじゃないのかな・・
・・なんて思うこの頃なのですが・・
by watchett2 | 2010-03-10 16:54 | diary | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://watchett2.exblog.jp/tb/12285615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotaro7rod at 2010-03-10 20:01
僕もそう思います!


生態系やその川のキャパを超えた レクレーションの為の放流魚を
人間の悦でキャッチアンドリリースをうたっても
意味がない時があると思います。
(海の魚は刺身でバンバンいただきますものね)


僕は初めての人を教えるとき
食べたいと言うなら美味しく調理して食べてもらいますし
逃がしたいと言うなら本当にダメージを与えない方法を
伝得るようにしています。


再生産が繰り返されている貴重な川の場合は
なるべく逃がしてね^^と教え
特にそんな川のオスは大切にすることの価値を
伝えています。

日本はもともと渓流釣りの文化が画一されている国ですし
フライが後から入ってきたにもかかわらず
特に餌釣りを楽しんでおられる方々を軽視する傾向を時折見るのは
残念に思います。

僕自身は100%近くリリースですが
自然との共生が必ずしもリリースだけではないとも思います。


その辺のレギュレーションが
人の “ 良心 ” から来るものだと良いような感じがします。



Commented by トビゲラ三好 at 2010-03-10 20:06 x
cove 入り江の事らしいですね、 
とても同感します、シーシェパードの妨害行為も別の意味で同じ問題なんでしょうね、
今 確実に真剣に考える時に来ていると思います。
Commented by watchett2 at 2010-03-10 23:07
kotaro様
コメント&ご賛同ありがとうございます。
力強いお言葉もありがとうございました!
Commented by watchett2 at 2010-03-10 23:07
トビゲラ三好様
コメントありがとうございます。
身近で肌で感じるものが考えなくては・・
と僕も思います。
Commented by taki at 2010-03-11 08:14 x
watchett2さん、おはようございます!
当地清水では、古くからイルカを食する文化があります。
私は、その文化中で育ちましたが、イルカは食べる気しなく、生涯食えない食材です。
がきの頃、祖母がイルカの煮込みを作っていましたが、匂いからしてだめです。
又、現在も居酒屋へ行きますとイルカのタレと申すビーフジャーキーのような物があります。
私的には、イルカは食してはいけないかとずーっと思っていますが!
渓流では、最初ルアーのスピナーフィッシングから入ったんですが、籐製のクリール持参したものでしたが、この20数年はキャッチ&リリースです。
本人もしくは家族が1回の食事で食する程度のキープは行かし方無いかとは思いますが、大量キープは考えて頂きたいものです!
近場も解禁しました。
常日頃の口癖、程よく釣る!
丁寧にリリースさせていただきます。
taki
Commented by hy-2514 at 2010-03-11 10:55
神戸のhayaです
リンク頂いている「Bohemian Fly Rhapsody」からブログを引越ししました

このエントリーの内容
ボクも全くもって同じ考えです
鈴木さんの書いてられるコトをボクもブログで書こうと思ったことがあります
しかし、この内容は一部の人には受入れられず荒れる可能性もあるので止めました
ボクが書いていくうちに感情的になってしまいそうになるからでもあるのだけど(笑)
ボクも言いたかったことを鈴木さんが書いてくれてナンかスッキリしました
今、渓魚だけでなくボクの好きなメバルでさえも減ってきている気がします
胎生の魚だけに親魚が抜かれる(抜かれ過ぎる)のは致命傷になりかねない気がしています
Commented by watchett2 at 2010-03-12 13:50
taki様
いつもコメントありがとうございます。
僕が住む地域ではイルカの食材を見たこともないものですから、
漁で獲れたイルカはどのように消費されるのだろう?
などと思っておりましたがそちらではお目にかかれるんですね~

takiさん言われるように何事も"程よく"がいいんでしょうけど、
なかなかそこでおさまらないんですよね・・
Commented by watchett2 at 2010-03-12 13:51
haya様
コメントありがとうございます。
ご賛同ありがとうございます。
"荒れる"と聞きましてちょっとドキッとしましたが(笑)

リンクの件お知らせありがとうございました。
新しいアドレスを貼りなおしました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by チハル at 2010-05-18 22:25 x
私も同感です。 

この映画、観る気もしない。  
申し訳ないのですが、この映画の制作者やこの映画を支持している方(エンターテイメント性を評価している人ではなく、イルカ、鯨を殺すなと言う方々)の中で、イルカ、鯨を殺してはいけないという筋道の通った論理を私は今まで聞いた事がない。  

はっきり言って感情論で片付けようとしているが、こちらからすれば、とんだ迷惑な話だし、とにもかくにも太地町の人達が可哀想。 
誰がなんといおうと、私は太地町の方々は何一つ間違った事をした訳ではないのだから、堂々としていればいいですし、私も太地町の方々の支えになれる様に頑張ります。
Commented by watchett2 at 2010-05-21 17:44
チハル様
コメントありがとうございます。
貴重なご意見もありがとうございました。


フライフィッシング中心の生活に写真、犬のことなどさまざまな日々を。。。


by watchett2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スクールのご案内
イベントのご案内
flyfishing
photo
diary
Watchett

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
terry's Rive...
一から出直し修業的毛鉤釣
ちちこ釣然草
(続)我流・天声・を・書く
37℃
THOMAS&THOMA...
terry's Phot...
気ままなFly Fishing
毛鉤蔵人
thunderhead 入道雲
NO FALCONRY,...
ギフの山猿「フライ日記」
Taichi's Blog
江戸のゴリ松毛鉤釣り
高太郎の箸休め
Cloud Number 9
Fluxブログ
ロ★コンろーりー。
Mallard's Blink
すいすいストリーマー
Tomorrow is ...
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
釣りは遊びやでぇ~!
四季の釣れ連れに!
No life
ミノムシの徒然日記
Dry Fly Fish...
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
アンパラなブログ フ...
I.T.Oの日誌
Late for the...
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
花だんごの天狗のたわ言
FFI Casting ...

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

最新のコメント

イーグルキーパーさん コ..
by watchett2 at 04:46
蒲田も良いけど 今年の..
by イーグルキーパー at 19:51
明日は本番ですね。笑 吉..
by 小笠原 at 20:11
イーグルキーパーさん お..
by watchett2 at 12:46
小笠原さん 先日はお疲..
by watchett2 at 12:42
本流筋は厳しかったみたい..
by イーグルキーパー at 22:00

最新のトラックバック

犀川解禁 ・・・・・ A..
from Go easy ! St..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
メバル釣行・・・・・in..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
久々のSWFF
from Go easy ! St..
久しぶりの・・・・
from 岡田裕師のブログ

タグ

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31